スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

成田・関空発バンコク直行便!エアアジアXが認可取得(9月1日~)

フィリピン情報では、ないんですが、、、、。

エアアジアXは、成田・関空ーバンコク間の運航認可を取得しました。

運航開始は、9月1日からで成田は週7日、関空は月・水・金・土・日の週5日の運航となります。

ANAとの提携解消から、しばらく大人しくしていたエアアジアがここのところ動きがでてきましたね。

先般も楽天との提携で新生エアアジアジャパンの新設の噂も流れており、

アジアのLCCで最強といわれるエアアジアが本格的に日本で巻き返しを図るようです。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


スポンサーサイト
2014-06-28 22:21 : エアアジア : コメント : 0 :

エアアジアゼストが10月にマニラー成田・名古屋線の運航を開始

セブパシフィック航空に強敵ライバルが登場です。

PHILIPPINE FLIGHT NETWORKによると、フィリピンを拠点に展開しているLCCエアアジアゼスト

は、10月にもマニラー成田・名古屋線の運航を開始するとのことです。

また、現在、フィリピン航空にすべて割り当てられている羽田14枠が運休により運航されていない

ことを主張して4分の1の羽田枠を求めて申請中とのことです。

先般もお伝えしましたが、フィリピン航空は、現在1日1便しか羽田ーマニラ線の運航をして

おりません。枠だけすべてとっておいて運航していないのは利用者にとっても納得できません。

さっさと取り上げて認可をしてほしいですね。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


2014-06-06 20:32 : エアアジア : コメント : 0 :

GWソウル発マニラ往復1万7千円!エアアジアゼストの新プロモ





先般ご案内したゼストエアーですが、早くもサイトがエアアジアにかわり、新プロモが開始

されております。

特に、韓国(仁川)発マニラ便が2799ペソ(片道)が利用できそうです。

■プロも内容

◎販売期間:9月23日~10月6日

◎旅行期間:2014年1月7日~8月5日

◎運賃:

<フィリピン国内線>

Tacloban PHP 647
Kalibo PHP 647
Cebu PHP 647
Bacolod PHP 647
Tagbilaran PHP 647
Iloilo PHP 647
Puerto Princesa (Palawan) PHP 647
Cagayan de Oro PHP 759
Davao PHP 759

<国際線>

china Shanghai PHP 1979
South Korea Seoul PHP 2799
Malaysia Kota Kinabalu PHP 1459
Kuala Lumpur PHP 2479


いま、エアアジアサイトで、韓国(仁川)ーマニラを検索してみました。

旅程は、2014年のGW、4月29日ー5月10日でトータル 185000KRW

韓国ウォンは10000=920円で計算すると約1万7000円です。

GWで往復1万7千円なら安いですね。


韓国仁川発ですので、日本から韓国までいかなければなりませんが、韓国線はLCCが

たくさんありますので、これからのプロモでGetすれば往復1万円でいけそうです。

トータルで3万円以内となります。

■エアアジアゼストは、エクスペディアで予約可能&お得

私も、最近まで海外発ー海外(日本以外)の便がエクスペディアで取れると思いませんでした。

価格もエアアジアサイトで予約する場合と変わりません。

プロモ実施中だとプロモ価格で検索されます。こちらは日本語対応ですので、特に慣れていない

方にはお勧めです。

しかも、航空券を検索したあと、選択するところに、ホテルも同意に予約が可能で

航空券と同時にホテル予約をすると最大3万円の旅セット割が適用になり、ホテル代も

お得になります。

<エクスペディアでの予約方法>

1.エクスペディア海外航空券

2. 1のエクスペディア海外航空券画面の最上部(左)に航空券のみにチェック

3.出発地でアジア→韓国→ソウルと選択  

*アジアは下の方にでてまいりますのでスクロールしてください。

4.目的地でアジア→フィリピン→マニラを選択

5.大人 1人を選択

6.大人と記載されている箇所のすぐ下に検索オプションクリック

7.利用航空会社でZestAirways を選択

*ゼストエアーは、エアアジアゼストに変わりますが、まだ名称変更が反映されておりません。

8.日程を入れて検索


エアアジアサイトで検索したのと同じ日程で検索してみると

円表示で17200円と表示されます。

ホテルを同時に予約する方は、そのまま選択していってください。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2013-09-23 22:04 : エアアジア : コメント : 0 :

クラーク撤退!エアアジア、ハブ空港をNAIA4へ

エアアジアフィリピンは、フィリピンでクラーク国際空港をハブにしておりましたが

クラークを撤退し、提携関係にあるゼストエアーのNAIA4をハブにするようです。

また、ゼストエアーは、名称をエアアジアゼストに変更となります。

現在、エアアジアフィリピンは、クラークからダバオ、カリボ、台北、香港便を

運航しておりますが、香港以外は、10月9日から運航停止に、香港も2014年1月6日までの

運航となります。

エアアジアは、ゼストエアーの株式を49%保有しております。

特に、台北ークラーク間の予約をしている方やフィリピン国内線を予約済みの方は

フライト変更やキャンセルなどに関してメールが来ていると思いますのでご確認ください。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

2013-09-22 01:18 : エアアジア : コメント : 0 :

7月3日よりエアアジアジャパンが成田ー台北運航開始

エアアジアジャパンは、成田ー台北線の運航を開始します。

開始時期は7月3日からです。

すでにLCCスクートが成田ー台北間を運航しておりますが、競合会社の登場で

成田発LCCも激安運賃がでてきそうです。

エアアジアは、スクートと同様、燃油サーチャージを徴収しないので

台北まで激安価格で行くことが可能です。

現在、プロモ中ですがトータル往復22000円~25000円程度ですね。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


2013-05-20 21:57 : エアアジア : コメント : 0 :

クラークー台北線に就航開始!エアアジア・フィリピン

エアアジア・フィリピンが、フィリピン・クラークー台北線の運航を開始しました。

既に、12月15日からデイリーで運航しております。

台北発は14:25分、クラーク発は12:05で約2時間のフライトとなります。

エアアジアでマニラを経由しないでクラークに行く方法では、マレーシア・クアラルンプール経由

がありましたが、台北経由ができたことでより便利な便となりますね。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


2012-12-17 07:55 : エアアジア : コメント : 3 :

ソウル980円!エアアジア・ジャパンが成田ー仁川(韓国)便の運航開始


エアアジア・ジャパンが、本日、成田ー仁川(韓国)の運航開始を発表しました。

韓国には、嫌悪感しかありませんが、経由地として乗継利用には使えるかも。

特に、関東の方。

セブパシに乗るために高速バスで関空まで行くよりいいかもしれません。

成田発14:15

仁川発17:45

一方、セブパシは、仁川からマニラ(ターミナル3←ここポイント)を日本より格安で運航

しております。

仁川発7:30ーマニラ10:30着

仁川発21:35ーマニラ0:35着の一日2便。

マニラ発1:15発ー仁川着6:15着

マニラ発15:55発ー仁川20:45着


例えば、エアアジアで成田発14:50ー恐らく17:00前後には着

仁川21:35発ーマニラ0:35着となります。

帰りは、マニラ発1:15発ー仁川6:15着 ちょうど睡眠時間ですね。^^

エアアジアの仁川発17:45までが待ち時間が長いですが、仁川国際空港のいいところは

プライオリティパスで(無料)利用できるラウンジが5か所もあります。

KALラウンジ・アシアナラウンジ(いずれもコンコースA)

*コンコースAは、外国航空会社専用の搭乗棟

HUBLOUNGとMATINAラウンジ(2つ)の計5か所。KALとアシアナラウンジはシャワールームも

あるようです。しかも、アルコール、食べ物も豊富。時間がたっぷりある時でないとゆっくり

できません。ラウンジをはしごしてもいいですね。

また、マニラから地方へいかれる方で国内線もセブパシなら同じターミナル3で深夜着ですので

朝便を待つ時間も短くてすみますね。

さて、運航開始時期ですが、10月28日からとなります。

本日23時からキャンペーンを実施します。片道980円(4000席)で販売するようですよ。

旅行期間10月28日~来年3月30日が対象になります。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

プライオリティパスに無料登録できる楽天プレミアムカード(プライオリティパスは世界600箇所以上の空港ラウンジが利用できるメンバー制ラウンジ制度です)

フィリピン旅行で大活躍のGCACH REMIT






2012-10-10 21:50 : エアアジア : コメント : 0 :

エアアジアがクラークーシンガポール便の運航開始

エアアジア・フィリピンは、12月15日からクラークとシンガポールを結ぶ直行便をデイリーで運航すると発表しました。

クラーク発 午前6:10 (9:40着)

シンガポール発 午前10:10 (午後1:40着)


エアアジア・フィリピンは、クラークを拠点にエルトプリンセサ(パラワン)、カリボ(ボラカイ)、ダバオ(ミンダナオ)、香港、マカオ、マレーシアのクアラルンプールに乗り入れてます。

これまで、日本からマニラを経由しないでクラークに行く場合、日本就航のLCCとの関係でクアラルンプール(マレーシア)経由で行く方が多かったと思いますが、スクートのプロモ運賃によってはシンガポール経由というのも可能性がでてまいりました。(短期旅行者には厳しいかもしれませんが)
 
また、クラーク空港は、ターミナル使用料を550ペソから350ペソに引き下げさげるそうです。なお、国際線利用者から徴収する空港保安料(100ペソ)、国内線ターミナルの使用料(150ペソ)は据え置かれるとのこと。た。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

フィリピン旅行で大活躍のGCACH REMIT

2012-10-04 21:56 : エアアジア : コメント : 0 :

550円!エアアジアのフィリピン国内線プロモ

hotels in Puerto Princesa


マレーシアのクアラルンプールからフィリピン・クラーク空港に就航をしている

エアアジアですが、今、フィリピン国内線を超激安550円プロモを実施しております。

クラーク発ーカリボ(ボラカイ)、ダバオ、プエルト・プリンセサ(パラワン島)が対象に

なりますが、550円は激安ですね。

また、クアラルンプールからクラークへの1963円で販売中。

ペソじゃなく円ですよ^^

予約期間: 2012年7月24日 - 2012年7月29日

渡航期間 : 2012年7月25日 - 2012年10月31日

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

フィリピン旅行で大活躍のGCACH REMIT

2012-07-26 20:17 : エアアジア : コメント : 0 :

クラーク空港に決定か?エアアジアの日本ーフィリピン路線

エアアジアの日本ーフィリピン路線は、フィリピンのクラーク空港にほぼきまりだそうです。

エアアジア・フィリピンは2012年2月7日、フィリピン航空当局から航空運航事業許可(AOC)を取得しました。

拠点になるのはフィリピン、クラーク空港で、フィリピン国内3路線、海外3路線の認可を取った

模様。

予定では、国内線は、3月15日からダバオ、カリボ、プエルト・プリンセサへの就航し、国際線はシンガポール、香港、マカオなどへ就航するそうです。

また、旅行業界紙TTGアジアによると、クアラルンプールで週7便のほか、日本路線などで週6便の運航も認められており、関西、名古屋への就航が可能だそうです。日本就航時期は未定です。

日本就航も時間の問題でしょうから、関空・名古屋からクラークを経由してリゾート地ボラカイやエルニドへマニ

ラを経由しないで行くルートが増えることになります。

旅行業界紙TTGアジアのソースはこちらトラコミュフィリピン

フィリピン旅行で大活躍のGCACH REMIT




2012-02-23 00:35 : エアアジア : コメント : 0 :

激安!エアアジア航空でマニラを通過しないでクラークに行く方法

LCCエアアジアの現在、実施しているBIG SALEプロモを利用して、羽田からクアラルンプール経由

フィリピン、クラーク空港に行くルートを検索してみました。


羽田発 9月16日am1:30 クアラルンプール着am7:55  クアラルンプール泊

クアラルンプール発 9月17日am7:55 クラーク着am11:40


クラーク発 9月25日pm12:05 クアラルンプール着pm15:45 クアラルンプール泊

クアラルンプール発 9月26日 pm14:30 羽田着pm22:30

プロモ運賃トータルで約23000円(全部込)。

う~ん。既存航空会社は、だいたい燃油サーチャージだけで16000円前後かかりますので

格安ですね。

時間がたっぷりあるのなら、こんな寄り道もしてみたいものです。

<参考>

DepartD7 525 Tokyo (HND) to Kuala Lumpur (KUL)Sunday, 16 September 2012Depart 0130 Arrive 0755

Promo (HND - KUL):5,400.00 JPY1 Guest @ 5,400.00 JPY

2,100.00 JPY Airport Tax
1,500.00 JPY Airport Fee

ReturnD7 522 Kuala Lumpur (KUL) to Tokyo (HND)Tuesday, 26 September 2012Depart 1430 Arrive 2230

Promo (KUL - HND) :5,400.00 JPY1 Guest @ 5,400.00 JPY

840.00 JPY  Airport Tax
Airport Fee

15,240.00 JPY 


DepartAK 1438 Kuala Lumpur (KUL) to Clark(Manila) (CRK)Monday, 17 September 2012Depart 0755 Arrive 1140


Promo (KUL - CRK) :49.46 USD

10.99 USDAirport Tax

ReturnAK 1439 Clark(Manila) (CRK) to Kuala Lumpur (KUL)Tuesday, 25 September 2012Depart 1205 Arrive 1545

Promo (CRK - KUL) :49.46 USD

Total 109.92 USD

BIG SALEの詳細はこちらトラコミュフィリピン

2012-02-17 22:35 : エアアジア : コメント : 0 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。