スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ニノイアキノ国際空港ターミナル1のノースウエスト航空ワールドクラブラウンジ

いまは、私はプライオリティパスを保有してるのでこちらのラウンジを利用できます。

以前に特典航空券でノースウエスト航空のビジネスクラスを利用した時に利用したニノイアキノ国際空港ターミナル1のワールドクラブラウンジです。

成田でもそうですが、搭乗1時間前にはラウンジに入りゆっくりするのが私のスタイルです。

でもノースウエスト便でマニラー成田の場合、早朝ですのでつらいですね。

JALもそうですが朝便は好きではありません。

IMG_0921_1.jpg


IMG_0922_1.jpg


IMG_0925_1.jpg


IMG_0926_1.jpg


IMG_0927_1.jpg


IMG_0929_1.jpg


IMG_0930_1.jpg


IMG_0931_1.jpg


プライオリティパスは世界500ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるメンバー制度です。

年会費が約5万円もするので中々敷居が高いと思う方が多いと思いますが、10500円で加入する方法があります。

それは楽天プレミアムカード(年会費10500円)に加入することです。

このカードに加入するとプライオリティパスに無料で加入することができます。

また、到着宅配サービスが付いており帰国時に空港から自宅まで荷物を1つ無料で宅配してくれます。

さらに、最高5000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しておりますので保険料が大幅に節約できます。

<プライオリティパス会員が利用できるラウンジ>

マニラ・ニノイアキノ国際空港ターミナル1のプライオリティパス利用可能ラウンジ(Ninoy Aquino International pagstop lounge)

成田国際空港第一ターミナルノースウエスト航空ワールドクラブラウンジ

会員は航空会社や座席クラス(格安航空券でも)にかかわらず無料で空港ラウンジを利用できます。軽食、アルコール、ソフトドリンクなどがすべて食べ放題、飲み放題です。






関連記事
スポンサーサイト

tag : フィリピン マニラ

2008-06-30 00:23 : 空港ラウンジ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

マニラのマラテ地区にあるセンチュリーパークホテルのデイユース体験

[フィリピン旅行] ブログ村キーワード

マニラのマラテ地区にあるセンチュリーパークホテル(Century Park Hotel)のデイユース体験に行きました。

このホテルのプールを利用するためです。

私的にはプールがあるホテルに宿泊するのが理想的なのですが、宿泊代を考えると

そうもいきません。

安いホテルでも小さなプールならあるにはあるんですが、開放感がないし

衛生的にも不安です。

で、安いホテルに泊まりながらも、リッチで南国の雰囲気を体験できるデイユース

はお得です。

センチュリーパークホテルは高級ホテルですので一番安い部屋でも1泊1万円程度しますが

1日400ペソで終日プールを利用できます。

けっこう大きなプールで大都心にありながらも、緑に囲まれちょっと南国にきている雰囲気を

感じることができます。

ジャグジーもありますし、ビシバシ泳ぎたい方は専用のプールもあります。

以前に1回宿泊したマニラホテルも聞いたのですが、デイユースなしで、宿泊客しかだめと

言われました。

もし、みなさんの中で、マニラの高級ホテルでデイユース可能なホテル情報がありましたら

教えてください。よろしくお願い致します。(中級ホテルの小さいプールはだめね)

IMG_0631_1.jpg


IMG_0630_1.jpg


IMG_0622_1.jpg


IMG_0621_1.jpg


IMG_0625_1.jpg


IMG_0628_1.jpg


IMG_0619_1.jpg



Century Park Hotel

海外旅行傷害保険代は無料が常識!
JALもNWも海外航空券は楽天トラベル経由がお得!

関連記事

tag : フィリピン マニラ

2008-06-29 00:01 : マニラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7月1日より燃油サーチャージ大幅値上げ!6月中の発券を!

[燃油サーチャージ] ブログ村キーワード

燃油サーチャージが7月1日発券分から大幅に値上がりします。

またか~と思っている方も多いと思いますが、原油価格の高騰、高止まりまは

しばらく続きそうです。

この夏にフィリピンに行かれる方は6月中に発券しておいた方がいいですよ。

どれだけ上がるかというと

JAL16000円→21000円 5000円増

NW16000円→18000円 2000円増

PR104ドル→122ドル 18ドル増

(往復)

上記の金額が航空券代にプラスして必要になります。

JALは特典航空券にもかかりますのでご注意ください。

その点、ノースウエスト航空は特典航空券(ノース便)には燃油サーチャージはかかりませんのでいいですね。

私も、既に発券済みのJAL特典航空券を使ったら、次回はノースウエストの特典航空券で

しのごうかな、、、。

あと、JALの航空券を購入する方はJAL Net de VISAキャンペーン2008 をやっております。VISAカードでの購入で、1,600名様に5,000マイルをプレゼントです。

事前登録が必要ですのでJALサイトでログインして行ってください。

登録が必要なキャンペーンで1600名も当たりますので当たる確率高いですよ。

海外旅行傷害保険代は無料が常識!


関連記事

tag : マイレージ JAL ノースウエスト 燃油サーチャージ 特典航空券

2008-06-28 07:31 : マイレージ&航空会社 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アトリウムホテル(Atrium Hotel)に無料宿泊

[マニラ] ブログ村キーワード

バタンガスでのバスの乗り継ぎもうまく行き、渋滞もなく昼過ぎにはマニラのJAMトランジットのターミナルに到着しました。

マニラで宿泊したのは、バスターミナル近くのアトリウムホテル。有名ですね。

ヒルプヤット駅に隣接していて、日本食レストランのねもとレストランにも近いところです。

日本人の間では有名過ぎるこのホテル、実は初めて宿泊しました。

ほんとなら料金的にアトリウムホテルには宿泊しませんが、無料で宿泊しました。

海外ホテル予約サイトにホテルクラブというのがあるんですが、1年ぐらい前に会員登録で10ドル(ポイント)をいただけるというので登録したのですが10ドル(ポイント)を使う機会がまったくなくほったらかしにしていたら、今回のフィリピン旅行の2週間前ぐらいにメールが着て、50ドル(ポイント)をプレゼントされました。

このポイントは宿泊代に使えるので合計60ドルを使うために金額的にほぼぴったりの

アトリウムホテルにしたわけです。^^ラッキー!

で、無料でアトリウムホテル宿泊体験です。


IMG_2180_1.jpg


アトリウムホテルは15Fにフロントがあり、その上から客室のフロアーになっております。

IMG_2179_1.jpg


建物の中心部が吹き抜けになっております。

IMG_2176_1.jpg


階下を見ると足がすくみます。ブルブル

IMG_2155_1.jpg


この部屋は一番安いスタジオタイプの部屋ですが広いです。ベッドもキングサイズですね。

IMG_2156_1.jpg


TV、冷蔵庫もあります。エアコンもよく効きました。

IMG_2157_1.jpg


ただ建物が相当古いのか、清潔感はありません。床のジュータンを見るとゲッです。

IMG_2159_1.jpg


大き目のバスタブも付いております。最近、いつもシャワーしかないホテルですのでちょっとうれしい。

IMG_2168_1.jpg


高層階より望むマニラ。線路の先がエアポート方面です。

このホテルは最近、値段が高くなっているそうですね。日本人が集まると高くなる、、、。

朝食も付いてないのにこの価格ですと今後宿泊することはないでしょう。

ただ、ホテルのビルに小さなモールが入っていたり、1回にジョリピーもあり、便利です。

駅も1分ですので移動にも便利かもしれませんね。

*注:マニラの電車はスーツケース持参ですと乗れません。入り口でセキュリティーに止められてしまいます。

Atrium hotel

海外旅行傷害保険代は無料が常識!


関連記事

tag : フィリピン マニラ

2008-06-26 18:00 : マニラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島からバタンガスへバンカーボートで帰る

[バタンガス] ブログ村キーワード

さて、バタンガスに向かって、バンカーボートでの海上ドライブです。

フェリーは上から海を眺めますが、バンカーの場合、目線と海面が近いので

景色も違うように感じ、また違った良さがあります。

途中、海を眺めていたら、なんと黒い尖った物体が、いくつも海上を動いております。

なんだ?と思ったら、イルカじゃないですか!

うわさでは運がいいと見ることができる聞いておりましたが、今回はじめて遭遇しました。

ただ、バンカーボートの進行方向と反対側から泳いできたのであっという間の出来事

でした。

あっ!イルカかだ!と私が叫んだらいっせいに乗客がスタンディング。

写真を取らねばとあせりながらカメラをかまえたのですが、みんなが立ち上がってしまって

取れませんでした。

でも、イルカを見れるなんてラッキーでした。

こうして、あっという間の海上ドライブは終了し、バタンガス港に到着し、

マニラ行きのバスに乗り込みました。



IMG_2138_1.jpg


IMG_2149_1.jpg


IMG_1776_1.jpg


IMG_2152_1.jpg


IMG_2153_1.jpg


IMG_2154_1.jpg


海外生活ブログ フィリピン情報

関連記事

tag : ミンドロ島 フィリピン

2008-06-25 18:49 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

バタンガス港に向かう

[ミンドロ島] ブログ村キーワード

帰りは、ご覧のとおり天候もいいし、海も静かでしたのでバンカーボートで帰ります。

バンカー定期便はこの辺のビーチではがホワイトビーチからしか出てないと思いましたが

アニヌアンビーチにも寄ってくれます。(前日チケット購入しておく)

乗り込んだら、すでにホワイトビーチで大勢の乗客を乗っていて入り口の席しか空いて

ませんでした。ほぼ満席状態ですね。

で、ここから真っ直ぐバタンガスに向かうと思いきや、アニヌアンビーチのさらに奥に

あるタリパナンのビーチに寄ってから向かいました。


IMG_2140_1.jpg


さて、出発です。

IMG_2139_1.jpg


ほぼ満席状態。みんなに見つめられちょっと照れます。^^

IMG_2142_1.jpg


5分~10分でここのビーチに着きました。小さいですがホテルがあります。

アニヌアンよりさらにビーチが澄んでおります。ここもいいな。

IMG_2144_1.jpg


バンカーのスタッフがホテルに向かって、早くしろ~!いっちゃうぞ~とどなってます。タブン

IMG_2143_1.jpg


ハロー&グッバイ~!

これで、バタンガスにゴーだよね。^^

海外旅行傷害保険代は無料が常識!

関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島

2008-06-24 18:28 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アニヌアンビーチの風景その4

フィリピン ブログ村キーワード海外生活ブログ フィリピン情報

1週間の滞在も、いよいよ今日が最後になりました。

最後になると無性に帰りたくなくなるものです。

でも、もっといたいと思う1週間がちょうどいいのかもしれません。

明日は、マニラに向かい、明後日には日本に帰らなければならないと思うと

ずっと風景を眺めていたくなりました。

IMG_1842_1.jpg


IMG_1893_1.jpg


IMG_2127_1.jpg


IMG_1843_1.jpg


海外生活ブログ フィリピン情報



関連記事
2008-06-23 18:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

フィリピンでフェリーMV Princess of Starsが沈没!乗員・乗客700名以上が不明

フィリピン ブログ村キーワード
旅行ブログ アジア旅行

フィリピンで大型フェリーが台風の影響で沈没しました。

以下、ロイター通信によると、、、

台風6号が通過中のフィリピン中部のシブヤン島沖を航行していたフェリー「MV Princess of Stars」(乗客626人、乗員121人)が沈没し、700人余りが行方不明となっていると、当局が22日に発表した。

沿岸の村サンフェルナンドの村会議員は、地元ラジオ局に対し「フェリーは上下逆さになっている。救助隊を待っているが、今のところまだ誰も到着していない。われわれのビニール製ボートはすべて壊れている」と語った。沿岸警備当局では、当局の船のうち1隻が数時間内に現場に到着予定だとしている。

一部の村人は22日未明に、フェリーからの警告サイレンを聞いたという。 フェリーの管理会社は、同船は21日午後零時半(日本時間同午後1時半)ごろ、首都マニラからセブ島への航行途中に連絡が途絶えたとしている。

ロイター通信より
動画ニュースはこちら


これだから船旅は怖いですね。今回はマニラからセブに向かうフェリーだったようです。フィリピンは数千の島からなる国ですのでフェリーを利用しないと行くことができない地域もありますが、特に雨期では台風情報に気をつけないといけません。

私も、次回、フェリーの旅を選択肢の一つとして検討していたところでしたが、乾期(2月~5月前半)にした方がよさそうですね。

ミンドロ島のように1時間強の短時間の乗船でしたら、天候をみて止める決断も容易にできますが、10時間以上、乗船する場合は、非常に判断が難しいと思いますね。

とにかく一人でも多くの方が無事であることをお祈りいたします。

フィリピンの他の旅行を見てみる→アジア旅行

海外旅行傷害保険代は無料が常識!





関連記事

tag : フィリピン

2008-06-22 15:55 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

アニヌアンビーチリゾートホテル(aninuan beach rosort hotel)

リゾートホテル ブログ村キーワード

私が滞在したアニヌアンビーチには、タマラウビーチリゾートホテルの他に、ちょっと高級志向のアニヌアンビーチリゾートホテル(Aninuan beach resort hotel)があります。

タマラウビーチリゾートホテルからタリパナン側の隣になります。


IMG_2122_1.jpg


IMG_2123_1.jpg


IMG_2121_1.jpg


IMG_1870_1.jpg


IMG_1874_1.jpg


IMG_1873_1.jpg


Aninuan beach resort hotel

関連記事

tag : アニヌアンビーチ フィリピン ミンドロ島

2008-06-22 15:25 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ビーチで見かけた人々

ビーチリゾート ブログ村キーワード

IMG_1901_1.jpg


誰だ?こんないたずらしたのは?^^  コラッ!お前か↓

IMG_1894_1.jpg


私じゃないYo~

IMG_1966_1.jpg


お姉ちゃん、待ってYo~

IMG_1967_1.jpg


もう、あんな浮気もののダンナとは別れようと思うんだけど、、、、。もうちょっと我慢しなさい!^^

IMG_1965_1.jpg


やべ~早くしないと晩飯のおかずなしだ、、、。

何してると思ったら、糸を垂らしながら魚をとってるんですがほんと小さいのしかとれません。^^


IMG_1969_1.jpg


こんなはずじゃなかった。一匹もとれん、、、、。^^

IMG_1957-1_1.jpg


彼は、向かいの部屋で家族で宿泊していたのですがナンパ師でしょうがありません。^^

奥さんと子供2人で初めての家族旅行らしいんですが、あっちこっちの女性に声をかけナンバーゲット

してました。ケータイにツーショット写真はまずいだろ~~

で、いつも大喧嘩が耐えない夫婦でしょうがないフィリピーノです。

お子さんが可愛そうでした。

これじゃ家族でとった写真ものせられないよ!



関連記事
2008-06-21 08:48 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島タリパナンにあるイタリアンレストラン「 ルカズ」

アジア旅行 ブログ村キーワード

タリパナンの端にあるイタリアンレストラン「ルカズ」のパスタが美味しいということで

行ってみた。

パスタも美味しかったんだけどレストランの雰囲気が最高!

ビーチの美しさに感動!

今度は食事がてら、ビーチ遊びしようと思います。

で、そのうまいパスタの写真は?

私、だめなんですよ。

いつも、食事の時に食べる前に写真とるの忘れてしまうんです。^^

食い意地はってるんでしょうね。ハハハ


IMG_2035_1.jpg


IMG_2044_1.jpg


IMG_2046_1.jpg


IMG_2045_1.jpg


IMG_2047_1.jpg


IMG_2040_1.jpg


IMG_2042_1.jpg



関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島

2008-06-20 12:12 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

アニヌアンビーチの風景その3

フィリピン情報 ブログ村キーワード

ビーチで宿泊すると朝が待ちどうしいのか、朝5時過ぎには目が覚めてしまいます。

昼間、海で遊ぶと疲れて早く寝るからだけかもしれないですが、、、^^


IMG_1936_1.jpg



IMG_1941_1.jpg



IMG_1951_1.jpg


IMG_1947_1.jpg


IMG_2115_1.jpg

関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島

2008-06-19 08:37 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島のタリパナン滝に向かう

マンヤンの集落からタリパナン滝に向かいます。

今回は20分程度でついたのですが、急勾配が激しく、両手を地面について這いながら、上るような箇所が何箇所かあり、一番危険だなと感じました。

マンヤン族のお兄さんは、ひょいひょいと登っていきます。

IMG_2058_1.jpg


マンヤンの集落より向かいます。

IMG_2060_1.jpg


山の中に入るとこのようなコンクリートの小さな橋が多いですね。

IMG_2059_1.jpg


急な坂が多いです。右側は草で見えないのですが、崖ですので、よろけたら大変!

IMG_2061_1.jpg


途中でカメラを手に持ってるどこではなくなりました。はぁはぁ~、いつもそうですが、普段の運動不足がたたり、息切れ。&暑さでめまいが、、、


IMG_2062_1.jpg


で、最後に這いつくばって急坂を上ったら、そこには、涼しげな光景が、、、

IMG_2063_1.jpg


暑くてたまらん状態でしたので、Tシャツ脱いでジャボンです。^^

IMG_2064_1.jpg


海と違い、滝の水は氷のように冷えていて、火照った体には気持ちいいです。

ここの滝壺は腰ぐらいの浅い滝壷でした。



関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島

2008-06-17 20:21 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

先住民マンヤン族(Mangyan Tribes)の集落

過去のミンドロ島の旅行記(1回・2回)を読んでいただいた方はもうご存知と思いますが

滝壺でのスイミングの気持ち良さに病みつきになってしまいました。

今回はタリパナン滝に行きました。

タリパナン滝に行くにはミンドロ島の先住民マンヤン族(Mangyan Tribes)の集落に行き

そこから、マンヤン族のガイドと一緒に行きます。

ガイド料は300ペソ。

この集落に入るのに料金は別に取られませんが、滝までは自力で行くのは不可能です。

3回ぐらい行くと道を覚えられるかもしれませんが、、、、。

先住民と聞いていたので素っ裸を思っていましたが、ちゃんと服を着ていました。^^

ただ、建物は恐らく数百年前と変わらない、竹で作った高床式住居でした。

IMG_2053_1.jpg


マンヤン族の集落の入り口です。

IMG_2055_1.jpg


集落に入ったとたん、ジロジロ、よそ者が何しに来たんだ?という視線を感じます。

IMG_2056_1.jpg


このような高床式住居に普通に暮らしております。

IMG_2057_1.jpg


ちょっと、緊張しちゃいますね。

マンヤン族はミンドロ島に古くから暮らしている先住民ですが、タガログ族が100年前に

移りすんできてから、山の奥に追いやられたそうです。

集落はミンドロ島にいくつもあるようです。いまだに素っ裸で暮らしているマンヤン族もいるようです。


関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島

2008-06-16 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島アニヌアンビーチの夕日

今日も時間がゆっくり流れていきました。

IMG_2081_1.jpg


IMG_1972_1.jpg


IMG_2083_1.jpg


IMG_1854_1.jpg




関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島

2008-06-15 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

あるものを買うためにホワイトビーチのメインロードへ

あるものを買うためにメインロードに歩いて行きました。

あるものとは?^^

IMG_1929_1.jpg


ビーチから狭い路地を入るとこのような道にでます。突き当りを右へ

IMG_1930_1.jpg


そして左へ

IMG_1931_1.jpg


この道にの突き当たりがメインロードです。メインロードに小さいですがスーパーマーケットもあります。

IMG_1934_1.jpg


スーパーに行ったら、ない。ここにないともうだめかと思ったら、目の前にICE、、、の看板の倉庫みたいなお店が、、、

IMG_1935_1.jpg


あった~。なんだかわかります?

氷屋さんです。おが屑の中に氷がありました。

私は、フィリピンに旅行に行く時はいつもクーラーボックスを持って行きます。

使わない時は畳める布製のやつです。↓これです。
96k3.jpg


なんでかというと安い部屋ですとマニラでも、リゾート地でも冷蔵庫がないことが多いので、

氷を買ってミネラルウォーターやビールを冷やしておきます。

だいたい24時間は大丈夫ですよ。

上の写真のは500mlペットボトル12本収納 容量15Lですが、このくらいの大きさがちょうど

いいです。これより大きいとナップサックに折りたたんで入れにくいし、小さいと氷を入れると

入る容量がなくなります。

冷蔵庫があるのかないかだけで1泊500ペソ~1000ペソ部屋代が高くなることが多いです。

1000円しないで買えるので一個もっているといいですよ。ここ


関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 ホワイトビーチ

2008-06-14 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

再会

IMG_2001_1.jpg


前回、ホワイトビーチで宿泊したMINDORINNE ORIENTAL BEACH RESORT HOTELの前で、ホテルスタッフとバッタリ、、、

IMG_2105_1.jpg


再会すると嬉しいですね。ホラ~下向いちゃだめだよ

IMG_1932_1.jpg


こちらは私のビーチマッサージ担当です。^^ 再会です。一日おきにアニヌアンビーチまで来てもらいました。いま、気づいたけどシャツにBRENDAと名前を入れてますね。でも前回の時と比べて相当痩せたよう、、、。

関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 ホワイトビーチ

2008-06-13 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

賑やかでカラフルなホワイトビーチ

IMG_2098_1.jpg


ホワイトビーチはマニラっ子?たちにに人気のビーチです。彼女達がマニラっ子かは知りませんが、、、。

IMG_2099_1.jpg


見てるよりやるのが楽しいバナナボート^^

IMG_2100_1.jpg


キャーキャー

IMG_2011_1.jpg


ホワイトビーチのこの風景は好きです!山の向こうが、アニヌアンビーチになります。こうやってみるとけっこう歩きましたね。


関連記事

tag : フィリピン ホワイトビーチ

2008-06-12 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

急速に観光化の進むミンドロ島ホワイトビーチ

IMG_1990_1.jpg


昨年の10月以来のホワイトビーチです。

IMG_1924_1.jpg


あれっ?こんなコンクリートの歩道が出来ておりました。

IMG_1996_1.jpg


前回まではビーチと一体化していたので違和感が、、、、

IMG_2016_1.jpg


ビーチ沿いにはこれまでなかったショップも多くできておりなんだか初めてきたビーチのように思えました。

IMG_2002_1.jpg


シーズンということもあり、ホワイトビーチは多くの観光客で賑わっておりました。

IMG_2003_1.jpg


ただ、前回とあまりに違う雰囲気にがっかり、、、なんだか落ち着かないビーチになっておりました。




関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 ホワイトビーチ

2008-06-11 08:02 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アニヌアンビーチからホワイトビーチに岩場を歩いてみる

アニヌアンビーチからホワイトビーチには海沿いの岩場を歩いていくことができます。

IMG_1911_1.jpg


さて出発~

IMG_1913_1.jpg


道がないですけど、、、

IMG_1914_1.jpg


しょうがないので岩の上をピョン、ピョン、オットット、、、、、

IMG_1916_1.jpg


真ん中辺まできたら道らしきものがありました。^^

IMG_1917_1.jpg


もう一息だ~

IMG_1920_1.jpg


ホワイトビーチが見えてきました。

この道は暗くなったら超危険ロードになりますので気をつけてください。



関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 ホワイトビーチ

2008-06-09 18:35 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島タリパナンビーチに向かう

アニヌアンビーチ西に歩いていく、アニヌアンビーチリゾートホテルがあり、その先に、タリパナンビーチがあります。

IMG_1873_1.jpg


IMG_1874_1.jpg


IMG_1876_1.jpg


IMG_1877_1.jpg


IMG_1878_1.jpg


IMG_1879_1.jpg
関連記事
2008-06-08 01:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アニヌアンビーチの風景その2

アニヌアンビーチには私が宿泊したタマラウビーチリゾートホテルとアニヌアンビーチリゾートホテルがあります。この2つのホテルの前のビーチをアニヌアンビーチと呼びます。


IMG_2026_1.jpg


パラソルより南国らしいですね。週末は早いのも順です。

IMG_1863_1.jpg


ビーチ側のレストラン。ここで朝食後にゆったりコーヒーを飲んでました。

IMG_1865_1.jpg


アニヌアンビーチはこのホテルのプライベートビーチではないと思いますが、ほとんど専用ビーチのような感じです。

IMG_1905_1.jpg


アニヌアンビーチの先にはタリパナンビーチに続きます。

IMG_1847_1.jpg


関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 アニヌアンビーチ

2008-06-07 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

アニヌアンビーチ風景その1

アニヌアンビーチはこちらのHPの地図を見ていただくとよくわかりますが

ホワイトビーチから一つ山を越えたあたりにあります。

山の道は迂回していくので徒歩ではちょっときつい距離ですが

海沿いに岩場を歩いていくことができます。

ホワイトビーチはサマーシーズン&週末ですので、イモ洗い状態の混雑ですが

ちょっと離れた、アニヌアンビーチでは基本的に2つのホテルの宿泊客のみしかいないので

静かに過ごすことができます。

ここも、はやり5M先は急深になる海ですので泳ぐのに最適ですが、スイミングが苦手な方は

気をつけた方がいいでしょう。ホワイトビーチも同じです。


IMG_1902_1.jpg


IMG_1907_1.jpg


IMG_1953_1.jpg


IMG_1940_1.jpg



関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 アニヌアンビーチ

2008-06-06 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ミンドロ島のタマラウビーチリゾートホテル(Tamaraw Beach Rsort Hotel)

今回、宿泊したタマラウビーチリゾートホテルは、ホワイトビーチのさらに奥のアニヌアンビーチにあるホテルです。

宿泊代はハイシーズン7泊のウィークリーレートで7000ペソです。

ハイシーズン1泊1200ペソの部屋ですので1400ペソの割引になりますね。

エアコン付き、ホットシャワー有り、朝食なし、TVなし、冷蔵庫なしのグレードとしては一番安い部屋になります。
(ファンルームだとウィークリーレート3500ペソでしたが埋まってしまいました)

このホテルは色々なタイプ、価格帯の部屋があります。ビーチに面したコテージタイプで1500ペソとのことでした。
期間中、コテージタイプの部屋に移ろうか迷いましたが、、、、。

隣のホワイトビーチですとビーチフロントのホテルでハイシーズンは2000ペソ以下を探すのは難しいと思いますので大変安いホテルと思います。

宿泊客はヨーロピアンとフィリピン人がほとんどですね。

さて、チェックインを終えて部屋に向かいます。


IMG_1831_1.jpg


ホテルレストラン。

IMG_1832_1.jpg


生簀かと思ったら、観賞用の金魚でした。(笑)フィリピンで金魚って珍しいね。

IMG_1835_1.jpg


コテージタイプ棟をとおりすぎて一番奥に私の宿泊する建物があります。

IMG_1867_1.jpg


3階建ての小さな建物の3Fになります。(1F~2Fは使われておりませんでした)

IMG_1866_1.jpg


入り口を入ると両側に5部屋ぐらいあるのですが、はじめの2日は奥の方の部屋でがっかり、、、、、

しかし、、、

IMG_2134_1.jpg


入り口に面した部屋に変えてくれと申し出たら、部屋が空いた3日目から変えてくれました。

奥の部屋は窓が一つでちょっと暗いです。

この入り口に面した部屋は窓が2箇所あり、明るくて、テラスも自分専用のように使えますのでGood!です。

ちなみに、部屋の写真は汚いですが、これは帰る時にとった写真です。ゴミ箱もいっぱいですね。^^

タマラウビーチリゾートホテル(Tamaraw Beach Resort Hotel)


関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 アニヌアンビーチ

2008-06-04 13:11 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

タマラウビーチリゾートホテル(TAMARAW BEACH RESORT HOTEL)にトライシクルで向かう

IMG_1821_1.jpg


バラテロ港からトライシクルでホテルに向かいます。長閑な風景を突っ走ります。

IMG_1823_1.jpg


しばらくするとホワイトビーチのメインストリートを通りすぎました。

IMG_1824_1.jpg


前回はこのあたりで降りたな、、、(前回はホワイトビーチ宿泊)

IMG_1816_1.jpg


この山を越えるとタマラウです。

IMG_1825_1.jpg


やっとタマラウビーチリゾートホテル(TAMARAW BEACH RESORT HOTEL)に到着です。

お~値段のわりにいいんじゃないか!でも、ホテル周辺にはサリサリもなさそう、、。


関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島

2008-06-04 06:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

バラテロ港に到着

まもなくバラテロ島に到着。

IMG_1798_1.jpg


綺麗なビーチが見えてきました。

IMG_1797_1.jpg


ミンドロ島にはメインのビーチの他に、このような小さな名もないビーチがたくさんあります。

IMG_1809_1.jpg


バラテロ港に桟橋に到着。

IMG_1812_1.jpg


ここで50ペソ徴収されます。本来はバタンガス港でミンドロ島への観光客に対して、個別にミンドロ島の役人が徴収するみたいですが、私はなぜか徴収されなかったのでラッキー思ったら、バラテロでとられました。(これは最近できた制度です)

IMG_1815_1.jpg


ホテルが手配してくれたトライシクルでアニヌアンビーチまで向かいます。1週間宿泊だからかもしれませんが宿泊代に含まれております。だから無料です。

関連記事
2008-06-03 00:03 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

バタンガス港からフェリーでミンドロ島のバラテロ港に向かう

いよいよミンドロ島のバラテロ港に向けて出発です。

IMG_1779_1.jpg


左側の部屋が室内の席になります。

IMG_1781_1.jpg


あまり室内席に座る人はいません。ガラガラです。

IMG_1780_1.jpg


ドアは開けっ放しで、エアコンはありますがオフ状態です。

IMG_1800_1.jpg


フェリーの場合は、甲板の席がいいですね。景色もいいですし、風が気持ちいいです。

IMG_1789_1.jpg


前回はオフシーズンでしたので、ほとんど乗客がいない状態でしたが、今回はシーズン中ですので甲板の席は混んでました。

IMG_1786_1.jpg


フェリーはプエルトガレラの近くのバラテロ港しかありませんので、プエルトガレラ、ホワイトビーチ方面のビーチに行く場合はいいですが、サバンビーチやラ・ラグーナビーチにいく場合は陸路で行くのが面倒ですのでバンカーで行った方がいいですね。

ミンドロ島の州都カラパンへは24時間(1~2時間ごと)フェリーがあるようですが、カラパンはビーチがあまり綺麗ではないとのことです。

マニラに到着して、その日にミンドロ島に到着したい場合などには使えそうです。ただ、カラパンからプエルトガレラはジプニーで1時間半ぐらいかかるとのことです。

関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 プエルトガレラ

2008-06-02 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

バタンガス港の様子

IMG_1754_1.jpg


さて、お腹もいっぱいになったところで、中に入りますか。

IMG_1762_1.jpg


げっ!こんなに混んでるの?そういえば、今はフィリピンはサマーシーズン&今日は土曜日で週末だった。

IMG_1769_1.jpg


待合室の様子。

IMG_1768_1.jpg


いよいよ乗船の時間です。アナウンスが聞き取れない方は、ゲートのところのスタッフにチケットを見せて、まだ?まだ?まだ?と何度も聞きましょう。^^ 特にフェリーは乗客が少ないので注意っすよ。

IMG_1771_1.jpg


車で行く方がフェリーに乗り込んで行きます。

バンカーボートの場合、ゲートを出てすぐ目の前から乗りますのでわかりやすいんですが、フェリーの場合は5分ぐらい歩きますのでわかりにくいです。

おおよその場所の位置としてはゲートを出て右方面に歩いていくと正面に建物があります。その建物の向こう側になります。道がわかりにくいので聞きながら行ってください。


関連記事

tag : フィリピン ミンドロ島 バタンガス

2008-06-01 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。