スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

国際線オール50%オフ!セブパシプロモ

セブパシの国際線50%オフプロモが開始しております。

国際線は、4月15日~6月30日の旅行期間が対象で明日28日まで販売します。

また、国内線も499ペソプロモで格安で販売中。

<下記国内路線が対象>
Manila to Bacolod, Boracay (Caticlan), Cauayan (Isabela), Cebu, Coron (Busuanga), Dumaguete, Iloilo, Kalibo, Laoag, Legazpi, Naga, Puerto Princesa, Roxas, San Jose (Mindoro), Tacloban, Tagbilaran, Tuguegarao or Virac

私も、国内線をGetしました。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

関連記事
スポンサーサイト
2013-02-27 22:37 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

成田発台湾9000円!LCCスクートの新プロモ

関空発なら台湾も片道1万円以内は、珍しいことではなくなりましたが

成田発では、貴重です。

成田発LCCで唯一台湾に就航しているLCCスクートが片道9000円の新プロモを

開始しました。

スクートは、めったにプロモをやりませんのでチャンスですね。

台湾まで格安でいければ台湾からセブパシを利用する手もありますよ。

販売は3月3日までで搭乗期間は4月3日〜9月28日が対象です。

空席がなくなり次第終了となります。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2013-02-26 20:04 : スクート : コメント : 0 :

関空発マニラ・ピーチ+セブパシ

本日より、関空が拠点のLCCピーチが72時間限定プロモを開始しております。

関空ー台北が片道4000円です。

往復でも8000円+空港諸税となりますね。

ピーチのいいところは燃油サーチャージがかからないところです。

セブパシは安いと思っても、燃油サーチャージ、諸税で約1万円加算されますよね。

ですのでセブパシの場合は、片道5000円程度のプロモを利用しないとトータル2万円台

で収めることはできません。

そんな時、台湾までピーチを利用する方法も一つの方法です。

過去のプロモを見ているとほとんど往復トータル1万円程度ですので、台湾からのセブパシを

入れても2万円台前半、うまくセブパシのプロモにもはまると2万円を切る激安運賃となります。

ピーチのプロモはこちらトラコミュフィリピン

関連記事
2013-02-20 23:26 : ピーチ : コメント : 0 :

マニラ片道4000円!ジェットスターの新春セール

ジェットスターの新春セールが始まりました。

関空発、成田発マニラ行きが片道4000円。

搭乗期間は2013/4/4(木)~2013/6/27(木)で4月25日(木)~5月13日(月)は除きます。

やはり、GW対象のプロモは前回で最後でしたね。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2013-02-19 20:45 : ジェットスター航空 : コメント : 0 :

マニラ2万5千円!フィリピンエアライン(PR) 日本発セール運賃販売

フィリピンエアラインの久々の日本発便のプロモです。

成田ーマニラ 2万5千円

関空ーマニラ 1万7500円

と安いんですが、空席を探すのに時間がかかりそうです。


<利用区間>

東京(成田)/名古屋/大阪(関西)/福岡 ― マニラ
東京(成田) ― セブ

<販売期間>

2013年2月18日(月)~2月28日(木)

<旅行期間>

2013年2月18日(月)~2014年1月10日(金)日本ご出発分

<有効期間>

最低2日 / 最大14日

なお、空港諸税、燃油などは別途必要となります。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2013-02-18 21:24 : PR : コメント : 2 :

フィリピン向け送金サービス・GCASH REMIT(ジーキャッシュレミット)

GCASH REMIT(ジーキャッシュレミット)は、世界33ヶ国からフィリピンへの送金に利用されている

フィリピン向け送金サービスです。

日本ではソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社がフィリピン大手通信会社Globe Telecomと

提携して提供しています。

フィリピン向けということで、フィリピンでの受取拠点数が18,000ヶ所と非常に多く利便性の高い

送金サービスです。

GCASH REMIT(ジーキャッシュレミット)のサイトで確認してみるとわかりますが

受け取り拠点がフィリピンの全域をカバーしておりますね。かなり田舎と思われる地域にもあるようです。

また、送金にかかる手数料も銀行や他の方法に比べると格安です。


<送金手数料>

\1- \10,000 : 500 円

\10,001- \30,000 : 700 円

\30,001 - 送金上限額 :1,350円


<1回あたりの送金上限額>

現金受取拠点での受取り:4万ペソ

モバイルマネー(GCASH)での受取り:4万ペソ 

銀行振込での受取り:10万ペソ


<送金の方法>

1.送金申込は、銀行振込かファミマでご自分の送金準備金口座へ入金します。

2.入金後にGCACH REMIT会員サイト上で送金手続きをします。

3.フィリピン国内で現金を受け取る時に必要になるレファレンスナンバーは、GCACH REMIT会員サイト画面上、またはE-Mailにてレファレンスナンバーを知ることができます。

送金回数の上限:直近30日あたり20回まです。

※ 上限に達した場合には、新たな送金指示が行えなくなりますので、ご注意ください。


<フィリピン旅行者や移住者・留学生にも活用メリット大>


この送金サービスは、自分で送金手続きをして自分で受け取りことができるため、

フィリピンにいるご家族に送金をする場合だけでなく、旅行者や移住者・留学生にも利用メリットが

あると思います。

旅行者は、現金を多めに持っていくか、日本の銀行の海外キャッシュカード、クレジットカード

でフィリピン国内で引出をしてきたと思います。

多くの現金を持ち歩くことはリスクが高いですし必要最小限にしたいものです。

海外キャッシュカードやクレジットカードの場合は、国際ブランド(VISA)などが設定している

為替レートに数%手数料がオンされたレートで両替がされます。

また、フィリピンの地方都市などでは、両替レート自体がマニラと違い非常に悪いです。

GCASH REMIT(ジーキャッシュレミット)を利用すればインターネット環境があれば即座に送金手続きを行え、受け取りも地方にいても便利です。

レートもいいです。昨日のYahooファイナンスでのレートは1万円=5617ペソ。

先ほどGCASH REMITサイトを見てみたら適用レートは1万円=5549ペソですのでほぼ実勢レートに近いレートです。



*尚、フィリピン以外の国への海外送金ならSBIレミットが便利です。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2013-02-17 00:25 : お得ツール : コメント : 0 :

GWも対象・フィリピンのホテルを10%割引にするクーポンコード

そろそろ、GWの渡比の準備を、、、、、。早い?^^

私は、既に、航空券の準備はOKです。

あとは、ホテル予約ですが、タイミング良くエクスペディアの10%割引クーポン情報

が入りました。

もちろん、フィリピンのホテル対象で、対象宿泊期間もGWも含まれてまりあす。

ただ、クーポンを利用できる期間が超短期の3日間しかありません。

予約の際に、詳細画面にてクーポンを入れると割引価格が表示されます。

クーポンは、、、CL6W-MYJV-2VFJ-FHW6

◎利用期間:2月8日~10日

◎宿泊期間:6月30日チェックアウトまで

マニラのホテルはこちらトラコミュフィリピン

関連記事
2013-02-09 00:38 : お得ツール : コメント : 4 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。