スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

フィリピン訪問日本人は増加傾向に!

フィリピン観光省(DOT)の発表によると、2011年7月の日本人訪問者数は前年比3.8%増の3万1305人となったとのことです。

2011年は6月を除いた全ての月で前年と比べてプラス成長しており、7月はファミリー層やOL層が好調で、英語学習のための留学も伸び続けております。

上期、1月から7月の日本人訪問者数の累計は前年比5.39%増の21万2684人となっております。

尚、第1位が韓国の52万3468人で全体の22.96%を占めており、第2位がアメリカの39万28人で17.11%。日本は第3位で9.33%のシェアとなってます。

悪いイメージの強いフィリピンですが、これまで訪問してきた層とは異なる新しい訪問者層が見てとれますね。

また、LCCのセブパシフィック航空(関空)やANA(成田)の就航も渡航者増加に影響しているのではと思います。

詳しくはこちらトラコミュ フィリピンPHOTOブログ


関連記事
スポンサーサイト

tag : フィリピン

2011-09-15 21:39 : フィリピンあれこれ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

NAIA3で宿泊するには?

フィリピンの地方に行かれる方は、ほとんどは国内線でターミナル3を利用します。

特に、マニラ(NAIA1~3)に夜便で到着した方は、わずかな滞在時間でホテル代を支払う

のはもったいないと思う方も多いと思います。

ホテルまでの移動代(往復)もかかりますからね。

もともとそのような方は、マニラは目的地ではありませんので翌朝も早朝便を利用する方が

多いと思います。

そうすると、ホテルで宿泊といっても実質3時間~4時間となります。

幸い、国内線のセブパシフィックやエアーフィリピンは、ターミナル3ですので

夜明かし滞在が可能です。

マニラに慣れていない方は特にNAIA3に直行してしまう方が安全でもあります。

NAIA3に到着したら建物に入り右手方面にエスカレーター、少し奥に行くとエレベーターが

ありますので4Fのレストラン階に行ってください。

エスカレーターは止まっており荷物をもって4Fまで行くのは大変ですが、、、。

ここがお店もオープンしていて明るく安全です。

しかも同じように考えている方が大勢おりますので不安もありません。

ただ、貴重品には気をつけてください。

ウトウトならいいですが爆睡は禁物です。^^




4Fのレストラン街。コンビニも24時間オープンしております。




体を休めるため、この辺にシートを敷いて横になって数時間を過ごしました。椅子にすわるより休まります。

CIMG0014_convert_20110826212832.jpg

その前に、ここで夜食を、、、、

CIMG0013_convert_20110826212949.jpg

たしか70ペソぐらいだったかな?

喫煙をする場所を見つけることができなかったので搭乗エリアに行くまでが辛かったです。^^

搭乗エリアでの喫煙場所はこちらトラコミュ フィリピンPHOTOブログ

関連記事
2011-09-12 22:09 : 旅のアドバイス : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

激安!5スターヘリテージホテルが朝食付き5000円台

ヘリテイジホテルは、マニラのパサイにある5スターホテルです。

5スターホテルとして見ると???のホテルですが、腐っても?高級ホテルです。

たまたま、エクスペディアをチェックしておりましたら超激安価格がでておりました。

スーペリアやデラックスルームが朝食付きで税・サービス料込でも5000円台です。

新しい宿泊料金: \4,636 / 泊
税およびサービス料: \1,059 / 泊

合計室料 : \5,695 ←ペソでなく円です

約2800ペソですよ。


こちらのヘリテージホテルのサイトで確認してもらえばわかりますが、朝食付きでは

5680ペソです。(ペソ)

ヘリテージホテルの朝食は、ビュフェスタイルですのでお得です。

最近値上げしてけっして安くはなくなったカバヤンホテルと変わらないですね。

空港からも20分程度と近いし、ホテルにはカジノもあります。

ヘリテージホテルは、正規料金では、お勧めできませんが、この料金ならお得と思います。

詳しくはこちらトラコミュ フィリピンPHOTOブログ

関連記事
2011-09-08 21:53 : お得ツール : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

マレーシアは中国をフィリピンより後進国扱い



民度の低さでは、K国人と並び世界屈指の人民に悩まされるなでしこジャパン。

エアアジアのHPに載っているマレーシアの入国要件を見て納得した。



1. マレー半島入国要件

必ずビザを要する国 (例: ビザラベル、 到着前ビザ)

アフガニスタン
アンゴラ
バングラデシュ
ブータン
ブルキナファソ
ブルンジ
カメルーン
中央アフリカ共和国
中国
コロンビア
コートジボワール
コンゴ民主共和国
ジブチ
赤道ギニア共和国
エリトリア
エチオピア
ガーナ
ギニアビサウ
インド
イスラエル
リベリア
マリ
モンテネグロ
モザンビーク

ミャンマー
ネパール
ナイジェリア
パキスタン
ニジェール共和国
コンゴ民主共和国
ルワンダ
セルビア
スリランカ

エアアジアHPより

名だたる?後進国にならんで中国が入っております。

フィリピンでも入ってないのにね。^^

さらに、極め付け!



他国にはないが、中国人だけに追加で、、、

中国のお客様向けのマレーシア入国要件

中国本土の空港からマレーシアへお越しの中国人のお客様は、確約済みの往路航空券および十分な資金を携行していただく必要がありますのでご注意ください。
マレーシア入国管理局の入国要件が満たされない場合は搭乗お断りしております。

自覚しろよ。

ところで、、、、

十分な資金とはいくらなんだろう?^^

詳しくはこちらトラコミュ フィリピンPHOTOブログ



関連記事
2011-09-07 19:48 : 旅のアドバイス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

セブパシの国内線・国際線オール50%オフプロモ


セブパシの国内線・国際線オール50%オフプロモ始まりました。

旅行期間は、11月1日~12月31日

販売期間は、9月8日or完売まで。


詳しくはこちらトラコミュ フィリピンPHOTOブログ

関連記事
2011-09-06 08:12 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

LCC初の成田発フィリピン行きはジェットスター・ジャパンか?


ジェットスター・ジャパンは、JAL,ジェットスター、三菱商事が共同出資で設立を予定している格安航空会社です。

新会社は今9月に設立予定で、2012年中には成田、関空を拠点に運航を開始する予定です。

先般、発表されたプレスリリースによると路線計画について、国際線は中国や東南アジア、フィリピン、韓国などのアジア主要都市を中心に、4、5時間の近距離路線を運航する計画だとのことです。

LCCの成田ーフィリピン(マニラかどうかは?)線が具体性を帯びてまいりましたね。

プレス記事はこちらトラコミュ フィリピンPHOTOブログ





関連記事
2011-09-01 19:30 : マイレージ&航空会社 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。