スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

海外旅行傷害保険を無料にする方法

[海外旅行] ブログ村キーワード

よく、海外旅行傷害保険をただにする方法というのを見ますでしょ?

これって、海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを持つことで保険代を節約しましょうという内容です。

ゴールドカードとかは流石に、年会費が高いのでけっこう高額保障の保険が付いているのですが、年会費無料のカードですと海外旅行傷害保険は付いていないことが多いです。

でも、探すと実質無料カードなのにしっかりとした保障が付いているクレジットカードがあります。

また、保障が付いている場合でも、旅行代をそのクレジットカードで支払うことや空港までの電車代とかをクレジットカードで支払うことが条件になる場合があるので注意が必要です。

なんだか、面倒だと思いますが、条件なしで保険が自動付帯のお得カードがあるのです。

このカードは持っているだけで保障がありますのでお得です。

面倒な事前の手続きもいりません。

ENEOSカード


このカードはニコスカードとの提携カードですが、初年度年会費無料、次年度以降も1回でもカード利用をすれば年会費無料になりますので実質無料のカードです。

◎傷害死亡・後遺障害2000万円
◎傷害・疾病治療費 200万
◎救援者費用 200万円
◎賠償責任保険 2000万円
◎携行品損害 20万円


保障期間90日


ちなみに、JALカードで普通カードの方は注意してください。

普通カードは傷害死亡・後遺障害1000万円と救援費用100万円しか保障がついてません。

一番大事な、疾病・傷害治療費用が付いてませんね。

ENEOSカード



関連記事
スポンサーサイト

tag : 海外旅行傷害保険 クレジットカード

2008-03-31 00:01 : お得ツール : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

セブビーチクラブホテル(cebu beach club hotel)

マクタン島にあるセブビーチクラブホテル(cebu beach club hotel)です。セブ2回目の時に宿泊しました。

日本のセブ格安ツアーなどで利用するホテルですね。HPでのレートはスタンダード70ドルですので、けっして安くはないのですが、(当時は安いと思ってました)その割りに部屋がチンケです。

ツアーで行くなら航空機代込みですので安いかな。

このホテルは同じくマクタン島のタンブリビーチクラブホテルや先般、ご案内したボホールビーチクラブホテルと同じ系列のホテルです。ここと比較すると、ボホールビーチクラブホテルの70ドルはお得と思います。

また、タンブリビーチクラブホテルとは同じ敷地内ですので、両方のプールやレストランを利用できます。でも、もう行くことはないでしょう。(笑)


05db7761_1.jpg


7da9f18c_1.jpg


73cc41d6_1.jpg


6f0fbfc4_1.jpg


4e774e78_1.jpg


4ca1663a_1.jpg


21f0f702_1.jpg



セブビーチクラブホテルのHP
セブのホテルのクチコミ情報





関連記事

tag : フィリピン セブ

2008-03-30 00:03 : セブ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マリバゴブルーウォータービーチリゾートホテル(Maribago Bluewater Beach Resort Hotel)

[セブ島] ブログ村キーワード

セブのマクタン島にあるマリバゴブルーウォータービーチリゾートホテル(Maribago Bluewater Beach Resort Hotel)です。

マクタン島のリゾートホテルでは高級ホテルに入ります。

私が、初めてフィリピンに行った時に宿泊したのですが、1泊1万2千円で1週間も宿泊しました。

いまでは考えられないことです。

その時は、別に高いと思わなかったので金銭感覚が違っていたのでしょう。(笑)

初日に問題がありまして、部屋がない。

日本から予約したホテルバウチャーをみせて必死につたない英語で説明したのが懐かしく感じます。

2005年9月ですのでそんなに昔でもないのですが。

で、どうなったかというと初日だけスイートルームに宿泊というラッキーなことになりました。

人生初めての経験でしたが、恐らく、今後の人生でもスイートルームに宿泊することはないでしょう。

1319af07_1.jpg


408e7f97_1.jpg


c12c277e_1.jpg


7c77ce71_1.jpg


56d7f7bc_1.jpg


1286aed6_1.jpg


699c72e3_1.jpg



ここのホテルはプライベートビーチの沖に(沖っていってすぐ目の前ですが)小さな島を保有しており、そこのビーチも利用できます。

ただ、マクタン島のリゾートホテルのビーチは遠浅すぎて泳ぐビーチではありません。

ほとんどアイランドホッピングにでかけて泳いだり、シュノーケリングをする方が多いのではないでしょうか。

例外としてシャングリラホテルのプライベートビーチは泳ぐことができるようです。

マリバゴブルーウォーターホテルのHP
海外生活ブログ フィリピン情報
セブのホテルのクチコミ情報





関連記事

tag : フィリピン セブ

2008-03-29 00:06 : セブ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

セブのサントニーニョ教会

セブのサントニーニョ教会。観光名所の定番です。サントニーニョとは幼きイエスという意味だそうです。この周辺はストリートチルドレンも多く、なんだかグレーな気持ちになりました。

特に、初めてフィリピンに行った時だったので余計にそう感じたのかもしれません。

d22bda27_1.jpg


8f42a1c6_1.jpg


セブのホテルのクチコミ情報


関連記事

tag : フィリピン セブ

2008-03-29 00:01 : セブ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

セブのサンペドロ要塞(Fort San Pedoro)

セブのサンペドロ要塞(Fort San Pedoro)です。お馴染みですね。場所はダウンタウンのフェリーの港Pier1の近くなります。

え~と、ガイドブックによると1938年にスペイン統治時代に、イスラムの海賊からの防御のために造られたそうです。

でも、本物の大砲なんて残っているのをみると、この平和なセブでドッカーン、ドッカーンってやっていたなんて信じられないですね。

603fcda1_1.jpg


5eeb728c_1.jpg


89bf49ff_1.jpg


855c6acc_1.jpg


ee055e08_1.jpg


21d83367_1_1.jpg


この公園のようなところは独立広場(Plaza Independencia)です。サンペドロ要塞に隣接しているところですが、アベックだらけです。(笑)

セブのホテルのクチコミ情報


関連記事

tag : フィリピン セブ サンペドロ要塞

2008-03-28 00:08 : セブ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

セブの道教寺院(Taoist Temple)

セブシティはマクタン島にあるセブ国際空港(国内兼用)より車で約20分~30分のところに位置します。また、大雑把に地域を分けると、アップタウンとダウンタウンにわかれます。

アップタウンは当然、高級住宅街が多いのですが、その中でも、ここがセブ?と思う場所が、ビバリーヒルズです。

この地域は中国系の裕福な人々が多く集まっているところで、車で入るときにもドライバーはIDを預けなければなりません。

観光コースで有名なのは道教寺院(Taoist Temple)です。ここは老子(Lao Tse)が祀られている巨大でカラフルな寺院です。また、高台にあるので、セブシティ、遠くはマクタン島が一望できます。

861f02bf_1_1.jpg


2517bdcb_1_1.jpg


セブのホテルのクチコミ情報




関連記事

tag : フィリピン セブ

2008-03-27 00:04 : セブ島 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

アレグレビーチリゾートホテル(Alegre Beach resort hotel)のデイユーズ体験

アレグレビーチリゾートホテル(Alegre Beach resort hotel)はセブでトップクラスの高級リゾートホテルです。場所はダナオから車で約30分さらに北上したところのソゴットというところにあります。(セブシティからだと約90分)

ソゴットはダナオに比べてさらに、さらに田舎で何もありません。このホテルだけ完全隔離された別世界です。

一番安い部屋でも1泊約3万円もしますので私が泊まるわけありません。(笑)

ってことで、デイユーズ体験です。一日、プールとビーチをランチ付きで1000ペソで利用できます。それでも1000ペソですからね。



19ee58a5_1.jpg


従業員の女性もなにか品を感じます。(笑)かわいいね。

e4b0ab60_1.jpg


プールに隣接してレストランがあります。ランチ付きですのでここでお昼を食べます。ウエイターまで品を感じてしまいます。私はデイユーズ、、、。

c510ceb6_1.jpg


プールもGood!

4ade047b_1.jpg


ただ、深いところがないので飛び込みは気をつけて。このホテルの宿泊者は飛び込みなんてしませんが。(笑)

09f83219_1.jpg


プールから石段を下りていくと、広大なプライベートビーチがあります。座ろうとしたら、サッとバスタオルを敷いてくれます。さすがですね。

9539a787_1.jpg


ここのビーチは浅瀬でもお魚を見ることができます。一日だけの高級ホテル体験でした。もし泊まるなら3泊ぐらいのツアーだと安い料金で泊まれることがありますね。

セブのホテルのクチコミ情報
アレグレビーチリゾートホテルのHP



関連記事

tag : フィリピン セブ

2008-03-26 00:01 : セブ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ダナオの中心街とマーケット

ダナオは一応、シティですが小さな田舎町です。中心街にガイサノショッピングモール(モールとはいえないかも)と公営マーケットがあるだけです。

d792bbc5_1.jpg


トライシクルに1人で乗ったのも、ダナオでのこの時が初めてでした。(笑)風を切って走るトライは気持ちいいです。

d53e8ada_1.jpg


ホテルから約15分ぐらいでガイサノに到着します。

8b231dd8_1.jpg


マニラやセブシティのモールとは規模が違います。小さいですね。クレジットカードを利用するのも大変でした。店員も慣れていないのか、オロオロ。(笑)

9df64c2c_1.jpg


ガイサノの目の前はトライシクルでいっぱいです。

e6bd5dd4_1.jpg


トライシクルの待機している広場をはさんで、公営マーケットがあります。

96fcd5e3_1.jpg


マーケットって、ちょっと危険を感じますが、ダナオのマーケットはほのぼのしていて安全です。


関連記事
2008-03-25 00:20 : セブ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ローカルフェスティバル in DANAO

たまたま滞在中にダナオのフェスティバルがありました。

b0ac7abb_1.jpg


こんなちびっ子もいっちょ前にダンサーです。(笑)

2e483598_1.jpg


仮装行列が続きます。

ec011ef6_1.jpg


手前の女の子たちはホテルのメイドたち。仕事抜け出してはしゃいでおります。(笑)

f39dc0a0_1.jpg


幸せそうですね~

72bf947a_1.jpg


オーナーの新留さんのお知り合いのところでパーティがあり一緒に行きました。この時に初めてレチョンバブイのスライスする前を見ました。

1b8255d9_1.jpg


新留さんのファミリーです。新留さん、奥さん、息子さんです。写真公開していいか聞いたらどんどん出してとのことでした。(笑)

サンシャイン・シン・ビーチリゾートホテル
電話でも、メールでも予約は日本語でOK。奥さんも日本語ペラペラです。

関連記事

tag : フィリピン セブ ダナオ

2008-03-24 00:00 : セブ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ダナオ(Danao)の夜明け

早朝、まだ暗いうちからビーチで一服していたら、日が昇るまさにその瞬間を見ることができました。
あ~来て良かったと思った。

52695702_1.jpg


おっと、カメラ、カメラ、、、。

4cffb307_1.jpg


いいぞいいぞ。来た来た~

c1ef222e_1.jpg


真っ赤に燃えるような朝日です。感動!

28a827f9_1.jpg


漁師ではないようです。どっかの島にでもいくのかな。

6d8b37f5_1.jpg


こちらもお出かけです。

29a54b58_1.jpg


しかし、フィリピンの子供たちは朝早くから遊んでいます。寝てるどこじゃないね。(笑)

海外生活ブログ フィリピン情報


関連記事

tag : フィリピン セブ ダナオ

2008-03-23 00:01 : セブ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

セブ本島のサンシャインシンビーチリゾートホテル(Sunshine Shin Beach Resort hotel)

セブ本島ダナオ市にあるサンシャインシンビーチリゾートホテル(Sunshine Shin Beach Resort hotel)です。ダナオ市はセブシティから北に車で約1時間のところにある小さな町です。

オーナーは日本人の新留さんという方で、とってもアットホームなホテルです。。

たまたま、マクタン島でない田舎のホテルをネットで探してしたら、小鳥が水飲みに来るプールといううたい文句引かれ行ってみました。

ここのプールの水は井戸から直接汲んでおり、ケミカルをほとんど使用していないそうです。
ですので目がしみたりして痛くなることがないです。

新留さんと奥さんのジンキーさんのご好意で何度かご自宅でお食事に誘っていただきました。
ありがとうございます。

価格も1200ペソで朝食付きで、マクタン島のリゾートホテルに較べる格安ですね。

f1218076_1.jpg


8e3b22b1_1.jpg


decfcf41_1.jpg


d4f4d0ac_1.jpg


48b721c1_1.jpg


ce27cd44_1.jpg


1ee0640e_1.jpg


セブのホテルのクチコミ情報
サンシャインシンビーチリゾートホテルのHP



関連記事
2008-03-22 00:39 : セブ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

セブシティのモンテベロビィラホテル(montebello villa hotel)

しばらくセブは行っておりませんが、初めの頃はセブばかりでしたので、ここのホテルはよく利用しました。シティにありながら、広大な敷地を持ち、緑豊かなホテルです。

価格もリーズナブル。スタンダードで40ドル(朝食付き)でした。でも今、セブはホテル代上がっているかもしれないです。

プールも2つあり私のお気に入りのホテルです。いつかまたセブに行ったときにはぜひ宿泊したいホテルの一つです。


3f8bd5c2_1.jpg


セブの中心にあるとは思えないでしょ?場所はセブシティのガイサノショッピングモールの裏です。

36431291_1.jpg


入り口を入るとすぐにオープンカフェがあります。

a42f8ed5_1.jpg


レストランはプールに面しております。従って、、、喫煙OKですよ(笑)←重要!

50bc1ffc_1.jpg


ここのプールサイド、なんでかわからないけど心地よい風が吹いてきて気持ちがいいんです。

d679592d_1.jpg


プールの裏手が緑豊かな庭園になっております。

a0cb16a4_1.jpg


芝も良く手入れが行き届いており、綺麗です。

セブのホテルのクチコミ情報
モンテベロビラホテルHP

関連記事

tag : フィリピン セブ

2008-03-21 01:00 : セブ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

大量マイル獲得可能!ノースウエスト航空のグレートレースキャンペーンの活用

ノースウエスト航空がグレートレースキャンペーンを実施中です。

どのような内容かというと、

1.キャプテン(1人)がチームメンバーを最大3人(最低1人)を集め、チームを作ります。

2.チームでの合計フライトマイル数が下記に応じてフライトしたメンバーにボーナスマイル
がもらえるというもの。

チームキャプテンとチームメンバーは日本を含むアジア地区のワールドパークス会員である必要があります。 また、キャプテン以外のチームメンバーは2006年1月1日以降、ノースウエスト航空のフライトの利用がないワールドパークス会員でなければなりません。

例えば、あなたがキャプテンで1人をメンバー登録して、2人でノースウエスト航空でマニラに
行くと、2人の合計フライトマイル数が3786マイル×2=7532マイル。下記表でボーナス
マイルが2500マイル(2人にそれぞれもらえます)

さらに、キャプテンはチームメンバーの初回フライトに対して1人あたり500マイルもらえます。

ですので、この場合で

キャプテン:フライトマイル3786マイル+ボーナス2500マイル+500マイル=6786マイル
メンバー:フライトマイル3786マイル+ボーナス2500マイル=6286マイル


もし、キャプテンと他の2人の3人の場合は

合計フライト数が11358マイルになり、ぞれぞれボーナスマイルが5000マイルも
もらえます。

キャプテン:フライトマイル3786マイル+ボーナス5000マイル+500マイル×2=9786マイル
メンバー:フライトマイル3786マイル+ボーナス5000マイル=8786マイル


<チームフライトマイル(チーム合計)とボーナスマイル(1人当たり)>

2,000チームフライトマイル:1,000ボーナスマイル(1人当たり)
5,000チームフライトマイル:2,500ボーナスマイル
10,000チームフライトマイル:5,000ボーナスマイル
20,000チームフライトマイル:10,000ボーナスマイル
40,000チームフライトマイル:25,000ボーナスマイル

*参考フライトマイル数(エコノミー):成田ーマニラ(3786マイル)

ビックリするお得なキャンペーンですね。チームの方と一緒にフライトする必要はありません。
キャンペーン期間中にフライトすればOK。

ちなみにご家族でもOKです。期間は6月30日まで。キャンペーン登録が必要です。

http://asia.nwa.com/asia/jp/greatrace/index.jsp

ノースウエスト航空は特典航空券には燃油サーチャージもかからないのでいいですね。




関連記事

tag : マイレージ フィリピン マニラ

2008-03-20 00:03 : マイレージ&航空会社 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

パングラオ島のドゥマルアンビーチリゾートホテル(DUMALUAN BEACH RESORT)

当初、ボホールビーチクラブで4泊する予定だったのですが、電話した時にはスタンダードルーム(1泊70ドル)が空いている言っていたのが、1泊目しか空いていないということでした。クレームしたのですが、言った言わないで話になりません。

2日目以降はデラックス(1泊150ドル) しか空いていないということなので、1泊で150ドルでは宿泊代が2倍になってしまうので、ホテルを移ることにしました。

ボホールビーチクラブから車で10分ぐらいにあるデゥマルアンビーチリゾートホテルに移動。スタンダード1300ペソ、デラックス2300ペソのホテルです。

3b988f72_1.jpg


ローカルっぽいホテルです。

0bc56f6f_1.jpg


ホテルのフロント。レスランと兼用のようです。

38961158_1.jpg


デラックスルーム棟。部屋はシンプルですが綺麗です。

784f842d_1.jpg


小さいですがプールもあります。

a88c4470_1.jpg


ホテルレストラン。

bf3c29a1_1.jpg


レストランの目の前はすぐビーチです。

faee9a47_1.jpg


ボホールビーチクラブと比較すると、ちょっとがっかりのホテルでした。

ボホールビーチクラブのスタンダードルーム70ドル(今はHPで65ドルになっております)はお得かもしれません。セブなんかでこのクラスだと1万5千円クラスのホテルになるのではないでしょうか。

ただ、TVなしですので。。。

スタンダードとデラックスが2倍違うなんてTVおかなければ、料金が高くてもデラックスに泊まるだろうと思っているのでしょうか。

DUMALUAN BEACH RSORT HOTEL HP

関連記事
2008-03-19 00:02 : ボホール島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ボホール島の観光地2

しばらく、田園地帯を走り山の頂上の展望台に向かいます。

23aea78d_1.jpg


やっと到着。

af4f06ca_1.jpg


さて、この階段を登らねばいけません。

14d5ae8b_1.jpg


ここが展望台の頂上です。

8c65efb5_1.jpg


世にも目面しい、円錐形の山がいくつも、、、。これがチョコレートヒルです。

c70944f5_1.jpg


4月~6月には完全にチョコレート色の山になるようです。全部で1000以上あるとのこと。
太古の昔、地殻変動で隆起してできたのでしょうか。

マニラのホテルのクチコミ情報
セブのホテルのクチコミ情報
ボラカイ島のホテルのクチコミ情報
ボホール島のホテルのクチコミ情報
パラワンのホテルのクチコミ情報



関連記事

tag : フィリピン ボホール チョコレートヒル

2008-03-18 00:08 : ボホール島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ボホール島(Bohol Island)の観光地1

ボホール島、パングラオ島では、観光はボホール島、パングラオ島はリゾートという感じです。

パングラオ島に宿泊するとボホール島に戻って、観光をすることになるので非効率です。

また、それだけ移動費がかさみます。

私は、その非効率な宿泊の仕方をしてしまいました。

一番いいのは、セブから高速フェリーでいくにしろ、マニラから航空機でいくにしろ

初日はボホール島の首都タグビララン(Tagbilaran)に宿泊して、観光や買い物を済ませてから

パングラオ島への橋を渡るというルートがいいです。

パングラオ島はビーチ以外なにもない田舎町です。

飲み物などの買い物もして町にでなくてもいいようにしてリゾートでゆっくりしたり、

マリンスポーツに専念した方がいいですよ。


ecf44c8c_1.jpg


血盟記念碑(Blood Compact Marker)。ボホール島の首都タグビラランから10分ぐらいのところ
になります。チョコレートヒルへの観光ルートです。

87cdf68b_1.jpg


バクレヨン教会(Baclayon Church)。1595年設立のフィリピンで最古級の教会とのことです。
ここを過ぎると、山の中や田園地帯の風景になっていきます。

823ae99a_1.jpg


ロボック川の竹橋。思いっきり全速力で走って渡るとスリルがあります。(笑)
反対側から渡って来たご婦人方が目を丸くしてわめいておりますが意味わかりません。
川下りもできますが、その場合、観光を早朝出発、戻りが夕刻になると思います。

c628c39d_1.jpg


これ、有名ですね。世界最小のメガネ猿のターシャ。ボホール島にしかいないということですが
なんでででしょうか?

さて、これからチョコレートヒルに向かって行きます。

マニラのホテルのクチコミ情報
セブのホテルのクチコミ情報
ボラカイ島のホテルのクチコミ情報
ボホール島のホテルのクチコミ情報
パラワンのホテルのクチコミ情報



関連記事

tag : フィリピン ボホール島

2008-03-17 00:23 : ボホール島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

パングラオ島(Panglao Island)のボホールビーチクラブホテル(Bohol Beach Club Hotel)

ボホール島はビサヤ諸島のちょうど真ん中に位置するフィリピンで10番目の大きな島です。

セブ島から高速フェリーで90分で行けることからセブに行った時に観光に行く方も多いと思います。

珍しいところではチョコレートヒルや世界最小といわれるめがね猿のターシャ、また、フィリピン最古級といわれる教会バクレヨン教会などがあります。

また、橋でつながっているパングラオ島(Panglao Island)はビーチリゾートとして有名です。

リゾートホテルなどは、ほとんどパングラオ島に集中しております。

私は、パングラオ島にあるボホールビーチクラブホテルに1泊、ドゥマルアンビーチリゾートホテルに3泊しました。時期は2006年2月です。

234952ba_1.jpg


ボホールビーチクラブホテルのスタンダードルーム棟。

2fa5911c_1.jpg


一番安いスタンダードルームで70ドルでした。エアコンはありますがテレビがありません。

d55bbfc0_1.jpg


ホテル敷地内はよく整備されております。

d99008dc_1.jpg


敷地は広大で、端から端まで歩いたら30分ぐらいかかるんではないでしょうか。

83fa5a29_1.jpg


プールの雰囲気もGoodですね。

0357d2b6_1.jpg


d55bbfc0_1.jpg


プールから少し歩くとプライベートビーチにでます。

07c9dcdf_1.jpg


ここのビーチはほんとに綺麗でGoodなんですが、遠浅すぎてスイミングするには、相当沖まで歩かねばなりません。アサッ

ボホールビーチクラブホテルHP

マニラのホテルのクチコミ情報
セブのホテルのクチコミ情報
ボラカイ島のホテルのクチコミ情報
ボホール島のホテルのクチコミ情報
パラワンのホテルのクチコミ情報



関連記事

tag : フィリピン ボホール島 パングラオ島

2008-03-16 06:07 : ボホール島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ノースウエスト航空ビジネスクラス

私は、マイレージはノースウエスト航空とJALに加入しております。が、一度も、料金を払って乗ったことないんです。
だからエリート会員とは無縁です。

航空会社sanごめんなさい。(笑) そしてありがとう!感謝してます。
そもそも、フィリピンに初めて行ったのがノースウエスト航空のマイルが2万マイル貯まったので、マニラ経由でセブに行ったのが初めです。

2005年9月のことでした。

ノースウエスト航空はエコだと2万マイル、ビジネスクラスだと3万マイルで行けるので、断然、ビジネスクラスを利用するのがお得です。

JALの場合ですと、エコは2万マイル、ビジネス4万マイルになります。また、JALはマニラ便はJALウェイズですので機材が古くて小さいのでビジネスクラスを利用する価値がありません。

JALのマイルをマニラ便で使う時は、エコで、ディスカウントマイルキャンペーンを行う時に予約すると1万6千マイル~1万7千マイルで行くことができます。

私も今年は2回分、1万6千マイルで予約しました。(1回は済み)

で、ノースウエスト航空のビジネスクラスの様子です。


IMG_0663_1.jpg


エコノミーに優先して搭乗します。ビジネスクラスだと4時間なんてまったく苦になりません。

IMG_0662_1.jpg


まず、座席に座ると、ウェルカムドリンク。私はいつもシャンパンを選択。

IMG_0665_1.jpg


座席の空間もゆったりですね。

IMG_0667_1.jpg


広いでしょ?

IMG_0669_1.jpg


映画は10種類ぐらいから選べます。

IMG_0668_1.jpg


食事もこんな感じ。いつも楽しみです。

ノースウエストのビジネスクラスのシートはベットルーム、プレイルーム、ダイニングルーム、ワークルーム、の4つのルームを一つにしたような座席シートになっております。

こちらでバーチャル体験ができます。



マニラのホテルのクチコミ情報
セブのホテルのクチコミ情報
ボホール島のホテルのクチコミ情報
ボラカイ島のホテルのクチコミ情報
パラワンのホテルのクチコミ情報


関連記事

tag : ノースウエスト マイレージ

2008-03-15 00:37 : マイレージ&航空会社 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マタブンカイビーチリゾートホテル(Matabungkay Beach Resort & Hotel )4

IMG_0572_1_1.jpg


マタブンカイからバンカーで1時間半ぐらいのところにあるフォーチュン島です。
とても綺麗だということで行ったのですが、上陸できませんでした。

見た感じ、穏やかな海に見えるでしょ?

すごい波で70%ぐらい転覆を覚悟しました。(笑)まじで、、、。

IMG_0573_1_1.jpg


絵になる2人?(笑)

IMG_0574_1_1.jpg


この親子は絵になるね。

IMG_0575_1_1.jpg


このホテルは団体客用に別棟の部屋もあります。

学生が1泊のレクリエーションで来ておりました。

IMG_0577_1_1.jpg


とても、楽しそうです。フィリピンでは裕福なご家庭のご子息なんでしょうね。



関連記事

tag : フィリピン バタンガス マタブンカイ

2008-03-14 00:01 : ルソン島パタンガス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マタブンカイビーチリゾートホテル(Matabungkay Beach Resort & Hotel )3

IMG_0553_1.jpg


テニスコートもあります。フィリピンのホテルでは珍しいですね。

IMG_0555_1_1.jpg


プールサイドからこの道を歩いていくと、、、

IMG_0559_1_1.jpg


その先にビーチがあります。一応、プライベートビーチになっております。

IMG_0562_1_1.jpg


この辺りのビーチにはバルサというイカダがたくさん浮かんでおります。それを借りて、ゆっくり飲んだり食ったり、泳いだりするらしいですが、歩いて行けるでしょ?

IMG_0586_1.jpg


日が暮れてきました。

IMG_0569_1.jpg




関連記事

tag : フィリピン バタンガス マタブンカイ

2008-03-13 08:02 : ルソン島パタンガス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マタブンカイビーチリゾートホテル(Matabungkay Beach Resort & Hotel )2

IMG_0538_1_1.jpg


ホテルレストランです。リゾートホテルのオープンレストランはタバコ吸えるからいいですね。(笑)

IMG_0541_1.jpg


レストランに隣接したカウンターバー

IMG_0540_1_1.jpg


レストランのすぐ目の前がプールです。

IMG_0551_1_1.jpg


プールからのレストラン風景

IMG_0548_1_1.jpg


フィリピンのプールは深さがあり、飛び込み禁止でないから楽しいです。

IMG_0549_1_1.jpg


子供というか幼児用のプールも別にありますよ。



関連記事

tag : フィリピン バタンガス マタブンカイ リゾート

2008-03-12 00:45 : ルソン島パタンガス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マタブンカイビーチリゾートホテル(Matabungkay Beach Resort & Hotel )

Matabungkay Beach Resort & HotelのHP

マタブンカイはビーチ沿いに多くのホテルがあります。もともとここのリゾートはフィリピン人の方が多くくるところです。マタブンカイで一番大きなホテルがマタブンカイビーチリゾートホテルです。

ビーチフロントであることはもちろんですが、大きなプールやテニスコート、スパなども備えた大型ホテルです。敷地もすごく広いです。

上記のHPを見てみるとわかりますが、通常、一番安い部屋で1泊3400ペソ(約9000円)ですが、私がネットで見つけたときはプロモをやっていて40ドル(約4500円)という格安な価格で宿泊しました。5000円以下で探していたのですが、この値段だと2番手、3番手より安い値段でラッキーでした。しかも朝食も付いてです。

IMG_0534_1_1.jpg


IMG_0536_1_1.jpg


IMG_0537_1.jpg


IMG_0535_1.jpg


IMG_0530_1_1.jpg



関連記事

tag : フィリピン バタンガス マタブンカイ

2008-03-11 08:24 : ルソン島パタンガス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リアンバタンガスのマタブンカイビーチに行く

バタンガス( Batangas)というとミンドロ島に行くフェリーの港があるので地名だけは有名です。今回はルソン島バタンガス州にあるマタブンカイビーチに行ってきました。

行く方法はいろいろありますが、一般の旅行者が一番簡単にいく方法はマニラのパサイバスターミナルからナスブ行きかナスブを通るバスでナスブに行き、そこからトライシクルで行くのが簡単です。ナスブのちょっと前で降りてジプニーで行くが最短のようですが一般の旅行者ではジプニーを乗りこなすのは難しいです。

マニラからナスブまでバスで約2時間半、ナスブからマタブンカイまでトライシクル(サイドカー付きバイク)で約30分で着きます。マニラからのバスも1時間に数本でておりますので時間を気にする必要もありません。

IMG_0604_1_1.jpg


ナスブのバス停留所。ここからトライシクルで約30分です。

IMG_0601_1_1.jpg


延々とのどかな田園風景を走ります。海が見えないのでビーチがあるのかちょっと不安になったころマタブンカイビーチリゾートホテルの看板が見えてきました。

IMG_0600_1_1.jpg


牛ものんびりです。

IMG_0598_1_1.jpg


ホテル看板を右折してから約10分は走ります。

IMG_0583_1.jpg


ホテル前の道。もうすぐです。

IMG_0582_1.jpg


やっとマタブンカイビーチリゾートホテルに着きました。


関連記事

tag : フィリピン バタンガス マタブンカイビーチ

2008-03-10 08:58 : ルソン島パタンガス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マニラ・ニノイアキノ国際空港ターミナル1のプライオリティパス利用可能ラウンジ(Ninoy Aquino International pagstop lounge)

IMG_0915_1.jpg


他航空会社数社の空港ラウンジとしても利用されております。通常ビジネスクラス以上で搭乗するか、航空会社のエリート会員じゃないとはいれません。

IMG_0906_1.jpg


中はけっこう広くて落ち着いた雰囲気と南国の雰囲気の両方を醸し出したラウンジです。

IMG_0911_1.jpg


スープ類、麺類、お粥や、、、

IMG_0910_1.jpg


サンドイッチなどの軽食も無料で食べ放題です。

IMG_0909_1.jpg


ソフトドリンク、トマトジュース、ビールすべて無料で飲み放題です。

IMG_0913_1.jpg


洋酒も各種そろっております。すべて無料です。

IMG_0914_1.jpg


たっぷり食べて飲んだら、搭乗時間までゆっくりします。

Airport: manila - Ninoy Aquino International (MNL) Terminal 1
Lounge: pagstop lounge

マニラ国際空港ターミナル1のプライオリティパス(prioritypass)で無料で利用できるラウンジです。場所は、免税店を過ぎたあたりのエスカレーターで上がると4Fにあります。

プライオリティパス(prioritypass)は世界500ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるメンバー制度です。

プライオリティパス(prioritypass)は年会費が約5万円もするので中々敷居が高いと思う方が多いと思いますが、10500円で加入する方法があります。

それは楽天プレミアムカード(年会費10500円)に加入することです。

このカードに加入するとプライオリティパスに無料で加入することができます。

また、到着宅配サービスが付いており帰国時に空港から自宅まで荷物を1つ無料で宅配してくれます。

さらに、最高5000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しておりますので保険料が大幅に節約できます。

プライオリティパス利用可能・成田国際空港第一ターミナル・ノースウエストワールドクラブ新ラウンジ




関連記事

tag : フィリピン マニラ 空港ラウンジ プライオリティパス

2008-03-09 14:15 : 空港ラウンジ : コメント : 3 : トラックバック : 1 :

カタンドゥアネス島のマリビナ滝(Maribina Falls)

FH000001_1.jpg


マリビナ滝です。前に書きましたがデジカメのバッテリーがなくなりました。(泣き)ケータイのカメラで1枚だけ残る写真です。滝壺のスイミング初体験しました。
関連記事
2008-03-09 13:00 : カタンドゥアネス島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カタンドゥアネス島のアメニアビーチ(Amenia Beach)

FH000015_1.jpg


FH000011_1.jpg


FH000008_1.jpg


FH000009_1.jpg


カタンドゥアネス島にはもちろんタクシーとかはないんですが。当たり前か。で、どうやってビーチに行こうかとか、イガンビーチのように破壊されてたらどうしようかとか、と思ってホテルの従業員の女の子に聞いたら、車を手配するというので、値段を聞いてもらった。一日800ペソというので頼みました。

で、来た車というのが、小型のジプニーでした。貸切かよ!(笑)ちなみに、トライシクルでも行けますが帰るまで待っていてもらわないと二度とホテルに帰れないですよ。(笑)何もないところです。

1時間ぐらいでついたところが、このアメニアビーチ(Amenia Beach)です。海水がきれいって一言でいうのがもったいないぐらい澄んでおります。砂浜もホワイトサンドでゴミ一つ落ちておりません。でも人がいないよ。休日は家族連れで賑わうそうです。

関連記事

tag : フィリピン カタンドゥアネス

2008-03-08 00:40 : カタンドゥアネス島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カタンドゥアネス島(Catanduanes Is.)のビラク(Virac)に向かう

さて、フェリーを降りて、トライシクルでカタンドゥアネス島の中心部であるビラクの近くのイガンビーチにあるリゾートホテルに向かった。ツインロックビーチリゾートっていうホテルなんですが、写真で見た感じプールもあって良い感じ。しかも400ペソ~1200ペソって出てたので安い。ということで楽しみにしておりました。

高性能?のトライシクルは山の急な勾配を上り下りながら走ります。道路は舗装されておりましたので良かったのですが、エンストするようなトライシクルでは無理っていうような山越でした。しかも、こんなに遠いとは・・・。1時間以上かかったんではないでしょうか。ジプニーで行く距離でした。

だんだん、日も落ちて、不安に思いながら運転手にまだ~?と聞きながら、やっと到着した。そこは街中から離れているところだったんですが、どう見ても閉鎖した荒れたホテル。運転手に、ここ?と聞くとそうだという。確かにツインロックビーチと書いてある。

その時、敷地の中から目が虚ろな男がでてきた。運転手がなにか聞いてていて、台風が直撃して閉鎖しているとのこと。えっ~?また、運転手とその男が話して、泊まるんならただでいいとよ言っているという。ただもなにも、こんなとこに泊まるわけないだろ。

しかも、この怪しい男がホテルのマネージャーとか言っているけど、目があぶね~。運転手にとにかくこの場を去ってくれと街中の中心部に向かった。もう日も暮れてきて当てにしていたホテルも閉鎖で不安一杯。ホテルに着いたときはホットしました。RAKDLEホテル。ここビラクでは一番いいホテルらしいけど1500ペソでした。カタンドゥアネスでは一番高い方のホテルらしいです。綺麗です。写真はありません。バッテリーが危ないのでせめてビーチの写真を取らねばと撮るの止めました。(笑)

FH000017_1.jpg

カタンドゥアネス島は町から少し離れるとすぐにこのようなのどかな風景になります。でも、美しい風景でした。

FH000019_1.jpg

ここら辺がビラクの中心街です。




関連記事

tag : フィリピン カタンドゥアネス ビラク

2008-03-07 05:30 : カタンドゥアネス島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カタンドゥアネス島のサンアンドレス港(San Andres)に到着

レガスピからタバコへはローカルバスで1時間ぐらいでつきます。タバコの港からカタンドゥアネス島へは、島の中心であるビラクと島の南西に位置するサンアンドレスに行くフェリーがでております。

私は当然、ビラクに行く予定でおりました。ガイドブックではタバコ行きは8時と14時に一日2便、サンアンドレスには8時に一日一便となっていて14時のビラク行きにのフェリーには余裕だなと思ってたら、今日はビラク行きは朝だけと言われあせりました。(汗)

14時にサンアンドレスに行くフェリーならあるということで、しょうがないのでサンアンドレスにいって、陸路でビラクに行こうと予定変更です。


画像 183_1


タバコのフェリーターミナル。バスをおりてトライシクルで10分ぐらいで到着します。ターミナルフィーとして10ペソ、フェリー代はエアコンルームで240ペソ。でも、エアコンルームは止めた方がいいです。バスと同じでエアコン効きすぎ。

FH000023_1.jpg


昼前にはついていたので相当待ちました。やっとフェリーが到着しました。

FH000021_1.jpg


タバコからサンアンドレスへは約3時間です。ビラクだと4時間ぐらいかかるようです。やっとカタンドゥアネス島が見えてきました。

FH000022_1.jpg


これがカタンドゥアネス島か~。
関連記事

tag : フィリピン カタンドゥアネス サンアンドレス タバコ

2008-03-06 07:04 : カタンドゥアネス島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ビコール地方のレガスピからタバコに向かう

ルソン島南部はビコール地方のカマリネス・ノルテ、カマリネス・スル、アルバイ、カタンドゥアネス、ソルソゴン、マスバテの6つの州からなります。大きな都市はナガとレガスピが2大都市になります。

また、この地域はタガログ語でも、ビザヤ語でもなくビコール語という言葉を話します。ビコールと言えばフィリピンで2大火山の一つマヨン火山が有名です。標高2462Mのフィリピンでもっとも活発な活火山といわれております。

さて、たっぷり休息をとって、翌朝、レガスピからタバコにローカルバスで向かいました。下の写真をみるとわかるように道路から家からすべて流されて復旧しておりません。いかに大型台風の直撃がすさまじかったかわかります。

だいたい建物の2階ぐらいまでの洪水に見舞われたそうです。

画像 177_1


画像 179_1


画像 180_1


画像 182_1


画像 181_1
関連記事

tag : フィリピン ビコール レガスピ タバコ カタンドゥアネス

2008-03-05 06:37 : カタンドゥアネス島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

フィリピン、カタンドゥアネス島に向かう

カタンドゥアネス島はビコール地方に属しますが、ルソン島南部のタバコというところからフェリーで約4時間のところに浮かぶ島です。マニラからエイジアンスピリット航空が週4便飛んでいます。(ガイドブックには5便ってありましたが)

私は行きは長距離夜行バスとフェリーで、帰りは飛行機を利用しました。あと今回の旅行で大失敗だったのは当時の私のデジカメが充電式で充電してくるのを忘れ、さらに充電器も忘れるというアホな失敗がありましたので、写真が少ないです。いつバッテリーが無くなるのかヒヤヒヤしながらとった数少ない写真ですのでお許しを。時期は2007年2月初めで、その前年12月にビコール地方は大台風が直撃して、相当な被害がでたようで、計画も予定どうり行きませんでした。


画像 130_1


マニラのクバオバスターミナル。夜11時ぐらいに出発しました。

画像 132_1


夜明け前のビコール地方のナガのバスターミナル。マニラから8時間ぐらいのところです。もうこの頃、夜行バスで来たことを後悔しはじめております。(笑) エアコン効きすぎでブルブル震えるし、ケツは痛くなるし、まだ目的地のレガスピまで4時間もあるよ~(泣)

画像 174_1


ビコール地方のレガスピのTANCHUNLING HOTEL。レガスピに着いた時は、もう動くのヤダヤダ状態で、ここで1泊することにしました。で、ガイドブックで綺麗なホテルを目指してトライシクルで向かったんですが、着いたら閉鎖。さらに疲労が。もうどこでもいいからトライシクルの運転手に安いとこつれていってくれっていったらこのホテルでした。

画像 171_1


いくらか聞いたら600ペソっていうので安いからここに決定。軟弱、ビコルは深い眠りに入りました。

あと、なんでレガスピかっていうとですね。カタンドゥアネス島に行くフェリーの港があるタバコへの行き方がレガスピからバスって書いてあったんですよ。後で別のガイドブックをみるとマニラからタバコに直通バスがあるみたいです。私は知らないのでマニラーレガスピータバコだと思い込んでました。(笑)

関連記事

tag : フィリピン ビコール カタンドゥアネス レガスピ

2008-03-04 08:33 : カタンドゥアネス島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。