スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

無料航空券に交換できるリワードポイント制度をセブパシフィック航空が開始

セブパシフィック航空は、リワードポイントプログラムをスタートします。

リワードポイントはセブパシフィック航空やタイガーエア便にフライトすることで代金の

5ペソあたり1ポイントが貯まるシステムで貯めたポイントで無料航空券に交換することが

できます。会員への入会費に150ペソ必要で会員申し込み時にクレジットカードで支払います。

ただ現時点で目的別の必要ポイントが公表されていないため何ポイントで無料航空券に

交換でいるかは不明です。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
スポンサーサイト
2015-01-13 20:40 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

2015年8月夏休み時期のセブパシフィック航空を最安で予約完了

2015年8月の夏休み時期の成田ーマニラ線のチケットの復路を1ペソで購入できました。

往路は、先般ご案内したように100円プロモで購入済です。

これでチケットが高騰する時期のチケットを往復とも最安運賃での購入が完了。

Price Details (PHP)
BASE FARE
Class O (MNL - NRT)

•Adults, Children, & Infants with Seat 1.00 x 1 = 1.00

SUBTOTAL 1.00
ADD ONS
WEB ADMIN FEE 120.00
SUBTOTAL 120.00
TAXES & FEES 2,225.00

TOTAL PHP 2,346.00
Transaction Currency* JPY 6,631.00

現在、セブパシフィック航空では13日まで日本ーマニラ線の100円セールを実施しており
ます。対象の旅行期間は2015年6月1日~9月30日。

ここのところセールの度に2015年8月の復路をセール価格で探しておりましたが成田線は
まったく空席がなく、昨日もなかったので名古屋、関空を検討にいれておりましたが本日早朝に
1席だけ1ペソの空席が表示されGetできました。


詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2014-12-11 07:45 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

2015年夏休み時期の成田ーセブが往復約14000円!セブパシフィック航空の100円セール





セブパシフィック航空の日本発フィリピンマニラ線とセブ線の100円セールが

開始しております。

対象となる旅行期間は2015年6月1日~11月30日、販売は本日より30日まで

空席があるまで実施されます。

先ほど、セール運賃の空席確認を「しましたが成田発マニラ線は難しい状況で夏休み時期

は往路、復路とも見つけることはできませんでした。

8月ですと名古屋ーマニラなら10日前までなら取れそうです。また、新規就航路線の

成田ーセブも見つけることができました。

例えば、成田ーセブを8月4日~9日で予約するとコミコミ往復13910円と激安でリゾートセブへの

チケットを購入できます。


<成田ーセブ>

2015年8月4日~9日

DEPARTURETokyo (Narita) - Cebu8,260.00

RETURNCebu - Tokyo (Narita)5,650.00

SUBTOTALJPY 13,910.00


詳しくはこちらトラコミュフィリピン


2014-11-28 23:11 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

2015年夏日本発マニラ往復約1万4千円!セブパシフィック航空の国際線オール100円セール




セブパシフィック航空の2015年夏シーズンの国際線100円セールが開始してます。

日本就航の3空港からマニラ線や成田発セブ線も対象。旅行期間は2015年6月1日~9月30日。

販売は11月14日~16日までとなります。

100円セールは、ほぼ運賃としては0円ですので燃油や諸税のもでチケットが購入できる

最安のセールとなります。

旅行期間中で一番ゴールデン期間は8月となると思いますが、夏休み時期では名古屋発

がねらい目となります。

先ほど空席を確認してみたら10日前なら往復が取りやすい状況ですね。

<名古屋ーマニラ>

8月4日(火)-9日(日)

DEPARTURENagoya - Manila8,220.00

RETURNManila - Nagoya5,650.00

SUBTOTALJPY 13,870.00

また、成田発セブ線は、往路のみ8月16日以降なら空席がありますのでとりあえず

100円運賃をGetしておくのもいいかと思います。

夏休みやゴールデンウィーク、年末年始ではなかなか関東圏の成田発だと取りにくい

状況です。成田発の方で格安でチケットを確保したい方は名古屋発の活用や台湾、香港経由

でバニラエア、スクート、香港エクスプレス航空のセールと組み合わせていくといいかと

思います。

来年の夏はまだ時期的に余裕がありますので数回のセールと複数社のLCCセールでコツコツ

セール運賃をとっていくいいかと思います。


詳しくはこちらトラコミュフィリピン


2014-11-15 10:34 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

セブパシフィック航空のセブ線・マニラ線のセール開始

セブパシフィック航空のセールが開始しております。

対象路線は、成田、名古屋、関空ーマニラ線と成田ーセブ線となります。

■内容

◎販売期間:11月11日~14日

◎旅行期間

マニラ線 12月1日~3月31日

セブ線    3月26日~9月30日

◎運賃

名古屋・関空発マニラ 1899円

成田発マニラ      8999円

成田発マニラ      9799円


新年の期間が対象の今年最後のセールかもしれません。

先ほど1月の名古屋ーマニラ線をチェックしてみたところ往路は1月8日から、復路は

1月17日からセール価格である1899円運賃が取れるようです。

往復ともセール価格で予約した場合はコミコミ17468円でした。

<名古屋ーマニラ>

1月8日~17日

DEPARTURENagoya - Manila10,019.00

RETURNManila - Nagoya7,449.00

SUBTOTALJPY 17,468.00


詳しくはこちらトラコミュフィリピン



2014-11-11 23:31 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

セブパシフィック航空が成田ーセブ直行便の運航開始を正式発表





セブファンに朗報です。

フィリピンを代表する格安航空会社であるセブパシフィック航空は、2015年3月26日より

成田ーセブ間の直行便の運航を開始すると公式サイトにて正式に発表しました。

運航は火・木・土・日の週に4日で、他の航空会社と比較して最大60%も安く販売するとしております。

他の航空会社とは、日本ではセブ直行便を飛ばしているのはフィリピン航空しかありませんので

戦う気満々ですね。^^

恐らく、羽田の深夜便を路線確保した後に運休してた時にセブパシフィック航空などは

運休を理由に羽田就航を狙っておりましたが、そうした情報を嗅ぎ付けるや運休を取りやめ

たことなどが大きな怒りを買ったのだと思います。

我々にとってもフィリピン航空よりセブパシフィック航空その他の格安航空会社が羽田に就航して

くれた方がよかったわけでフィリピン航空に非常に悪印象を持ってしまいました。

今回、セブ直行便では独占状態だったフィリピン航空に加えセブパシフィック航空が参戦すること

でフィリピン航空は価格競争に巻き込まざるをえなくなります。

フライト時間などは下記となります。

成田発 12:05pm セブ着 4:25pm

セブ発 5:55am 成田着 11:20am

なお、本日より予約が可能となり、片道6299円で販売されております。

DEPARTURETokyo (Narita) - Cebu14,459.00

RETURNCebu - Tokyo (Narita)11,849.00

SUBTOTALJPY 26,308.00


詳しくはこちらトラコミュフィリピン
2014-10-27 20:42 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

名古屋ーマニラコミコミ約17000円セブパシフィック航空の片道1499円セール





セブパシフィック航空の名古屋・関空ーマニラ線を対象とした片道1499円セールが

昨日20日~25日まで実施されております。

対象の旅行期間は、11月15日~3月31日までとなっております。

先ほど1月以降で空席をチェックしてみましたが関空発はほとんどセール運賃

ではとれない状況で名古屋発で探すことをお勧めします。

名古屋発なら1月でも20日以降なら比較的セール運賃の空席が見つけやすいかと思います。

<名古屋発マニラ>

1月22日(木)-1月25日(金)

DEPARTURENagoya - Manila9,619.00

RETURNManila - Nagoya7,049.00

SUBTOTALJPY 16,668.00

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
2014-10-21 22:33 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

成田発マニラ往復コミコミ14000円!来年の夏休み時期も対象のセブパシフィック航空の100円セール





セブパシフィック航空の100円セールが開始しております。

日本の成田・関空・名古屋の3空港ーマニラ線も対象となっており、対象の旅行期間が

2015年6月1日~9月30日となってますので来年の夏休み時期も対象です。

先ほど空席状況を確認してみましたが、成田発で8月ですと往路は4日、5日あたりが100円運賃

が取れそうです。復路に関しては12日までですと取れる感じです。

スケジュール的に、片道しか空席がない場合は、片道でも抑えてしまうことをお勧めします。

100円セールは、チケット代としてはほぼ無料で諸税・燃油代ですので、セブパシフィック航空が

実施するセールでは最安となります。

また、関東の方ですと片道を成田、片道を関空・名古屋で探すという方法もあります。

私は、正月をこの方法で往復とも激安で確保しました。

<成田ーマニラ  2015年8月4日~12日>

DEPARTURETokyo (Narita) - Manila8,260.00

RETURNManila - Tokyo (Narita)5,650.00

SUBTOTALJPY 13,910.00


私も、先ほど成田発で往路のみ予約を完了しました。復路は、これからのセールで取っていきたい

と思います。販売は4日~6日ですのでお急ぎを。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


2014-10-04 21:52 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

新年の関空・名古屋発マニラがコミコミ1万7千円台!セブパシフィック航空の片道1499円セール




セブパシフィック航空は、名古屋・関空ーマニラ線の片道1499円セールを

開始しております。

対象の旅行期間は11月1日~1月31日で、9月25日まで空席がある限り販売します。

先ほど、名古屋発で1月の空席状況を確認してみましたが、往路は1月6日以降、復路は15日以降で

1499円セール運賃の空席が見つかります。


<名古屋ーマニラ>

2015年1月6日~15日

DEPARTURENagoya - Manila10,119.00
RETURNManila - Nagoya7,549.00
SUBTOTALJPY 17,668.00

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
2014-09-22 16:27 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

名古屋・関空発マニラ線がコミコミ約15000円!セブパシフィック航空のセール始まる



セブパシフィック航空の名古屋・関空発マニラ線の1499円セールが開始しました。

久々ですね。対象となる搭乗期間は、10月15日~1月31日となっており19日まで

空席がある限り販売されます。

一番気になる新年の1月の空席状況ですが、関空ですと往路は1月10日以降

セール価格である1499円運賃がけっこう見つかりました。

しかし、復路が20日以降に少ししかあいておらずほとんどの方の短期滞在を考えると

往復ともセール価格で購入するには20日以降でスケジュールを組むのがよろしいかと

思います。

関空発で1月24日~27日で購入すると下記のようになります。

DEPARTUREOsaka (Kansai) - Manila8,839.00

RETURNManila - Osaka (Kansai)5,799.00

SUBTOTALJPY 14,638.00


詳しくはこちらトラコミュフィリピン
2014-09-16 20:29 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

関空発マニラ往復コミコミ約15000円!セブパシフィック航空のセール開始

フィリピンの代表的な格安航空会社(LCC)であるセブパシフィック航空は、29日まで

関空・名古屋発マニラ線を片道1499円で販売しております。

燃油等の諸税などを含んでも15000円。激安ですね。

対象の旅行期間は9月15日~12月31日までとなっております。

関空発と名古屋発をそれぞれセール運賃1499円で購入した場合は下記の通りです。

1.関空ーマニラ 9月27日(土)~30日(火)

DEPARTUREOsaka (Kansai) - Manila8,839.00

RETURNManila - Osaka (Kansai)5,799.00

SUBTOTALJPY 14,638.00

2.名古屋発マニラ 9月25日(木)~28日(日)

DEPARTURENagoya - Manila10,119.00

RETURNManila - Nagoya7,549.00

SUBTOTALJPY 17,668.00

なお、同一セール運賃でも関空の方が約3000円も安くなるのは先般、「関空の方が得!名古屋発と関空発では、同額運賃でも約3000円も違うことが判明」の記事にてご案内した通りです。

過去記事はこちらトラコミュフィリピン

2014-08-27 18:54 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

成田発マニラがコミコミ24889円!セブパシフィック航空国際線75%オフセール

セブパシフィック航空は、国際線75%セールを開始しました。成田発で24889円、関空発ですと18639円

と格安で販売しております。

対象の旅行期間は、9月1日~12月31日、空席はあり限り8月24日まで販売します。


<成田発マニラ 10月9日~14日>

DEPARTURETokyo (Narita) - Manila13,749.75

RETURNManila - Tokyo (Narita)11,139.75

SUBTOTALJPY 24,889.50

<関空発マニラ 11月23日~29日>

出発大阪(関西) - マニラ10,839.75

到着マニラ - 大阪(関西)7,799.75

小計JPY 18,639.50

今回のセールは、1ペソセールなどより比較的セール運賃の空席も見つけやすいと思います。

このぐらいのセールが適正ではないでしょうか?

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2014-08-21 21:43 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

セブパシフィック航空成田ーマニラ線の機内持込み食事・飲料水について

セブパシフィック航空が成田ーマニラ線を就航したので先般利用してみました。

以前に、読者の方から食事や飲料水の持ち込みについてご質問を受けた時に、

成田発では、大丈夫と思いますが、マニラの空港では難しかもしれないと回答致しましたが

今回、マニラの空港(ターミナル3)も大丈夫だったのでご報告いたします。

前回、ジェットスター航空は、成田に就航していた当時、成田では大丈夫だったのですが

マニラの空港(ターミナル1)では飲料水も搭乗直前に没収されてしまいました。(全員)

これは、ジェットスター航空の搭乗員によると、ジェットスター航空の規定はOKなのに

マニラの空港の規定でダメだとの回答だったためです。

今回は、セブパシフィック航空は、ターミナル3ですので当時のジェットスター航空のターミナル1

とは違いますが、何もチェックなしでした。飲料水は多くの方が持ち込んでおりましたので

OKのようです。

ターミナルにより違うのはフィリピンらしいいい加減といえばいい加減ですが、とりあえずターミナル3

利用のセブパシフィック航空では、大丈夫とのご報告です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014-08-17 22:02 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 6 :

関空・名古屋発マニラ線が片道1499円!セブパシフィック航空のセール始まる

セブパシフィック航空は、本日より31日まで関空・名古屋発マニラ線のセールを開始しております。

両空港のみ片道1499円運賃での激安価格で、旅行期間は9月1日~11月30日。

対象の旅行期間が9月からですので遅めの夏休みを取られる方にお勧め。

先般、ご案内したように運賃は1499円で同額ですが諸税関係の違いから関空発の

方が往復約3000円も安くなっております。

関空の方が得!名古屋発と関空発では、同額運賃でも約3000円も違うことが判明


<関空発マニラ>

9月25日~10月1日

DEPARTUREOsaka (Kansai) - Manila8,839.00

RETURNManila - Osaka (Kansai)5,799.00

SUBTOTALJPY 14,638.00


<名古屋発マニラ>

9月18日~21日

DEPARTURENagoya - Manila10,119.00

RETURNManila - Nagoya7,549.00

SUBTOTALJPY 17,668.00


詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2014-07-28 19:57 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

成田ーマニラコミコミ14910円!セブパシフィック航空の100円セール始まる

セブパシフィック航空が国際線オール100円セールを開始しました。

成田・名古屋・関空ともに対象となっており、7月27日まで空席がある限り販売します。

対象の旅行期間は、11月1日~2月28日で新年の1月も含まれますね。

先ほど空席確認をしてみましたが、成田では1月8日以降、名古屋では1月4日以降、

関空は1月10日以降で往路100円座席がでてきます。

成田で1月8日~11日で往復とも100円運賃で予約した場合、往復14910円。

名古屋で1月4日~1月11日ですと往復14870円。

関空は、復路は20日以降にならないとでてまいりません。

特に、名古屋の4日発の100円運賃は抑えておくべきかなと思いますよ。

私は先般、関東圏にもかかわらず1月1日で名古屋発で100円運賃をGetしましたが

今後は、1月1日は難しいかと思われます。新年の渡比を計画している方は、この辺で妥協もあり

かと思います。ちなみに今回のセールでも成田発元旦での運賃は片道2万円台と高くなってます。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
2014-07-25 19:54 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

セブパシフィック航空の座席指定料金を無料にする方法



セブパシフィック航空は、スタンダード座席指定料は、成田ーマニラの場合で片道700円

となっております。

この座席指定を無料にする方法がありました。

それは、予約時には、座席指定をしないで決済終了して、フライトの72時間前から

できるオンラインチェックインをする時に座席指定をする方法です。

上記のバナーに記載されているとうり、オンラインチェックイン時の座席指定は無料となります。

ただし、この方法だと選択できる座席が非常に限られるということにご注意ください。

流石に私でも700円をケチって指定しないということはしたくはありませんね。

私の場合、絶対に通路側と決めております。窓際でトイレに行くにも隣の方に立って

もらったりする気を遣うのが嫌だからです。逆は気にしないんですがね。

特に、セブパシフィック航空などのLCCでは、窮屈な座席ですのでなおさらです。

座席にこだわらないかたならいいかもしれませんね。

なお、セブパシフィック航空は、予約をする時に、座席指定をする画面にいくと

予め座席が指定されている状態となっております。

黄色で表示される座席ですが、その黄色で表示された座席をクリックすることで

外すことが可能です。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2014-07-18 23:39 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

関空の方が得!名古屋発と関空発では、同額運賃でも約3000円も違うことが判明

セブパシフィック航空は、本日より7月20日まで、関空発と名古屋発マニラ線で

日本円表示1499円のセールを開始しております。

たまたま検索してみて気づいたのですが、両空港とも同一価格1499円で往復

予約した場合の価格差が約3000円もあることがわかりましたのでご案内します。

セール対象の期間は8月23日~11月30となっており、同一日ではないですが

1499円で往復の総額費用は下記のように名古屋より関空の方が約3000円も

安くなります。

<名古屋>

運賃 1499円
SUBTOTAL 2998円
WEB ADMIN FEE 1100円
TAX&FEE 10540円13570円

合計17668円

<関空>

運賃 1499円
SUBTOTAL 2998円
WEB ADMIN FEE 1100円
TAX&FEE 10540円

合計14638円

TAX&FEEが約3000円もと違いますね。

これだけ違うとどちらも利用可能圏の方にとっては、要検討要因となります。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2014-07-17 21:23 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

関空発マニラコミコミ11840円!セブパシフィック航空の100円セール

セブパシフィック航空がセブクラブ会員を対象に日本発マニラ線の100円セールを

開始してます。

対象の期間は2015年1月1日~3月31日で7月17日まで空席がある限り販売します。

日本の3空とも対象になっているセールですが、関空以外は、セール100円運賃は

ないようです。

関空では、往路1月11日以降、復路24日以降なら比較的空席が見つけ安いのですが

2週間程度滞在をする方でないと往復は難しいかも。

どちらか片道を抑えていくのもいいかもしれません。

関空で往復とも100円運賃で予約した場合は下記のとおり。

往路 7440円
復路 4400円

合計11840円

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
2014-07-15 18:20 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

名古屋発元旦100円セール運賃は完売!セブパシフィック航空2015年新年の残席状況

一昨日、ご案内したセブパシフィック航空の1ペソセール(日本円表示100円)は、本日6日

までとなっておりますが、やはり名古屋発の元旦の100円運賃は完売しております。

セール開始から成田、関空ともに元旦でのセール運賃がなかったのですが、驚いたことに

名古屋のみ設定されておりました。

私は、速攻で予約を入れましたが、セール開始直後はサイトが重くなかなか予約画面に

いくことができなった方も多いのかと思います。

なにはともあれ、往路(名古屋)を激安運賃で確保でき、以前に予約済の復路(成田着)と合計して

約16000円でGetできたことに満足しております。

で、先ほど、成田、関空、名古屋の1月でのセール運賃(100円表示)をチェックしてみたところ

以下のような残席状況となっております。

<成田>

往路 1月6日以降

復路 1月19日以降

<関空>

往路 1月11日以降

復路 1月29日以降

<名古屋>

往路 1月6日以降

復路 1月14日以降


上記でチェックしていくと100円セール運賃が見つかり安いかと思います。

ただ、往路と復路では、セール運賃の残席ある期間が離れてきており、同一空港で往復を

取るのは2週間以上の滞在予定の方を除き難しくなっております。

そこで、往路か復路のどちらかをセール運賃で予約しておき、次回のセールで

完結させるという方法がいいかと思います。

幸いなことに、1月は、まだ先でセールも数回実施されるかと思います。

1回のセールで往復を予約するより、セール運賃をGetできる可能性は高まるかと思います。

現在、実施しているセールは、チケット価格としてはタダのチケットですので、今後セールが

あってもこれ以上に安くはできません。ほとんど燃油サーチャージと諸税で飛ぶような価格ですからね。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
2014-07-06 11:24 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

2015年元旦発名古屋発マニラ片道8000円台!セブパシフィック航空の国際線オール1ペソセール

セブパシフィック航空の国際線オール1ペソセールがスタートしております。

日本発マニラ線も対象。

旅行期間は2015年1月1日~3月31日。7月6日まで空席がある限りの販売です。

先ほど、チェックしてみたら1月でもけっこう空席がありました。

さらになんと名古屋発だと元旦で1ペソセール運賃(100円表示)があるではないですか

私は、先般、1月の復路マニラー成田をすでに激安価格で確保しておりましたが

往路をこの名古屋発で決めました。

元旦でコミコミ片道8000円台はお買い得でした。復路は、関東圏の私には関空、名古屋は

勘弁ですが、往路ならOKです。

しかも名古屋は、翌0時台のマニラ着ですので、NAIA3で空港泊ができるし、ホテル代も節約可能。

昼間に着いてしまうと流石に長時間すぎて空港泊はきついですのでホテルも取らなければなりませんからね。

名古屋空港を利用するのは初体験となりますがバス⇒名古屋も経験してみたいと思います。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2014-07-04 12:01 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

9月連休の成田発マニラがコミコミ往復約23000円!セブパシフィック航空の日本発75%オフセール

セブパシフィック航空というと2、3日セールがないのが珍しいという程、セール三昧

ですが、7月に入り第1弾の国際線オール75%セールが始まりました。

対象の旅行期間は8月15日~11月30日で、7月3日まで空席があり限り販売します。

例えば、9月の連休に合わせてスケジュールを立てると9月19日(金)~24日(火)

なんてどうでしょう。往復とも75%オフで4499円。

燃油などを含めた往復料金は約23000円となります。

DEPARTURETokyo (Narita) - Manila13,159.75

RETURNManila - Tokyo (Narita)10,549.75

SUBTOTALJPY 23,709.50

1ペソプロモなどと違い予約も楽勝で取れますし、成田発でフィリピンまで23000円

なら激安と言えます。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2014-07-01 20:42 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

往復コミコミ約12000円!セブパシフィック航空の名古屋・関空発マニラで99ペソセールを

セブパシフィック航空は、名古屋・関空発マニラ線で99ペソセールを開始しております。

旅行期間は8月1日~12月31日。6月27日までの販売です。

例えば、関空発マニラを9月15日~18日で予約した場合は下記となります。

DEPARTUREOsaka (Kansai) - Manila7,939.00

RETURNManila - Osaka (Kansai)4,899.00

SUBTOTAL JPY 12,838.00

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2014-06-25 17:44 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

セブパシフィック航空・成田発マニラの9月連休日程でコミコミ26708円

セブパシフィック航空が成田ーマニラ線を片道5999円でセールを実施しております。

旅行期間は8月1日~11月30日となっており、8月の夏休み時期も含まれており

ます。

ただ、8月は、復路は5999円座席は空席多しですが、往路は難しい状況。

9月に入ると、比較的取りやすく、往復ともセール価格で取れそうです。

9月の連休をからめて9月19日(金)-23日(火・祭日)で往復とも5999円運賃

で購入した場合は下記となります。

DEPARTURETokyo (Narita) - Manila14,659.00

RETURNManila - Tokyo (Narita)12,049.00

TOTALJPY 26,708.00

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


2014-06-20 08:45 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

名古屋・関空発マニラがコミコミ約15000円!セブパシフィック航空の新セール始まる

セブパシフィック航空は、先般ご案内済ですが、今日13日でフィリピン独立116周年記念

セールを実施しております。みなさん、成果はどうだったでしょうか?

セールは、もうすぐ終了となりますが、本日より関空・名古屋ーマニラ線の新プロモが

スタートしております。運賃は99ペソ、日本円表示では599円となっておりものが

新プロモ運賃です。

旅行期間は、7月15日~11月30日までですので年末年始は対象となっておりませんが

秋の旅行を計画されている方は、再度チャンス到来となります。

名古屋を例にとると、9月4日~9日で往復とも599円運賃でとると往復コミコミ約15000円

と激安でチケットをGetできます。販売は16日まで。

DEPARTURENagoya - Manila8,736.00

RETURNManila - Nagoya6,166.00

SUBTOTALJPY 14,902.00

なお、日程によっては今日までの独立116周年記念プロモ運賃も残っており

昨日なかった日程でも116円運賃がでてきている場合があります。

私は、1月の旅行で往路は年始ですので、プロモ運賃が無理でしたが

復路は、希望する日程でいきなり116円(コミコミ約7500円)が表示されてましたので

片道のみGetしておきました。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2014-06-13 18:50 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

日本3空港発マニラコミコミ約15000円!セブパシフィック航空がフィリピン独立116周年記念セールを開催

ちょっと出遅れかな?

セブパシフィック航空がフィリピンが独立して116年を迎えることを記念して

独立記念セールを開催しております。

116年にちなんで1.16ペソとなっておりますが、日本円で116円と表示されております。

対象の旅行期間は、2014年10月1日~2015年3月31日までで、13日まで座席がある限り販売

します。

名古屋発マニラで1月8日~15日で予約するとコミコミ14902円。激安ですね。

DEPARTURENagoya - Manila8,736.00

RETURNManila - Nagoya6,166.00

SUBTOTALJPY 14,902.00

まだ、日程により予約可能ですのでお急ぎください。

私、これに気付いたのが電車で移動中で、新年の成田発ーマニラの復路だけでも取ろうとして

確定まで行ったんですがエアー表示ではじかれてしまい、1時間後には希望の日程がなくなってしまいました。

大変悔やまれます。^^

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


2014-06-11 19:08 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

夏休みでも関空発ならコミコミ約18000円!セブパシフィック航空の国際線オール75%オフ

夏休みシーズンも含まれる、セブパシフィック航空の国際線オール75%オフプロモが

始まっております。

75%オフプロモは、1ペソプロモなどと違い比較的予約が取りやすいので

夏休み、その後の9月の連休の旅行に適正な格安料金でチケットをGetしたい方

にはお勧めです。

旅行期間は7月15日~11月30日で、6月8日まで空席がある限り販売します。

ただ、成田、名古屋だと8月は往復ともプロモ価格で取るのは難しい状況となってました。

名古屋は簡単に空席見つかると思ったんですが、意外や意外、関空が楽勝、しかも

片道3千円台もありました。

関空ならコミコミ1万8000円程度で購入することも可能です。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2014-06-07 23:24 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

名古屋マニラ往復コミコミ1万5千円!セブパシフィック航の新プロモ

セブパシフィック航空が名古屋発マニラ線の599円プロモを開始しております。

旅行期間は7月1日~10月31日までなっており、6月5日まで販売します。

ざっと、空席を確認してみましたが8月後半ぐらいから余裕で599円運賃での

予約が可能です。往復とも599円運賃で予約すると往復15868円です。

<名古屋ーマニラ>

往路 9,219.00
復路 6,649.00

往復 15,868.00

詳しくはこちらトラコミュフィリピン



2014-06-02 18:24 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

成田マニラ往復14712円!セブクラブ会員対象!セブパシフィック航空が日本ーマニラ線の1ペソプロモを開催



セブパシフィック航空は、セブクラブ会員(CEBU CLUB MENBER)を対象に、国際線1ペソ

プロモを開始しております。

日本の成田、名古屋、関空ーマニラ線も対象で、運賃自体は1ペソですので

ほぼ燃油サーチャージ、空港諸税、使用料などだけでチケットの購入が可能です。

旅行期間は、9月1日~12月15日が対象で、6月1日まで販売します。

成田ーマニラで往復とも1ペソ運賃で空席を探すとどうしても2週間以上の

旅行者が対象となってしまいますが9月、11月なんとか取れそうな状況です。

かりに往復とも1ペソ運賃で予約すると、燃油、諸税などをふくめ1万4712円となります。

おそらく名古屋、関空なら見つけやすいと思います。

なお、予約画面にて1ペソ運賃を予約するには、セブクラブ会員であることが

必要でログインしてからでないと予約できません。

無料で登録できますし、今後予約時に氏名、生年月日、住所などを入力する手間も

省けますのでも非会員の方はこの機会に登録をお勧めします。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
2014-05-30 19:08 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

関空・名古屋発マニラ往復約15000円!セブパシフィック航空の99ペソプロモ開始

セブパシフィック航空は、本日25日まで国際線75%オフプロモを実施しておりますが

本日より、関空・名古屋発のみ99ペソプロモを開始しました。

検索してみると75%オフ運賃と599円(99ペソプロモ運賃)の両方がでてまいりますので

関空・名古屋利用の方は、本日開始のプロモ運賃で予約すれば、往復約コミコミ15000円

程度で購入が可能です。

旅行期間は、6月15日~9月30日、5月29日での販売となります。

なお、成田は、75%オフプロモは対象でしたが、99ペソプロモは対象となっておりません。

旅行期間も同一ですかさず新セールを開始するのは、関空と名古屋は座席を埋めるのに苦戦

していることが伺えます。

<予約例>

名古屋発マニラ 8月28日(木)~9月4日(木)

99ペソプロモ運賃は599円と表示されている運賃です。

燃油・諸税を含めた往復運賃は下記の通り。

DEPARTURENagoya - Manila9,219円
RETURNManila - Nagoya6,6490円
SUBTOTALJPY 15,868円

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
2014-05-25 20:11 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

成田発マニラが往復コミコミ24000円!セブパシフィック航空の国際線75%オフプロモ

セブパシフィック航空の国際線オール75%オフプロモが始まっております。

2か月後に訪れる8月の夏休みシーズンも対象となっており、成田ーマニラが

往路5089円、復路4499円、燃油など込の往復運賃が24299円と格安で購入できます。

<成田発マニラ 8月7日~12日>

DEPARTURETokyo (Narita) - Manila13,749.75
DETURNManila - Tokyo (Narita)10,549.75
SUBTOTALJPY 24,299.50

もちろん名古屋発、関空発も対象です。

旅行期間は、6月15日~9月30日が対象で5月25日までの販売となります。

75%オフプロモは、1ペソプロモなどと違い、対象となる空席を探すのが難しいという

ことはないので簡単に予約が取りやすいです。

夏休みの時期、成田発で24000円で購入できれば十分かなと思います。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


2014-05-23 01:02 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。