スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

フィリピン航空日本路線一部座席指定料金制を導入

フィリピン航空は、8月1日予約分より、日本路線における座席指定料金制を導入

します。


<座席指定料金の対象座席>

フィエスタ(エコノミー)クラスの客室前方にある座席のうち、下記の座席番号を事前に予約する場合

別途料金がかかります。

機材 (機体記号) 座席番号
B777-300 31A/B/C/D/E/F/G/H/J/K ※
A330-300 31D/E/G/H/K  および  32A/C
A340-300 31A/C/D/E/F/G/H/K
B747-400 (RP-C7475) 31A/B/C/H/J/K  および  35D/E/F/G
B747-400 (上記以外) 31A/C/D/E/F/G  および  32H/J/K

※B777-300型機における31列目の座席は車椅子をご利用のお客様が優先となるため、ご搭乗の当日、チェックイン時に当該席に空席がある場合のみ承ります。事前予約は承れませんのでご了承ください。

<路線ごとの金額>

日本路線(日本―フィリピン間) 片道 2,000円 (フィリピンでの支払いの場合片道 20米ドル )

フィリピン国内線 片道 400円 (フィリピンでの支払いの場合片道 200フィリピンペソ)

なお、フィリピン国内線区間においては既に座席指定料金を導入済みです。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
スポンサーサイト
2013-07-28 21:43 : PR : コメント : 0 :

関空マニラ3488ペソ!セブパシの新プロモ

セブパシの新プロモが始まっております。

関空ーマニラ片道3488ペソ。

旅行期間は、9月1日~11月19日。

明日28日までの販売です。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2013-07-27 21:48 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

関空マニラ75%オフ!セブパシ新プロモ

関空ーマニラが75%オフ!セブパシの新プロモが開始しております。

旅行期間は、9月1日~12月3日が対象で、7月21日までの販売です。

検索してみたら片道3000円台からプロモ運賃がありますね。

ただ、セブパシは燃油があるのでトータルでは2万円ぐらいにはなってしまいます。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


関連記事
2013-07-20 09:45 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

関空発マニラ5500円

ジェットスターのラッキーフライデーセール。

本日7月19日正午から2013年7月21日午後10時まで実施されております。

関空発マニラは片道5500円、成田発マニラは片道7000円。

<搭乗期間>

大阪⇔マニラ 2013年9月3日~2013年10月17日

成田⇔マニラ 2013年9月3日~2013年10月3日

また、ジェットスターの国際線には、別途、燃油サーチャージ(成田発5500円、関空発4000円)

がかかります。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2013-07-19 20:26 : ジェットスター航空 : コメント : 0 :

ホテルズドットコム10%割引クーポン情報



Hotels.comの公式ツイッターで発信された割引クーポン情報です。


このクーポンはホテルズドットコムで2013年10月 31日までの宿泊予約に利用可能です。いくら以上の宿泊日でないと適用にならないなどの利用制限はありません。

予約画面にて、クーポンコードを入力すると予約合計金額 (消費税、手数料、サービス税を除く) から10% の割引を受けることができます。

Hotels.com


割引クーポンコードは公式TWITTER(10日発信)トラコミュフィリピン

関連記事
2013-07-14 16:15 : お得ツール : コメント : 0 :

関空ーマニラ5290円!ジェットスターの国内線1周年記念セール

ジェットスターの国内線1周年記念セールが始まっております。

関空ーマニラが片道5290円(搭乗9月10日~12月12日)。

また、成田ー関空も1990円です。(搭乗9月24日~10月24日)

搭乗期間が重なっている期間は、成田利用者も参戦できそうです。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2013-07-04 23:27 : ジェットスター航空 : コメント : 0 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。