スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

パサイのJAMトランジットからバランガス港に向かう

LRT(鉄道)のヒルプヤット駅を降りるとすぐ目の前にJAMトランジットがあります。

そこからバタンガス港まではバスで約2時間半です。

IMG_1742_1.jpg


着いたら、タイミングよくすぐに出発。ほぼ満席でした。

IMG_1745_1.jpg


バタンガスに向けて出発~

IMG_1751_1.jpg


あっという間に到着。2時間半ぐらいだと苦になりませんね。

IMG_1758_1.jpg


今回も行きは大型フェリーで行くつもりでしたので12時まで時間があるので、チケットを買う前に早めの昼食を取りました。

IMG_1759_1.jpg


なんにしようか見ていると、全部食べてみたくなります。^^

IMG_1756_1.jpg


このイカの煮付けは日本の味とかわりませんね。うまい!

IMG_1757_1.jpg


えっと、なんという料理か忘れましたが、これもうまいですよ。

ミンドロ島に行く方法でバスとボートのチケットがセットになったシーカットがあります。マニラのエルミタ地区のシティステートタワーホテル1Fで購入できます。毎日8時にでますので早めに行ってチケットを購入すれば、迷わずにミンドロ島に行くことができます。(バス→ボートにガイドが案内します)
片道600ペソぐらいだったと思います。私も初めての時はシーカットで行きました。割高になりますが不安な方にはいいでしょう。

シティステートタワーホテル



関連記事
スポンサーサイト

tag : フィリピン マニラ

2008-05-31 00:02 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

マニラのカバヤンホテル(Kabayan hotel)

成田から4時間で到着。JALはGW中というのにガラガラ。

聞いたら席を移動してよいとのこでしたので3席を使って足伸ばしてゆったりでした。

ビジネスにしなくてよかった。^^

で、到着初日はパサイのカバヤンホテルです。

以前はマニラに到着した日はちょっと高めのホテルに宿泊していたのですが、

ここを見つけてからはずっと利用しております。

価格も以下のように安いです。私はPremiumかSuperior Aを利用します。

空港迎えは無料(送りは250ペソ)、朝食付きで部屋も綺麗です。

マニラではパサイ、クバオ、カロオカン(南)の3箇所にあります。

私は、パサイしか利用したことがありませんが、昨年末に1階ロビーを改装したようで、

改装後に行った時はあまりに綺麗になって「ここがカバヤン?」とビックリしました。^^

場所はMRT(鉄道)のタフトアベニュー駅から徒歩3分ぐらいです。

小さめですが駅ビルにショッピングモールもありますのでちょっとした買い物にも便利です。

また、長距離バス(ビクトリーライナー、フィルトランコ、ファイブスターなど)で移動する場合も、

バスターミナルにも近いです。

バタンガス、ミンドロ島などに行く場合は、LRTのヒルプヤット駅前のJAMトランジットターミナル

になりますが、タフトアベニュー駅(MRT)とエドサ駅(LRT)は隣接しておりますので、

どこに行くのにも便利な場所です。

HPのパサイ予約画面から参考までに価格をコピペしておきますね。

Premium Starts at USD $34.00
• One Queen Bed
• Complimentary Set Breakfast
• Airport Pick up (upon request)
• Maximum Two (2) Persons in the Room

Superior A Starts at USD $36.00
• One Queen and One Single Beds
• Complimentary Set Breakfast
• Airport Pick Up (upon request)
• Rate Good for Maximum Two (2) Persons
• Extra Person Charge US$12

Superior B Starts at USD $41.00
• One Queen and One Single Beds
• Complimentary Set Breakfast
• Airport Pick up (upon request)
• Rate Good for Maximum Two (2) Persons
• Extra Person Charge US$12

Deluxe Starts at USD $39.00
• One Queen and One Single Beds
• Complimentary Set Breakfast
• Airport Pick up (upon request)
• Rate Good for Maximum Two (2) Persons
• Extra Person Charge US$12

Deluxe 1 Starts at USD $43.00
• One King Bed • Shower with Bath Tub
• Mini Bar
• Complimentary Set Breakfast
• Airport Pick up (upon request)
• Rate Good for Maximum Two (2) Persons
• Extra Person Charge US$12

Deluxe2 Starts at USD $47.00
• One King Bed • Shower with Bath Tub
• Mini Bar • Complimentary Set Breakfast
• Airport Pick up (upon request)
• Rate Good for Maximum Two (2) Persons
• Extra Person Charge US$12

Family B Starts at USD $54.00
• One Queen and Two Single Beds
• Complimentary Set Breakfast
• Airport Pick up (upon request)
• Mini bar
• Rate Good for Maximum Four (4) Persons
• Extra Person Charge US$12

Pad 1 Starts at USD $16.00
• One Single Bed
• Complimentary Set Breakfast
• Maximum One (1) Person in the Room

Pad 2 Starts at USD $24.00
• Two Single Beds
• Complimentary Set Breakfast
• Maximum Two (2) Persons in the Room

Dormitory Starts at USD $48.00
• Three Double Deck Beds
• Complimentary Set Breakfast
• Maximum Six (6) Persons in the Room

IMG_1732_1.jpg


IMG_1407_1.jpg


IMG_1417_1.jpg


IMG_1406_1.jpg


IMG_1411_1.jpg



kabayan hotel


関連記事

tag : フィリピン マニラ

2008-05-30 00:00 : マニラ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

2008年GWにミンドロ島へ向かう

2008年5月GWにJALの特典航空券でミンドロ島に行ってきました。

昨年の10月以来、半年ぶりのミンドロ島です。

これまでのミンドロ島への旅行は

1回目:2007年5月GW ビッグラグーナビーチのラ・ラグーナ・ビーチクラブホテル宿泊

2回目:2007年10月初旬 ホワイトビーチのMINDORINNE ORIENTAL Beach Resort Hotel 宿泊

で、今回(今月)の

3回目:2008年5月GW アニヌアンビーチのタマラウビーチリゾートホテル宿泊

になります。

アニヌアンビーチはホワイトビーチの先のビーチになります。

PG_PGMap2B.jpg


注:すみません、この地図はお借りしました。どのサイトでお借りしたものかわからなくなってしまいました。問題あるようでしたらご連絡ください。

当初、インターネットでこのホテルのサイトを見つけ、ハイシーズンにもかかわらず、ウィークリーレート(7日分)で3500ペソ(ファンルーム)というのを見つけビックリしました。

問い合わせした時は、1部屋空いていたのですが、埋まってしまいました。

エアコンルームで7000ペソ(7日分の価格ですよ)ならあるとのことで、即効で予約しました。

これでも1泊1000ペソです。ビーチフロントのホテルで驚くほど安いホテルです。

しかも、ちんけなホテルではありません。

ハイシーズンでホワイトビーチというメインビーチに隣接していてこの価格は超穴場ホテル発見です。

さて、出発当日は4時起きしないといけなかったので、ほとんど眠れずでしたが、ビーチでのんびりできると思うとうきうきでした。(笑)

いつも夜便なので上野からスカイライナーで行くのですが、今回初めてリムジンバスでGo~です。

バスってこんなに楽チンなんですね。

GWなので渋滞を予想しておりましたが、道路もガラガラで7時には空港に着き一安心です。

IMG_1721_1.jpg


IMG_1723_1.jpg


IMG_1726_1.jpg


IMG_1728_1.jpg


マニラのホテルのクチコミ情報
セブのホテルのクチコミ情報
ボラカイ島のホテルのクチコミ情報
ボホール島のホテルのクチコミ情報
パラワンのホテルのクチコミ情報




関連記事
2008-05-29 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リンデンスイーツホテル(The Linden Suites, Manila )

マニラのパシグ地区にあるリンデンスイーツホテルです。

通常は一番安いエグゼクティブルームでも1泊1万円以上しますが

ある旅行サイトでホテルバーゲンをやっていて5000円で予約できたので

マニラ到着日1日だけ宿泊しました。(2007年2月)

場所はMRTのオルティガス駅とショーブルーバード駅の中間あたりになります。

近くに、SMメガモールもあります。

IMG_0458_1.jpg


3人用の部屋ですね。2つもベッドいらないですが、、、、。広いです。一番安い部屋とは思えないですね。

IMG_0465_1.jpg


ビュッフェスタイルの朝食も付いております。

IMG_0467_1.jpg


種類も豊富で、一流ホテルなみです。というか通常価格なら立派に1流ホテル価格ですが、、、。

IMG_0474_1.jpg


室内ですが、プールもあります。

IMG_0478_1.jpg


これはジャグジーでホットウォーターがでてますので風呂入ってるみたいでした。^^

つかりながら高層階から外を望めます。

IMG_0480_1.jpg


部屋からの風景。

このホテルに5000円(朝食・税・サービス込み)で宿泊できたのはお得でした。

ちなみに1万円なら絶対泊まりませんよ~

リンデンスイーツホテル

マニラのホテルのクチコミ情報
セブのホテルのクチコミ情報
ボラカイ島のホテルのクチコミ情報
ボホール島のホテルのクチコミ情報
パラワンのホテルのクチコミ情報

関連記事

tag : フィリピン マニラ

2008-05-28 00:01 : マニラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

JAL成田国際空港サクララウンジ

2007年7月にリニューアルしたJALの成田国際空港サクララウンジです。

これまで、ノースウエスト航空はビジネスクラスに数回乗りましたが、JALは1回だけです。(いずれも特典航空券)

その時に、利用しましたが、さすが評判のラウンジでした。

アルコール、軽食が無料なのは当然ですが、シャワールーム、マッサージルーム、仮眠室ありのすばらしいラウンジです。

ノースウエスト航空のニューラウンジもすばらしいですが、やはりJALのラウンジの方が上をいってますね。

特に、私の場合、ヘビースモーカーなので、喫煙ルームがあるので軍配はJALにあがります。^^



IMG_0443_1.jpg


IMG_0442_1.jpg


IMG_0438_1.jpg


IMG_0439_1.jpg


IMG_0440_1.jpg



JAL成田国際空港サクララウンジの動画はこちら




関連記事
2008-05-27 00:01 : 空港ラウンジ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

さよならミンドロ島ホワイトビーチ

ミンドロ島2回目の旅行もいよいよ帰るときがきました。

今回は、大雨のためマニラで足止めをくったりしてヒヤヒヤの旅行でしたが

無事天候も回復して、綺麗なビーチで楽しい時間を過ごせました。

帰りは、天候の心配もないのでビーチよりバンカーボートでバタンガスに帰りました。


IMG_0894_1.jpg


IMG_0893_1.jpg


IMG_0898_1.jpg


IMG_0896_1.jpg


IMG_0900_1.jpg


IMG_0899_1.jpg



関連記事
2008-05-26 06:06 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島~失敗したホテル選び体験

私の宿泊したMINDORINNE ORIENTAL Beach Resort Hotelはオフとシーズンで価格の差があまりなくオフシーズンレートとしては高い(2000ペソ)というのをご案内しましたが、まじ後悔しました。

ホワイトビーチにはビーチからちょっと奥に入ったところにレントルームのようなのがたくさんあり、当然オフだとレートを大幅にディスカウントします。(オフなら1000ペソ以下が当然)

ですが自分でビーチフロントのホテルだからしょうがないやと納得させていたのですが、↓のレートを聞いて、大後悔しました。

名前は忘れましたが、場所はMINDORINNE ORIENTAL Beach Resort Hotelの隣ですからビーチも目の前で申し分ありません。(ビーチからみるとここのレストランが前に建っているので裏にホテルがあるようにみえません)

聞いたら、1泊800ペソでした。5泊したのでこっちにしていれば1200ペソ×5泊で6000ペソも浮いた計算ですよ。

きっとPiccさんやあじあんさんなら、こんな失敗しないんでしょうが、、、、。^^

プールには水張ってませんでしたが、私の宿泊したところはプールなしでしたので同じ。

2度とこんな失敗せんぞ!とこころに誓ったのでした。はぁ~


IMG_0884_1.jpg


IMG_0885_1.jpg




関連記事
2008-05-25 00:00 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島ホワイトビーチのレストラン

ホワイトビーチにはレストランがたくさんありますが、↓のようなスタイルが多いです。

だいたい店頭に新鮮な魚やバーベキューを並べてありますので、チョイスして料理してもらいます。

この串にトマトがついているバーベキューはおいしいですね。


IMG_0871_1.jpg


IMG_0867_1.jpg


IMG_0868_1.jpg


IMG_0872_1.jpg


IMG_0874_1.jpg


滞在最終のころになるとお金がなくなり、↓のようなバーベキューになりました。(笑)

上の豪華なバーベキューと比べ肉のボリュームが違いますね。

IMG_0811_1.jpg




関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 ホワイトビーチ

2008-05-24 06:00 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島ホワイトビーチの夕日

今日も、のんびりした一日が終わりました。

IMG_0757_1.jpg


どこでもビーチでは夕日を見ようと集まってきますね。

IMG_0795_1.jpg


ん?雲がじゃまして夕日がみれない?

IMG_0756_1.jpg


と思ったら、こっち側でした。^^  うっとり!

IMG_0804_1.jpg


夜になるとビーチは騒がしくなります。ホワイトビーチに静寂はありません。

ま、これも楽しいんですが、、、。



関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 ホワイトビーチ

2008-05-23 00:02 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

フィリピンビーチのマッサージはお得だね

フィリピンのビーチに行ったら必ずやった方がいいことの一つがビーチマッサージです。

これ、ほんとお得だと思う。1時間みっちりオイルマッサージしてくれて250ペソ。

場所により若干高いところもあるかもしれないけどボラカイでさえ350ペソだったと思う。たしか、、、。

私は、1日おきにやってもらいます。マッサージのおばさんにとっては上得意客ですね。^^

で、↓の女性は名前がブレンダというんですが、冗談でおかまちゃんに、マッサージやる人はみんな、おばあちゃんだな~といったら連れてきてくれたんですが最高です。

顔も美人の方だと思いますよ。(現地では)

また、しゃべり方と声に色気があるんです。^^

もち、マッサージもうまいですよ。

今年のGWにミンドロに行った時にホワイトビーチに寄ったら再会できました。

今回はとなりのアニヌアンビーチにいるんだ~っていったら、翌日から来てくれました。

ミンドロのホワイトビーチに行ったらぜひ指名してあげてください。

たむろしているマッサージのおばあちゃん達にブレンダといえばわかりますよ。


IMG_0792_1.jpg


関連記事
2008-05-22 00:02 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

山頂からの絶景

念願の滝壷スイミングを満喫し、帰路に着きました。

帰りは、行きと違うルートで海が見える絶景ポイントを通りました。

高台からミンドロの海を見たのは初めてだったので感動!綺麗です。


IMG_0856_1.jpg


IMG_0857_1.jpg


IMG_0858_1.jpg


IMG_0862_1.jpg


帰り道も相変わらずブッシュを掻き分けて歩くような道でしたが、この景色を見るにはちょっとは苦労しないとね。^^

関連記事
2008-05-21 06:43 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

滝に到着

IMG_0833_1.jpg


約1時間ぐらい歩いたでしょうか。やっと滝に到着。意識がもうろうとしてました。^^

IMG_0831_1.jpg


ちょっと一服後に、どぼ~ん!汗だくだったので水の冷たさが気持ちいいです。

IMG_0829_1.jpg


お兄ちゃんも、ちょっと顔が疲れております。(笑)

IMG_0830_1.jpg


ほんとに気持ちい~ですよ。これがご褒美です。

IMG_0846_1.jpg


左のいかつい顔がガイドです。でも、歩くの早すぎ、ちょっと考えろ!


関連記事
2008-05-20 08:14 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

滝壺スイミングにリベンジ

カタンドゥアネス島で滝壷でのスイミングに病みつきなった私。

ミンドロ島にはじめてきた時にも滝にいったのですががっかり、、、。その様子はこちら

で、今回は絶対に失敗したくない。

ちょうどバナナボートを100ペソにディスカウントしてくれたお兄ちゃんが、通りかかったので聞いてみた。

近くに滝はあるか?

あるよ。

滝壺で泳ぎたいんだけど、大丈夫か?

OK!!!!!

お兄ちゃん、飯の種ができてやる気満々!

ガイド料はいくら?

聞いてくるといって、その場から去っていきました。

1時間ぐらいで戻ってきてバーベキューランチ付で1500ペソです。ボス!

よし!OKだ。

ということで滝壺に行くことになったのですが、あとで手持ちのペソを確認したらここで1500ペソ使うときついことが判明。

といか飯代にも影響。^^

注:ホワイトビーチはクレジットカードは使えません。銀行もありません。最悪、遠路サバンまで行かねばなりません。サバンへ行くにも陸路だと2時間ぐらいかかります。ボートでいけばすぐですが、チャーターすると1500ペソぐらいとられます。

で、お兄ちゃんに、お金ないからバーベキューランチなしで500ペソでどう?

だめならキャンセルするしかないけど、、、、。と言ってみた。

お兄ちゃん、ちょっとがっかりした様子でしたがOKしてくれました。

逆に良かったかも。。。まずいランチで1000ペソ払わなくてすみました。



IMG_0813_1.jpg


ここがホワイトビーチのメインロードです。ビーチから10分程度あるきます。ここからトライシクルで山の入り口まで向かいます。

IMG_0819_1.jpg


先頭はガイド。続いてお兄ちゃん。猛スピードで歩いて行きます。ハアハア

IMG_0821_1.jpg


獣道のようなところを掻き分けて、、、

IMG_0825_1.jpg


いつ崩れてもおかしくない橋を渡り、、、

IMG_0826_1.jpg


まだか~、疲れたよ~ハアハア、めまいがしてきた。^^


関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島

2008-05-19 12:32 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

バナナボートを初体験

ほんの3日ぐらいまで大雨で荒れていた海とは思えない海です。

オフシーズンでも天候に恵まれるとこんなに素敵なビーチになりますね。


IMG_0791_1.jpg


私がミンドロに着いたときは、平日だということもあり客足はガラガラでした。バナナボートも開店休業状態、、、。

IMG_0888_1.jpg


通常、バナナボートは20分で200ペソですが、この日はお兄ちゃんが100ペソにディスカウントしてセールスをしてましたので体験してみました。

IMG_0890_1.jpg


やってみると、意外に面白いですね。^^ キャーキャーうるさいですが、、、ーー

IMG_0895_1.jpg


週末に入ると、続々とお客が到着してきました。

IMG_0892_1.jpg


賑やかなビーチになりそうです。

関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 ホワイトビーチ

2008-05-18 10:57 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島ホワイトビーチの様子2

現在、ご案内しているミンドロ島のホワイトビーチの様子は昨年の10月に行ったものです。

なんで、こんなこというのかというと、今月、ミンドロ島のアニヌアンビーチに宿泊した時にも、何度かホワイトビーチも訪れましたが、様子が一変しておりました。

ここどこ?

というぐらい変わっておりました。後日写真でご案内しますが、お店の数が増え、ビーチ沿いに歩道ができ、素朴なホワイトビーチという感じではなくなっておりました。

私としては、このぐらいがちょうど良かったなと思いますが、、、。


IMG_0743_1.jpg


ホワイトビーチには多くのレストランやお店があります。

IMG_0744_1.jpg


もともとフィリピン人お気に入りのビーチですので、価格もリーズナブルです。

IMG_0746_1.jpg


ただ、情報によると、ここのところ外国人、特に東洋人が増加しているようです。

IMG_0747_1.jpg


バタンガスからバンカーボートでくると、このように直接ホワイトビーチに来ることができます。

IMG_0748_1.jpg


オカマちゃん。いつもビーチをうろうろしてアクセサリーなどをセールスしているようです。物売りなどのセールスはいつも無視しますが会話が面白いので付き合っておりました。会話にですよ。(笑)


関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 ホワイトビーチ

2008-05-17 14:34 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島のホワイトビーチ

この前もお話しましたが、ミンドロ島に初めてきた時に、ホワイトビーチに1日だけ遊びにきました。その時の印象というか感動というか、次回は絶対ここに滞在するぞと思ってました。

なんといっても海水の透明度に感激!さらに遠浅じゃない海に感激。岸から5M先は急に深くなり泳ぐのに最適。ここはシュノーケルポイントではないですがプカプカしているとお魚もみることができます。

砂浜に砂が少ないのは大雨で高波がきて流されてしまったそうです。

*現在は大丈夫ですよ。(今年GW)


IMG_0768_1.jpg


IMG_0773_1.jpg


IMG_0770_1.jpg


IMG_0774_1.jpg



関連記事
2008-05-16 09:00 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

MINDORINNE ORIENTAL Beach Resort Hotel

バラテロの港からトライシクルで約20分でホワイトビーチにあるMINDORINNE ORIENTAL Beach Resort Hotelに到着。

このホテルはホワイトビーチのほぼ真ん中に位置しており、ビーチが目の前のホテルです。

1泊朝食なし2000ペソです。オフシーズンだったことを考えると非常に高いホテルですね。ただ、ハイシーズンでも2300ペソですのでハイシーズンなら高くはないと思います。

ホワイトビーチはハイシーズンは外国人もそうですが、フィリピン人達も大挙して訪れますので、ホテル価格が跳ね上がりますが、ここはそんなに差がないです。

滞在中、いくつかビーチ沿いのホテルの価格を聞いてみたら、オフシーズンは1000ペソ以下もけっこうありますが、ハイシーズンだと3000~4000ペソにビックリする程跳ね上がります。

ビーチフロントでなければ安いところはありますが。。。


IMG_0754_1.jpg


IMG_0736_1.jpg


IMG_0735_1.jpg


IMG_0725_1.jpg


IMG_0727_1.jpg


IMG_0728_1.jpg


関連記事

tag : ミンドロ島 フィリピン ホワイトビーチ

2008-05-15 06:01 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

バラテロ港に到着

バタンガスからフェリーで約2時間の超短期船旅も終了。ミンドロ島のバラテロ港に到着しました。

ここから、トライシクルでホワイトビーチに向かいます。


IMG_0717_1.jpg


IMG_0715_1.jpg


IMG_0716_1.jpg


IMG_0718_1.jpg



関連記事
2008-05-13 08:48 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

帰国しました。

11日にフィリピン旅行より帰国しました。現在、ミンドロ島2回目の旅行記を案内中でなんですが、3回目のミンドロ島でした。

今回は、ホワイトビーチのさらに奥のアニヌアンビーチのタマラオビーチリゾートでの宿泊です。ここはホワイトビーチに負けず劣らず綺麗なビーチですが、ホワイトビーチと違い、とても静かなところです。後日、写真をご案内しますね。

関連記事
2008-05-13 08:01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

お休み

ただ今、特典旅行中につきお休みです。

2日に出ました。いつも夜便ばかりだったのですが、久々の朝便です。

4時起きしないといけないので眠れない。

で、準備でバタバタしているところにJALからメールが入っていて、国内線航空券が当選しました
とのこと。

えっ~!

希望日と行き先を3つ出してくださいと書いてあったんですが、それどころじゃないです。^^

でも、国内で行きたい所ってないんですが、、、。

帰って来たらゆっくり考えようっと。

また、帰ってきたらよろしくです!^^

関連記事
2008-05-03 00:01 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

バタンガスからバラテロへフェリーで向かう

バタンガスからミンドロ島のバラテロ港にフェリーで向かいました。

こんなにデカイ船なのに乗客は数える程しかいません。

バンカーだと直接ビーチに行けるので、面倒なのでしょうか?

バンカーもいいけど、でかい船の甲板にある座席は気持ちいいです。景色も遠くまで望めます。

船内は売店がありますが、お菓子やドリンク、カップヌードルぐらいですね。

IMG_0699_1.jpg


IMG_0712_1.jpg


IMG_0701_1.jpg


IMG_0710_1.jpg


IMG_0702_1.jpg


IMG_0707_1.jpg


IMG_0711_1.jpg



関連記事
2008-05-02 00:01 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

バタンガス港に到着

今回は実は大雨が2日続いており、マニラに滞在して天候回復まで待っていたのです。

このまま、回復しなければミンドロ島に行ってもしょうがないので、ヒヤヒヤでした。

やっと回復したのでミンドロに向かった次第です。

バタンガス港からミンドロ島へは通常、大型のバンカーボートで渡りますがフェリーもあります。

現在はフェリーはプエルトガレラ近くのバラテロという港に1日2回でております。

最終は昼12時。

前回、バンカーボートだったので、今回はフェリーにしました。

ちょっと、海が心配だったのもあります。(大雨の直後だったので)

バンカーボートは年1回ぐらいは転覆するそうですので泳ぎに自信がない方は

フェリーで行った方がいいかもしれません。特に、天候が悪い時は、無理せず、乗らない決断を

することも必要だと思いますよ。

ということで行きはフェリー、帰りはホワイトビーチより直接、バンカーで帰りました。

(帰りは天候をみて大丈夫と判断)^^

小型船の場合は、転覆事故があることを心構えとして持っておいてください。


IMG_0692_1.jpg


マニラから約2時間半でバタンガス港に到着。(バスに乗るときに港まで行くか確認してのってください。市街までしか行かないバスもあるようです)

IMG_0693_1.jpg


ここを入ると、フェリーやボートチケット売り場があります。

IMG_0695_1.jpg


ボートの会社がたくさんありますが、ミンドロ島の行き先を行ってチケットを購入してください。サバンビーチやホワイトビーチへは直接、バンカーボートで行くことができます。

IMG_0696_1.jpg


待合室。けっこう混んでいます。

IMG_0698_1.jpg


この大型フェリーで向かいます。

フェリーの場合はサバンビーチやホワイトビーチへは行きませんので、バラテロから陸路でトライシクルで行くことになります。(もしくはジプニー。私はわかりません。)




関連記事
2008-05-01 00:01 : ミンドロ島(2回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。