スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

2回目のミンドロ島に向かう

2007年10月、2回目のミンドロ島です。前回はビッグラグーナビーチに宿泊して、バンカーでホワイトビーチに1日遊びに行ったのですが、あまりの美しいビーチ(海水)に感激。

あ~ここに宿泊したかったな~と思ったんですが、今回はホワイトビーチでの宿泊です。

マニラからミンドロ島に行くにはバス&ボートがセットになっているシーカットで行くのが一番わかりやすいですが(前回これでいきました)、今回は慣れてきたので、一般のバスでバタンガス港まで行きました。

パサイのヒルプヤット駅を降りるとすぐ目の前にあるJAMトランジットからバスにのります。料金はエアコンで140ペソです。

*注意:パサイのタフトアベニュー駅近くのバスターミナルではありません。

IMG_0688_1.jpg


IMG_0689_1.jpg


IMG_0690_1.jpg





関連記事
スポンサーサイト

tag : フィリピン ミンドロ島

2008-04-30 13:02 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マニラのパコパークオアシスホテル

マニラのパコパークの目の前にあるパコパークオアシスホテルです。

朝食つき、レストラン有り、プール付。

エコノミールーム1泊30ドルの格安ホテルです。

ここまで読むと、すごいいいな~って思うでしょ?

しかし、エコノミールームは窓なし部屋が多いです。気が狂いそうになります。^^

しかも、プールはとても泳げるプールではありません。

水がとっても汚いです。

でも、知らないで泳いでしまいました。げぇ~

雨が続いていたので水の入れ替えをしないからかもしれませんが、いつも入れ替えなしかも

しれません。

白人は顔付けて泳いでました。

マニラで1泊5000円クラス(2000ペソ)の高級ホテル?になれている方にはお勧めできません。

場所はエルミタ地区まで徒歩20分~25分ごらいのところです。

一度歩いたら、汗ふきだしまくりました。

帰りに、もう徒歩は止めっていうんでジプニーに乗って帰ろうとしたらとんでもないところに

行ってしまいました。

歩けばよかった。^^

IMG_0636_1.jpg


IMG_0606_1.jpg


IMG_0611_1.jpg


IMG_0608_1.jpg


IMG_0609_1.jpg


IMG_0607_1.jpg


パコパークオアシスホテル




関連記事

tag : フィリピン マニラ

2008-04-28 16:19 : マニラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マニラ国内線空港に到着

あっという間にカリボからマニラに到着。そのとたん、もう明日は日本に帰らなければならないだなと寂しくなる。(笑)いつもだけでどね。

IMG_1366_1.jpg


ここをはいると到着ロビー。

IMG_1368_1.jpg


建物の中に入るとすぐ左手で荷物の受け取りを待ち待ちます。

IMG_1370_1.jpg


国際線のように乗客が多くないのでそんなに待ちません。

IMG_1371_1.jpg


セブパシのバス。国内線から国際線に乗り継ぐ場合に利用できます。無料。以前はセブからマニラに帰ってくるとき夜中の2時ごろの便で、ノースの早朝便で帰国するときに、乗ったことあります。(今はちょうど乗り継げる便がないのでマニラで1泊しなければならなくなりましたよね。)

IMG_1372_1.jpg


外に出るとすぐ左に小さな空港タクシーのカウンターがあります。

私が最近利用するホテルで1泊1500ペソ、朝食つき、空港迎え付き無料のところがあります。(空港送りは250ペソ)

そこに日本からマニラに到着した日やフィリピンの島からマニラに到着した日に宿泊します。空港迎えが無料なので、空港タクシーの料金を考えると激安と思います。

この日は到着してホテルに電話を入れると、空港タクシーで来てくれと言われ、レシートを渡せば返金してくれるとのことでした。

ちょうど、私だけだったので迎えに行くより金払った方が得だと思ったんでしょうね。(笑)






関連記事

tag : フィリピン マニラ

2008-04-26 15:31 : マニラ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

さよなら、ボラカイ!

明日、マニラに帰るというころに台風が接近しているという情報が入りまして、実はあせりました。

ノースの特典旅行ですので、明日にはマニラに着いてないと、明後日の早朝便に乗れないからです。

時折、バケツをひっくり返したような雨が降りましたので、ボラカイ島からパナイ島に渡れなかったアウトです。

当日、天候は相変わらず、すぐれませんでしたが、なんとか渡れそうでホットしました。

IMG_1333_1.jpg


ボートターミナル。天候のせいもありますが、早朝なのでまだ暗いです。

IMG_1335_1.jpg


はぁ~、これでボラカイとお別れか~。また来るよ。

IMG_1338_1.jpg


いきなり、カリボ空港です。(笑)途中の写真ないよ。確か雨降ってきたからと思う。

IMG_1341_1.jpg


待合室の席はいっぱい。

IMG_1340_1.jpg


2階に上がるとコーヒーショップがあります。

IMG_1343_1.jpg


いよいよ搭乗です。もち、セブパシです。特典だからね。

IMG_1361_1.jpg


カティクラン空港からのフライトだとボラカイ島が近いので空から見る景色も綺麗ですが、こちらは至って普通です。

IMG_1362_1.jpg


天候には恵まれなかったボラカイ島でしたが、ずっと雨ではなく晴れたり曇ったりでしたので、まだよかった。これで毎日雨だったら最悪だろうな~

雨季(オフシーズン)はホテルも相当安くなりますが、避けた方がいいですね。11月は雨季が明けたばかりでしたので、まだ雨が残った感じです。

でも、とても楽しいボラカイ旅行でした。世界で名立たるビーチリゾートだけありますね。



関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-24 23:20 : ボラカイ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

平和なボラカイ

1週間なんてあっという間ですね。こんなところで1ヶ月ぐらいゆっくりしたいものです。

ボラカイはいろいろな顔を持ったリゾートだからまったく飽きることなく楽しめます。

今日もボラカイには平和な時が流れます。

IMG_1300_1.jpg


IMG_1236_1_1.jpg


IMG_1292_1.jpg


IMG_1291_1.jpg


IMG_1295_1.jpg


IMG_1120_1.jpg



▼ボラカイ島のホテルのクチコミ情報






関連記事

tag : フィリピン ボラカイ ホワイトビーチ

2008-04-22 23:33 : ボラカイ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

クロコダイル島へのアイランドホッピング

1年ちょっと前まで、ボラカイには桟橋がありませんでした。そのためカティクランの港からバンカーで各ビーチに直接、ボートを着けたようです。

ホワイトビーチにはボートステーション1~3がありました。いまも名称は残っております。ボートステーション2はちょうど真ん中になりますが、バンカーを着けるのは禁止されております。

おそらく、景観を損なうのと、安全性の問題ではないでしょうか。両端のステーション1と3にはいまでもバンカーが停留しております。

アイランドホッピングなどに出かけるときは1か3から出かけることになります。


IMG_1058_1.jpg


昔のボートステーション1近辺です。

IMG_1060_1.jpg


ほんの1年前までボラカイには桟橋がありませんでしたので、このように濡れながらバンカーに乗ったそうです。

IMG_1063_1.jpg


さあ、クロコダイル島までバンカーで出発、、、。

IMG_1073_1.jpg


綺麗な風景を見ながら海上ドライブです。

IMG_1068_1.jpg


綺麗な海上を風をきって、、、

IMG_1076_1.jpg


この島がクロコダイル島で、この近辺はシュノーケルポイントのようです。

島の形がワニのような形しておりますね。


▼ボラカイ島のホテルのクチコミ情報





関連記事
2008-04-21 13:00 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ボラカイ島のMT.LUHO展望台

ボラカイ島の北東に最高峰のMT.LUHOがあり、展望台からボラカイのビーチを一望できます。

ホワイトビーチだけでなく、島の反対側のブラポグビーチも見ることことができます。

行き方は、トライシクルで、バギー乗り場まで行き、そこからバギーで行きました。案内人付きね。

ここから望む景観は最高に美しいということですが、ちょどバギーを走らせたあたりから雨が強くなってきました。残念です。


IMG_1184_1.jpg


MT.LUHO展望台入り口

IMG_1183_1.jpg


ボラカイの鷹

IMG_1182_1.jpg


イグアナ?ボラカイに生息しているらしいけど、、、。

IMG_1157_1.jpg


受付の女性。一日中、ここでたった一人でいるなんて寂しくないのでしょうか?^^

サルがいるから大丈夫?

IMG_1158_1.jpg


このサルは野生のサルです。ペットのように懐いております。

IMG_1153_1.jpg


展望台から望むホワイトビーチ。

IMG_1165_1.jpg


ホワイトビーチと反対側のブラボクビーチ。ほんとに雨が恨めしい、、、。


▼ボラカイ島のホテルのクチコミ情報







関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-19 00:04 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

GWの特典旅行の計画

4ヶ月前に一応、予約しておいたJALの特典旅行が決まりました。

予約の日程変更を3度行い最終決定です。GW真っ只中のベスト日程。

JALの特典航空券は予約の変更は無料だからいいですね。

場所は、フィリピンのビーチリゾートのどこか、、、。

ビーチフロントのホテルで、7泊宿泊レートで3500ペソ。1泊の料金ではなく7泊分で3500ペソです。(約1万円)

今回、はじめて、ファンルームを体験です。

素っ裸で7日間過ごしてみようと思います。暑くてもビーチが目の前だからOK。

トータル9泊のフィリピン旅行になりますが、予算3万円(宿泊費、食費、移動費すべて込み)を目指します。(笑)

航空機代は無料ですので、超格安リゾート旅行ができそうです。

▼ボラカイ島のホテルのクチコミ情報▼海外生活ブログ フィリピン情報▼格安チケット最安値一覧表示





関連記事

tag : フィリピン

2008-04-18 09:00 : マイレージ&航空会社 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ボラカイ最大のショッピング街Dモールの様子2

そういえば、ボラカイ島ってこれだけの観光地なのに日本食レストランがないな~って思って聞きながら探したらありました。

といいたいところですがジャパニーズレスランとあるけど全然、日本食じゃなかったです。しかも、高~い。

別にフィリピン行ってまで日本食食べたいと思わないんですが、この日は体調が悪くてどうしても梅干入りのお粥が食べたくてしょうがなかったんですよ。(笑)

日本食レストランならメニューになくても作ってもらえるんじゃないかと思ったのが甘かった。梅干ある?って聞いてもなし!お粥もなし!

*あとでわかったんですがアリスボラカイホテルの新館に日本食レスランがありますね。梅干がおいてあるかわかりませんが。^^

で、Dモールの続きです。最後の3枚がその日本食もどきレストランね。

IMG_1104_1.jpg


IMG_1103_1.jpg


IMG_1111_1.jpg


IMG_1240_1.jpg


IMG_1239_1.jpg


IMG_1238_1.jpg



▼ボラカイ島のホテルのクチコミ情報




関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-17 00:01 : ボラカイ島 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ボラカイ最大ショッピング街のDモールの様子1

タリパパが庶民的なショッピング街とすると、Dモールはちょっとオシャレチックなところです。規模も大きいです。

IMG_1105_1.jpg


IMG_1108_1.jpg


IMG_1099_1.jpg


IMG_1101_1.jpg


IMG_1106_1.jpg



★ボラカイ島のホテルのクチコミ情報




関連記事
2008-04-16 12:40 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ボラカイ島のビーチロード散策

ビーチロードに面してしるホテルはほとんど高級ホテルです。いわゆるビーチフロントホテルというやつです。これらのホテルは夜になるとライトアップされて夜のホワイトビーチに一花そえます。


IMG_1038_1.jpg


IMG_1092_1.jpg


IMG_1041_1.jpg


IMG_1098_1.jpg


IMG_1093_1.jpg


IMG_1094_1.jpg


IMG_1095_1.jpg


IMG_1097_1.jpg



★ボラカイ島のホテルのクチコミ情報





関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-15 08:41 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ボラカイでのディナーを格安にすます方法

ホワイトビーチ沿いのビーチロードでは夜になるとレストランがビッフェスタイルのディナーを用意します。競争が激しいのか、多くのお店が200ペソで食べ放題になります。

その中でも、いつも、行列を作っていたお店がBAMBOOです。写真↓の料理がすべて食べ放題200ペソですからお得ですね。

他の店のも行きましたが、同じビュッフェでも料理の種類が少ないです。

ビュッフェスタイルでないお店で単品で注文するとあっという間に500ペソ~1000ペソかかります。

IMG_1035_1.jpg


IMG_1326_1.jpg


IMG_1327_1.jpg


IMG_1328_1.jpg


IMG_1329_1.jpg


IMG_1330_1.jpg


IMG_1331_1.jpg


ボラカイ島のホテルのクチコミ情報
海外生活ブログ フィリピン情報
地球の歩き方フィリピン格安航空券






関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-14 00:06 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

アリスボラカイビーチリゾートホテル2

アリスボラカイビーチリゾートホテルは日本人の松尾氏という方がオーナーです。

私が滞在した(2007年11月)時は、白人のお客が多かったですが、ハイシーズンは、日本人のお客が多いのかもしれません。

ホワイトビーチのボートステーション2近辺から5分程度のところにあります。

ホテルはすべてコテージタイプの部屋で、敷地内はよく手入れされた芝生に覆われていて

とても綺麗です。プールもあり、南国ビーチリゾートの雰囲気を味わえます。

ボラカイでプールあるホテルは高級ホテルぐらいですのでポイント高いです。

IMG_1264_1.jpg


IMG_1261_1.jpg


IMG_1268_1.jpg


IMG_1266_1.jpg


IMG_1267_1.jpg


IMG_1270_1.jpg


アリスボラカイビーチリゾートホテルHP
ボラカイ島のホテルのクチコミ情報
海外生活ブログ フィリピン情報
地球の歩き方フィリピン格安航空券



関連記事

tag : フィリピン ボラカイ アリスボラカイ

2008-04-13 00:06 : ボラカイ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アリスボラカイビーチリゾートホテル1

さて、前半4泊は1泊2000円のホテルでとてもボラカイにいるという雰囲気のないホテル(だからほとんどホテルにいないようにしていた)でした。後半3泊はちょっとはボラカイのホテルという雰囲気を味わいたかったので少ない予算の中で探しまくりました。(笑)

そこで、見つけたのがアリスボラカイビーチリゾートホテルです。朝食付き1泊6000円ですが、2泊目以降は半額。つまり3000円です。しかもプールもあって雰囲気Goo!

11月はボラカイは一応、雨季は終了してシーズン料金になって高くなるのですが、まだオフシーズン料金のところもあります。12月からは跳ね上がります。

ちょうど雨季から乾季に移るところでプロモをやっていたのと思いますが、ラッキーでした。

IMG_1249_1.jpg


IMG_1251_1.jpg


IMG_1255_1.jpg


IMG_1253_1.jpg


IMG_1258_1.jpg


IMG_1259_1.jpg


IMG_1256_1.jpg



アリスボラカイリゾートホテル2に続く


アリスボラカイビーチリゾートホテルHP
ボラカイ島のホテルのクチコミ情報




関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-12 00:19 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ボラカイ島のホワイトビーチ2

[アジアンリゾート] ブログ村キーワード

ホワイトビーチのホワイトサンドはパウダーのようにきめ細かい砂です。

よくホワイトビーチと言われるところでも小石が混じってる荒い砂と違い粉のように海水に溶けるような感じです。


IMG_1026-1_1_1.jpg


IMG_1027_1_1.jpg


IMG_1024-1_1.jpg


IMG_1308_1_1.jpg


IMG_1224_1.jpg



悔しいが、やっぱり、白人は絵になるね。(笑)

ボラカイ島のホテルのクチコミ情報


関連記事

tag : フィリピン ボラカイ ホワイトビーチ

2008-04-11 00:03 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

フィリピン、首都圏に大規模カジノ計画-高級ホテルや世界最大の水族館も建設予定

こういうのって喜んでいいのかわかりませんが、、、

フィリピン観光省は、マニラ湾に面したパラニャーケ市の埋立地に、投資総額150億米ドル(約1兆5354億6930万円)の総合娯楽施設を建設する予定と発表しました。

早ければ7月から9月にも建設工事が始まるそうです。

施設の名称は、「バゴン・ナヨン・ピリピノ・マニラ・ベイ・インテグレーテッド・シティ」で、90ヘクタールの埋立地にカジノや高級ホテル、商業施設、博物館、スポーツ施設、住宅、テーマパークなどを整備します。

日本からも遊戯機開発・製造を手掛けるアルゼが参画し、2000億円を投じてホテルや世界最大の海洋水族館、スポーツアリーナ、巨大観覧車を建設する予定となってます。

ホテル名は「オカダ・リゾート・マニラ・ベイ」で、客室数はスイート300室を含む2300室。

なお、アルゼは、持分法適用海外関連会社のウィン・リゾーツを通して、マカオにウィン・マカオを開業しています。

http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=35176

これ、成功すれば相当の雇用の創出につながるんでしょうが、マニラの空港、道路等のインフラで対応可能なのでしょうか?

最近、旅行業界を巻き込んでフィリピンのイメージチェンジを図っておりますが、逆にフィリピンの良さがなくなってしまうのではないかと心配だな。

まあ、マニラはいつも通過するだけなので関係ないとえば関係ないが、、、、


関連記事

tag : フィリピン

2008-04-10 07:24 : マニラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ボラカイ島のタリパパ

ボラカイにはDモールとタリパパという2つの大きなショッピング街があります。

タリパパはDモールに比べて庶民的なところです。

場所はホワイトビーチのボートステーション2からメインロードに向かって細い道を入っていくと

あります。

新鮮なフルーツ、新鮮な魚、さらに衣服までいろんなお店がところ狭しと集まっております。

価格もDモールに比べて安いです。


IMG_1198_1.jpg


IMG_1202_1.jpg


IMG_1201_1.jpg


IMG_1208_1.jpg


IMG_1210_1.jpg


IMG_1204_1.jpg


IMG_1206_1.jpg


IMG_1207_1.jpg



タリパパに小さなレストランがいくつかあります。マーケットで新鮮な魚介類を購入してレストランに持ち込むと料理代100ペソ~200ペソで調理してくれます。

ボラカイ島のホテルのクチコミ情報


関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-09 23:00 : ボラカイ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

日暮れ行くボラカイ

ボラカイ島のホワイトビーチは、日中も、夕暮れ時も、さらに夜も、人出が絶えません。

昼間もに賑やかですが、夕方から夜に向けていっそう賑やかになっていきます。

それにしても、この雲なんとかならんのか?^^

IMG_1047-1_1.jpg


IMG_1048-1_1.jpg


IMG_1089_1.jpg


IMG_1046-1_1.jpg


ボラカイ島のホテルのクチコミ情報





関連記事

tag : フィリピン ボラカイ ホワイトビーチ

2008-04-08 20:03 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ラカルメラホテル(La Carmela Hotel)

宿泊したカートヤードホテルにはレストランはありません。

ここのホテルは1泊2000円でお得だと思ったのは、系列のラカルメラホテルの

ビュッフェスタイルの朝食が付いていたからです。

ラカルメラホテルはホワイトビーチの目の前にあるビーチフロントのホテルです。


IMG_1052_1.jpg


お子さん連れにはいいですね。プールも子供向きだし、ビーチが目の前です。

IMG_1029_1.jpg


小さいですがスライダーもあります。

IMG_1145_1.jpg


毎朝、ここのホテルのプールサイドで朝食をたっぷりとりました。2食分ね。(笑)

IMG_1050_1.jpg


さらに、食べます。

IMG_1053_1.jpg


ホテル前はホワイトビーチです。ビーチフロントのホテルはどこもいいお値段しますが、

ここはボラカイにしてはリーズナブルです。


La Carmela Hotel
ボラカイ島のホテルのクチコミ情報





関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-07 00:04 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ボラカイ島のホワイトビーチ

ボラカイは小さな島ですのでビーチはたくさんあるのですが、代表的なビーチはなんといってもホワイトビーチです。

ホワイトビーチの魅力は数キロに渡って延々と続く白砂のホワイトサンドにあります。

行った時期は2007年11月中旬。ボラカイは11月から乾季に入りいいよいよシーズン突入のなのですが、まだ雨季の名残がありました。

晴れたと思ったらあっという間に雲が出てきたり、いきなりスコールだったりでちょっと残念でしたが、やはりボラカイは青かった。

IMG_1314_1.jpg


イエ~イ!ボラカイだ!

IMG_1061-1_1.jpg


あいにく晴天という日はなかったんですが、それでも透き通った綺麗なビーチに感動です。

IMG_1282-1_1.jpg


ちょっと横向いたすきにパシリ!エヘヘ

IMG_1284_1.jpg


やはり、10年前に世界のNO1ビーチに選ばれただけあります。昨年でもベスト10に入っておりますね。来てよかった!

ボラカイ島のホテルのクチコミ情報

関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-06 00:02 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

カートヤードビーチリゾートホテル(Boracay Courtyard Beach Resort Hotel)

今回のボラカイでのホテル予算は7泊で2万円と決め、ネットで色々探しまくりました。

で、やっと見つけたのがカートヤードホテル1泊朝食付き約2000円。このホテルはボラカイでこの価格ですのでけっして綺麗ではありませんが、系列のラカルメラホテルのビュッフェスタイルの朝食が付いておりますのでお得です。

また、宿泊者はラカルメラホテルのプール(小さいですが)無料で利用できます。

前半の4泊はカートヤードホテルでホテル代を節約しました。


IMG_1142_1.jpg


場所は、ホワイトビーチのビーチロードのステーション2の赤い看板(ダイバーリゾート)の路地を入って2~3分のところにあります。(この写真の赤い看板を入る)

IMG_1144_1.jpg


レンタルルームやレストランを過ぎると、カードヤードホテルです。

IMG_1045_1.jpg


ここです。思ったより建物は綺麗かな。

IMG_1244_1.jpg


フロントはここ。

IMG_1243_1.jpg


ここで4泊お世話になります。

はじめの4日はホテルになるべくいないでビーチ三昧の予定です。(笑)

ボラカイ島のホテルのクチコミ情報
海外生活ブログ フィリピン情報
Boracay Courtyard Beach Resort Hotel


関連記事

tag : フィリピン ボラカイ ホワイトビーチ

2008-04-05 08:03 : ボラカイ島 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ボラカイ島に到着

[リゾート] ブログ村キーワード

約10分でボラカイ島に到着。ここが、世界名立たるボラカイ島か。

ほんの1年前ぐらいまではボラカイ島には桟橋がなかったらしいです。

ですので、ホワイトビーチ沿いにあるボートステーション1~3に直接ボートを着けたので

ビショビショに濡れるか、担いでもらってボートから降りたらしいです。

今は、ボートはこの桟橋に着きますので、ここから各ホテルにトライシクルで向かうことに

なります。


IMG_1018_1.jpg

IMG_1017_1.jpg




IMG_1019_1.jpg


IMG_1020_1.jpg


ボラカイ島のホテルのクチコミ情報

関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-04 12:01 : ボラカイ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カティクランの港のターミナル~ボラカイ島へ

IMG_0998_1.jpg


約1時間半でカティクランの港に到着。

IMG_0997_1.jpg


バス&ボート代はセットで支払っておりますがターミナルのエントランスフィーが必要ですが、いくらか忘れました。(笑) たいした金額ではありませんのでご心配なく。セキュリティチェックを受けます。

IMG_0999_1.jpg


私を歓迎してしてくれているのでしょうか?^^

IMG_1001_1.jpg


ボートはどっち?ウロウロ。

IMG_1004_1.jpg


バンカーボートがたくさん待機しております。

IMG_1008_1.jpg


まさか、このでっかいフェリーじゃないよね?(笑) ミンドロ島行きみたいです。

IMG_1013_1.jpg


さて、ボラカイ島に向けて出発です。

IMG_1014_1.jpg


ボートは満席。やっぱり人気あんだな~

ボラカイ島のホテルのクチコミ情報



関連記事

tag : フィリピン カティクラン ボラカイ ビーチ

2008-04-03 12:01 : ボラカイ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

パナイ島のカリボ空港に到着~カティクランの港へ向かう

IMG_0988_1.jpg


約1時間でパナイ島のカリボ空港に到着。みなさん、記念写真をとっております。

IMG_0991_1.jpg


空港を出ると、、、

IMG_0992_1.jpg


真正面にバスチケット(ボートとセット)売り場があります。でも、、、、。こう言われた。予約してないの?満席であいてないよ。えっ~、そ、そんな。待ってもいいからさ、次のは?「ない」

IMG_0994_1.jpg


そんな私をおいて、みなさん、迷わず、バス乗り場の方に歩いて行きます。

IMG_0996_1.jpg


バスのチケットがないので、どうしようと考えている間に、ワンボックスのドライバー達がセールスにきます。

でも、できたらワンボックスは避けたい。高いし、以前にとんでもない経験をしたからだ。

とにかく積めるだけ積む。お客がどんなに苦しい思いをしても関係ない。

もう乗れないってと思っても無理やり詰め込む。

その時は、まじ地獄でした。エアコンも効き悪いくて、窓も開けないので蒸し風呂状態。

もう二度とワンボックス(白タクのようなもの)は乗らんと決めたのでした。(笑)

だから、今回もどんなにセールスされても、「ヤダ!」

バスチケット売り場の方もその様子を見ていて、最後にどっかに聞きに行ってくれたのか

バスの運転手を連れてきた。

いいよ。との有り難いお言葉。良かった~

で、バスのところに行ったら、バスと行ってもワンボックスカーのちょっと大きくしたような

車でした。(笑)

でも、席がきちんと分かれておりカティクランの港まで快適でした。


ボラカイ島のホテルのクチコミ情報


関連記事

tag : フィリピン パナイ島 カリボ ボラカイ

2008-04-02 09:00 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

地上の楽園!ボラカイ島に行く~マニラ国内線空港

[ビーチリゾート旅行] ブログ村キーワード

2007年11月、地上の楽園と言われるボラカイ島に行ってきました。もう雨季も終わる頃と思ってたのですが、あいにく晴れたり、曇ったり、スコールだったりで天候には恵まれませんでした。

マニラ国内線空港からセブパシフィック航空で向かいます。ボラカイ島に行くには、マニラからパナイ島のカリボ空港かカティクラン空港に行きます。

カティクラン空港はボラカイ島に行く港の近くにありますが、カリボ空港は車で約1時間半ぐらいかかります。カティクラン空港は比較的小型の飛行機が就航しており、カリボ空港は大型の飛行機が就航しております。

私は、セブパシフィックでカリボ空港経由です。当然、ノースウエスト航空のマイレージで行きましたので、成田ーマニラ(1泊)-カリボと特典航空券です。

*注意:現在、セブパシフィックが安全基準に満たしていないとの理由でノースウエスト航空の特典航空券が発券できなくなっております。早く、復活してくれないとマイレージで島行けないよ~


IMG_0973_1.jpg


マニラ国内線空港の待合室です。ここくるとウキウキです。(笑)

IMG_0974_1.jpg


しかし、搭乗アナウンスが中々聞き取れない(私がヒヤリングだめだからかも)ので搭乗スケジュールボードから目が離せません。(笑)

IMG_0976_1.jpg


セブパシフィックは時間が遅れるのが当たり前と心してください。当たり前です。時間どうり(30分以内の遅れ)の場合はこんなラッキーなことあるんだと感謝しましょう。(笑)で、この日は珍しく時間どうりでした。びっくり~(セブに行ってたときは最長5時間待たされました。)

IMG_0977_1.jpg


そんなセブパシですが大好きです。(笑)

IMG_0978_1.jpg


うきうきだよ。

IMG_0980_1.jpg


この狭い機内。これがまたいいんだ^^

IMG_0985_1.jpg


スチュワーデスの方はほとんど見たことある顔ばかりです。こんちは!

ということで、カリボに向けてフライトです。

ボラカイ島のホテルのクチコミ情報




関連記事

tag : フィリピン ボラカイ

2008-04-01 00:02 : ボラカイ島 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。