スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

東京シャトルバスの乗車体験

最近は、成田空港までは、自宅最寄駅から1つ目の駅前よりでているリムジンバスを利用すること

がほとんどでしたが、話のネタに^^東京駅から東京シャトルバスを利用してみました。



東京駅八重洲中央口をでると正面にこのようなバス乗り場の案内地図があります。東京シャトルバスは京成バス③乗り場となります。



スーツケースをガラガラ引きながら、左方面に向います。



横断報道を渡ります。当日は、水曜日でしたのでサラリーマンの方々が茹だる様な暑さの中信号待ち。^^



私は、ルンルンと横断歩道を渡り、左方面へ。



この東京チカラめしの看板が目印で、このちょうど斜め前にバス乗り場がありました。



この看板があるのでわかりやすいと思います。



時間があったので上の東京チカラめしで昼食をとったら時間となり、東京シャトルバスが到着です。



いよいよ乗車です。



車内は、通常の左右2座席でリムジンバスと同じですが、トイレはありませんのですませておきましょう。

800円なら格安ですね。

東京シャトルバスのお得な予約方法はこちらトラコミュフィリピン

フィリピン旅行で大活躍のGCACH REMIT
スポンサーサイト
2012-08-28 23:57 : その他LCC : コメント : 2 :

800円で東京シャトルバスを予約してみた

渡比も近くなってまいりましたので、成田空港までのアクセスをどうしようかと

思っておりましたが、話題の東京シャトルバスを予約してみました。

現在、キャンペーン価格で800円。

楽天トラベルで申し込めば、メールで予約確認書が送られてまいりますのでコピー

して持参すればOKです。便利ですね。

しかも、楽天スーパーポイントも100円で1P貯まります。

最近は、リムジンバスで片道3000円かかっておりましたので東京駅までの

電車賃をいれても1800円以上も安くなりました。

スーツケース引いて東京駅まで行くのを躊躇しておりましたが、、、、。

1800円と考えるとそんなにしてまでと思いますが、フィリピンモードで

約1000ペソと考えると大金に思えてしまいます。^^

でも、ボッタクリリムジンバスと違い、けっこう空席なしが多くなっておりますので

早めに予約したほうがいいですよ。

予約はこちらトラコミュフィリピン

フィリピン旅行で大活躍のGCACH REMIT



2012-07-26 07:06 : その他LCC : コメント : 0 :

東京ー成田片道1000円の東京シャトルバス誕生

プランテーション ベイ リゾート アンド スパ (Plantation Bay Resort and Spa)



7月3日よりジェットスタージャパン、8月よりエアアジアジャパンが成田を拠点に、

国内線の就航を開始します。

ジェットスタージャパンの1便は、朝6時。

これまでのリムジンバスやスカイライナーなどでは、間に合いません。

となるとマイカーで行くか、前泊ということになり、かねてから懸念されておりました。

そのためLCC側が、バス会社に働きかけておりましたが、ついにLCC対応バス、

東京シャトルバスが誕生しました。

運行するのは、京成バスと成田空港交通で、7月3日から東京駅ー成田空港を

最安片道1000円で結びます。

運賃は下記のように格安です。

■運賃

<成田空港行へ乗車の場合>

1カ月前までの購入:大人1000円

乗車前日までの購入:大人1500円

乗車当日の購入:大人2000円。


<成田空港発の場合>

当日購入のみで2000円。

乗車日当日に、成田空港内バスチケットカウンターで乗車券を購入してください。

また、第2ターミナル 22:00以降の発車便については、直接乗場にて乗務員へ支払うことになります。

7月3日~9月上旬は一律に片道800円のキャンペーン価格となります。

いよいよリムジンバスにも価格引き下げ圧力がかかってくるようになりますね。

京成バスサイトトラコミュフィリピン


フィリピン旅行で大活躍のGCACH REMIT

2012-06-29 20:49 : その他LCC : コメント : 0 :

茨城空港からマニラに行く方法をシュミレーション


茨城空港からマニラに行くルートを調べてみました。

茨城空港といえば思い浮かぶのは中国のLCC、春秋航空です。

春秋航空は、茨城ー上海間を激安で運航している中国LCCで唯一日本に乗り入れをしている

航空会社ですね。

茨城空港を利用する最大のメリットってわかります?

それは東京駅から茨城空港間のバスが片道500円で運航していることです。

時間も約90分ですので東京周辺の方なら成田国際空港と時間的にもほぼ同じ。

リムジンバスは、私の場合で片道3000円。

その差、片道2500円です。大きいですね。

で、フライトスケジュールですが、

茨城空港(春秋航空) 13:20発-上海空港ターミナル1 16:05着

上海空港(セブパシ)ターミナル2  (翌)0:30発ーマニラ空港ターミナル3  4:00着


上海空港のターミナル1から2は約500メートル歩いていくかシャトルバスが

6:30~21:00までの時間帯運行しております。



マニラ空港ターミナル3(セブパシ) 20:20発ー上海空港ターミナル2  23:45着

上海空港ターミナル1(春秋航空) (翌)8:00発ー茨城空港 12:20着



気になるチケット代ですが、LCCですので日程で幅が大きいですが、コツコツ安いのを

見つけると、茨城ー上海間は、燃油代もいれて片道約1万円前後、上海ーマニラ間は、約5000円です。

往復3万円というところでしょうか?


上海で乗継して苦労するわりには安くはないですかね。^^

今や、成田からジェットスターが直行便でありますので、、、、。

マニラだけが目的で行かれる方には、魅力はないルート。

しかし、マニラは経由地で、翌日フィリピンの地方へ行かれる方にはけっこういいかもですよ。

特に行きのルート。

これだとマニラに夜ついてホテルに1泊する必要がありません。

マニラを経由するだけの方は、翌日早朝便で行かれるので朝早いでしょ?

このルートだとタクシー代も、ホテル代もかかりません。

ちょうど上海発が深夜となりますので飛行機で熟睡OKです。

NAIA3で緊張しながらウトウトして朝を迎えるよりいかもしれませんね。

ただ、帰国時は、乗継の元気がないので直行便のジェットスターか?^^

春秋航空公式サイトはこちらトラコミュフィリピン


フィリピン旅行で大活躍のGCACH REMIT
2012-06-28 00:05 : その他LCC : コメント : 0 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。