スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

羽田発LCCでマニラやセブに行く新ルート

香港のLCC、香港エクスプレスが11月からの羽田発、関空発香港行きの予約を

開始しました。

価格を見てみたら、就航開始だからか、今後も継続するのかわかりませんが

激安です。

羽田ー香港が燃油・諸税込みで237米ドル。

関空ー香港は、168米ドルとピーチより安い価格となっております。

しかも、年末年始も少し高くなるだけで格安運賃設定ですので、年末・年始にマニラ・セブ

に行きたい方はチェックしてみてください。

<羽田発>11月8日から

UO623便 羽田 01:30ー香港 05:45
UO622便 香港19:05ー羽田 00:30

<関空発>11月21日から

UO687便 関西 14:50ー香港 18:15
UO686便 香港 09:30ー関西 13:55

特に、香港からだとPALエクスプレスが週3日、セブパシはデイリーでマニラやセブに

飛んでおります。セブに行かれる方なんかPALの直行便の方は別として、マニラで

乗り継ぐのなら、香港で乗り継ぎの方がいいかと思います。

セブだとPALエクスプレスが安い運賃を設定してますね。

年末年始などは、通常だと7万円~10万円程度かかりますので、香港まで3万円以内で

行ければ乗り継ぎ便の予算を足しても検討の余地大と思います。


詳しくはこちらトラコミュフィリピン



スポンサーサイト
2013-09-30 00:18 : 香港エクスプレス : コメント : 0 :

1ペソプロモ!セブパシフィックの活用法

セブパシの1ペソプロモが今日の夜中の1時ごろ始まりました。

ちょうど私が見つけた時は、始まったばかりでしたが関空ーマニラ線は

2日しか見つけられませんでした。

といっても全日程調べたのかというとそうではなく、年始とか春のGWとか、夏休み時期の8月~9月

ですが、、、。

だから取れないプロモを案内するのも止めようかと思いましたが、先ほど、そうだ

台北ーマニラはどうだろうと調べてみました。

案の定、1ペソ空きけっこうありました、

のでアップした次第です。

実は、私、今年の夏休みは、台北ーマニラ間はセブパシの100ペソプロモでGetした

チケットを利用しました。

初めての台北乗り継ぎでした。

というのは、成田ー台湾線は、多くの航空会社が就航しており価格が相当安くなってきております。

フィリピンとは大違いです。LCCもピーチ、スクート、エアアジアジャパン(10月まで)、ジェットスター

などが飛んでます。

また、エイチアイエスの価格も価格が高騰する時期でも安いのがいいところです。

ですので、台北までは、年末年始を覗けば安く行けます。

ただ、台北ーマニラ間をセブパシを利用した場合、通常だと1万円~2万円かかりますので

何のために苦労?して乗り継ぎ便を利用するのかわからなくなってしまいます。

今回の1ペソプロモは、こんな時使えますね。

Booking Summary

Round Trip

Taipei - Manila - Taipei
1 Adult / 0 Child / 0 Infant

Total: TWD1,485.80

Hide Flight Details

DEPARTURE

Taipei to Manila 5J- 311
Departure:
13 August 2014, Wednesday
, 0125 HArrival:13 August 2014, Wednesday , 0335 H

RETURN

Manila to Taipei 5J- 310
Departure:
26 August 2014, Tuesday
, 2240 HArrival:27 August 2014, Wednesday, 0040 H

と約5000円(往復)でとれます。


来年の夏の予定はどうなるかわかりませんが、最悪5000円なら捨てても許せる価格です。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン



関連記事
2013-09-26 21:11 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 2 :

LCC各社、フィリピン路線に積極申請

先般お伝えした日本とフィリピンのオープンスカイ締結の合意を受け、LCCを中心とした

各社が新規路線の申請をしております。

申請をしている航空会社は、エアアジアゼスト、セブパシ、PALエクスプレス、PAL,

タイガーエアーフィリピンです。

特に、セブパシの羽田・成田はもとより地方空港からマニラの申請の多さには目を見張るもの

があり、先行して日本路線に進出したLCCとしての意気込みを感じます。

また、エアアジアゼストのセブ・カリボ(ボラカイ)路線も注目です。

ただ、羽田でフィリピン枠は1日2便ですので認可を受けるにはごく一部となりますね。

ただ、現状、マニラ線は関東ではLCCとしてははジェットスターのみですので

大きな期待があります。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


関連記事
2013-09-25 23:09 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

GWソウル発マニラ往復1万7千円!エアアジアゼストの新プロモ





先般ご案内したゼストエアーですが、早くもサイトがエアアジアにかわり、新プロモが開始

されております。

特に、韓国(仁川)発マニラ便が2799ペソ(片道)が利用できそうです。

■プロも内容

◎販売期間:9月23日~10月6日

◎旅行期間:2014年1月7日~8月5日

◎運賃:

<フィリピン国内線>

Tacloban PHP 647
Kalibo PHP 647
Cebu PHP 647
Bacolod PHP 647
Tagbilaran PHP 647
Iloilo PHP 647
Puerto Princesa (Palawan) PHP 647
Cagayan de Oro PHP 759
Davao PHP 759

<国際線>

china Shanghai PHP 1979
South Korea Seoul PHP 2799
Malaysia Kota Kinabalu PHP 1459
Kuala Lumpur PHP 2479


いま、エアアジアサイトで、韓国(仁川)ーマニラを検索してみました。

旅程は、2014年のGW、4月29日ー5月10日でトータル 185000KRW

韓国ウォンは10000=920円で計算すると約1万7000円です。

GWで往復1万7千円なら安いですね。


韓国仁川発ですので、日本から韓国までいかなければなりませんが、韓国線はLCCが

たくさんありますので、これからのプロモでGetすれば往復1万円でいけそうです。

トータルで3万円以内となります。

■エアアジアゼストは、エクスペディアで予約可能&お得

私も、最近まで海外発ー海外(日本以外)の便がエクスペディアで取れると思いませんでした。

価格もエアアジアサイトで予約する場合と変わりません。

プロモ実施中だとプロモ価格で検索されます。こちらは日本語対応ですので、特に慣れていない

方にはお勧めです。

しかも、航空券を検索したあと、選択するところに、ホテルも同意に予約が可能で

航空券と同時にホテル予約をすると最大3万円の旅セット割が適用になり、ホテル代も

お得になります。

<エクスペディアでの予約方法>

1.エクスペディア海外航空券

2. 1のエクスペディア海外航空券画面の最上部(左)に航空券のみにチェック

3.出発地でアジア→韓国→ソウルと選択  

*アジアは下の方にでてまいりますのでスクロールしてください。

4.目的地でアジア→フィリピン→マニラを選択

5.大人 1人を選択

6.大人と記載されている箇所のすぐ下に検索オプションクリック

7.利用航空会社でZestAirways を選択

*ゼストエアーは、エアアジアゼストに変わりますが、まだ名称変更が反映されておりません。

8.日程を入れて検索


エアアジアサイトで検索したのと同じ日程で検索してみると

円表示で17200円と表示されます。

ホテルを同時に予約する方は、そのまま選択していってください。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

関連記事
2013-09-23 22:04 : エアアジア : コメント : 0 :

クラーク撤退!エアアジア、ハブ空港をNAIA4へ

エアアジアフィリピンは、フィリピンでクラーク国際空港をハブにしておりましたが

クラークを撤退し、提携関係にあるゼストエアーのNAIA4をハブにするようです。

また、ゼストエアーは、名称をエアアジアゼストに変更となります。

現在、エアアジアフィリピンは、クラークからダバオ、カリボ、台北、香港便を

運航しておりますが、香港以外は、10月9日から運航停止に、香港も2014年1月6日までの

運航となります。

エアアジアは、ゼストエアーの株式を49%保有しております。

特に、台北ークラーク間の予約をしている方やフィリピン国内線を予約済みの方は

フライト変更やキャンセルなどに関してメールが来ていると思いますのでご確認ください。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

関連記事
2013-09-22 01:18 : エアアジア : コメント : 0 :

すかいらーくグループのお食事券が20%割引

お得情報です。

すかいらーくグループのお店で利用できるお食事券が20%割引でJCB系列の共同購入サイト

フェスティバリューで購入できます。

500円券×30枚=15000円分のお食事券が12000円。

すかいらーくやガスト、バーミヤン、夢庵など他にも多くのグループ店で利用できますよ。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン



関連記事
2013-09-19 19:45 : お得ツール : コメント : 0 :

台湾片道1500円!ピーチの300万人達成記念セール

深夜1:25台湾桃園国際空港発のセブパシフィック



日本において真のLCCはピーチだけ!というぐらい期待を裏切らないLCC。

運航開始から1年半で早くも300万人を達成したそうです。

さすがですね。

これを記念して、限定15000座席を全路線一律1500円という激安価格で販売を開始します。

注目は、国際線台湾路線。

こちらも1500円での販売です。

販売期間は9月18日0時~9月19日21時59分、搭乗期間は2013年11月5日~2014年3月13日の火、水、木

となります。

※適用除外期間:2013年12月27日~2014年1月6日
※大阪(関西)=釜山は、~2013年12月19日まで
※大阪(関西)=福岡、大阪(関西)=沖縄(那覇)、大阪(関西)=石垣は、~2014年1月30日まで

ピーチの人気の理由は、低価格だけでなく就航率の高さだそうです。

欠航の多いLCCの中、一番の就航率が、せっかくの旅行を台無しにされたくないという

関東圏の顧客からも信頼され、わざわざ関西まで行く方が多いというから驚きです。

特に、ジェットスターやセブパシなどと違い、国際線燃油サーチャージも徴収しないこと

人気の理由だと思います。

もし、ラッキーにも1500円(往復3000円)で台湾チケットをGetできた方は、

台北からセブパシでマニラという乗り継ぎも可能です。

台北ーマニラは、セブパシのプロモがない場合で往復10000円~20000円となります。

また、関空からセブパシを利用したい関東圏の方も国内線・成田ー関空もねらい目と思います。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


関連記事
2013-09-17 18:37 : ピーチ : コメント : 0 :

年始のJAL特典航空券を発券しました



予約番号:◎×△□

このたびはJALホームページで特典航空券をお申込みいただき、ありがとうございます。
お客様のeチケットお客様控、およびお申込み内容の詳細をお送りします。
本メールの受領をもってお客様のお申込み手続きは全て完了となります。
なお、本メールにはお問合せの際などに必要となる情報が含まれています。ご旅行出発まで削除しないよう、お願いします。

座席を使用しない幼児用航空券の購入は、お電話で承ります。

eチケットお客様控

お客様の特典航空券は「eチケット」で発券されました。
右のボタンより「eチケットお客様控」を表示・印刷ください。
ご旅行時には印刷した「eチケットお客様控」を携行ください。
(「eチケットお客様控」は、従来の航空券の代わりとなるものです) eチケットお客様控を表示・印刷する




ここのところ、年末年始のフライトを探しまくっておりました。

お金をだして購入するのなら往復4万円以内、だめなら特典航空券と考えて

おりましたが、購入は諦め。

妥協ですが、元旦、成田発マニラ便のJAL特典航空券を発券しました。一安心です。




ところで、先般も愚痴りましたが^^ ジェットスター、スクートなど成田を拠点にしたLCC

は、どうしてぜんぜん安くないのでしょうか?

成田利用者は、待ち望んでいたLCCなのに、、、、、。

ジェットスターは、安かったのは初めの1年だけでしたね。

スクートは、マニラではないですが公式サイトでの価格は、LCCとは思えません。

スクートは必ず、エイチアイエスで購入した方がお得ですよ。



ジェットスターのマニラ線は、競合LCCがないのが原因で、価格の比較対象が、JALやANA

となっております。

LCCどうしの競争がある関空とは大きく異なります。

ちなみに、年末年始価格がどんだけ高いかというと25日~29日は空席なし、24日か30日発

となりますが、1月6日帰国便で片道40000円。これに燃油サーチャージがかかりまして

合計92540円です。

JALで104140円、ANAで136600円です。JALで10万円なのに、LCCのサービスの悪い

ジェットスターが9万円なんて考えられません。

とにかく、早く成田、羽田でもいいのでLCCがマニラ線の就航を開始してほしいものです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
2013-09-16 00:06 : マイレージ&航空会社 : コメント : 4 :

羽田発フィリピン便が実現か?日本とフィリピンがオープンスカイで合意 !

国土交通省によると、日本とフィリピンは、首都圏空港を含むオープンスカイで合意しました。


以下、国土交通省発表内容

日本・フィリピン航空当局間協議の結果について

平成25年9月13日

日本とフィリピンとの航空当局間協議が、9月11日(水)~12日(木)にかけて東京において開催され、以下のとおり合意した。


1.航空当局間協議の出席者
  日本側代表 : 大塚 洋 大臣官房審議官 ほか
  フィリピン側代表 : ホセ・ペルペツオ・M・ロチリア 運輸通信省次官 ほか


2.主要合意事項
(1) 首都圏空港を含むオープンスカイ
 ○ 成田空港
    二国間輸送を相互に自由化。
 ○ 首都圏以外の空港
    二国間の輸送及び以遠地点への輸送(相手国で旅客・貨物を積み込み、第三国へ積み卸す)を相互に自由化。
   (※) 首都圏空港を含むオープンスカイに合意した国・地域はフィリピンが25ヶ国目。

(2) 羽田空港への乗り入れ枠組み
羽田空港の昼間時間帯の国際線発着枠が3万回から6万回に増加する段階(2014年3月末予定)において、日本・フィリピン双方が昼間時間帯1日2スロット、深夜早朝時間帯1日2スロットずつ使用できる枠組みを設定。   
   (※) 到着1回につき1スロット、出発1回につき1スロットとカウント。
   (※) 羽田昼間時間帯の3万回増加に関する合意国:
        英国、フランス、中国、シンガポール、タイ、ドイツ、ベトナム、インドネシア、フィリピン (9ヵ国目)

(3) コードシェア枠組みの自由化
日本とフィリピン双方の航空企業の運航柔軟性を拡大する観点から、コードシェア枠組みを自由化。




首都圏の羽田空港についても2014年3月末に昼間時間帯の国際線発着枠が大幅に増加するのを受けて、日本側企業、フィリピン側企業の双方が昼間時間帯を1日2スロット、深夜早朝時間帯1日2スロットずつ使用できるとしております。

スロットとは、1回の着陸で1スロット、1回の出発で1スロットとカウントします。

フィリピン側で昼間と深夜早朝それぞれ1便ずつの便があらたに開始される可能性が高いです。

フィリピン航空は、昼間、セブパシが深夜か早朝になる可能性が高いですね。


詳しくはこちらトラコミュフィリピン

関連記事
2013-09-13 22:47 : PR : コメント : 0 :

セブパシの半額プロモ

セブパシフィックの半額プロモが始まっております。関空ーマニラも対象。

期間は、9月12日まで。今日までですね。

旅行期間は、10月15日~来年1月31日までです。

1ペソプロモと違い、コツコツ探すと空きはけっこうありますね。

セブパシも連休がらみの期間でないとガラガラのことが多いそうですので

バンバン取れるプロモで満席にして飛ばしてほしいですね。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2013-09-12 20:10 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

やっと!ジェットスター成田発マニラ5000円・関空発4000円

ここのところ、ぜんぜん国際線プロモをやらなかったジェットスター。

特に、成田発マニラのプロモは何ヶ月やってないんだろうか?

で、やっと明日0時からやるようです。

◎販売期間:9月11日0時~14日11:00

◎搭乗期間:2013年10月8日~2014年6月28日

◎運賃:成田発5000円、関空発4000円 いずれも片道 

別途燃油サーチャージ等がかかります。

それにしてもやっと就航した成田発マニラ線ですが、まったく役立たずとしか

いいようがないLCCですね。

成田発の競合LCCがないことをいいことに最近のジェットスターはぜんぜん安くありません。

就航開始当初は、正月でも3万円程度で購入できたのに、いまではJALやANAとそんなに

かわりません。安いのは誰が休めるんだよという閑散時期ぐらいです。

エアアジアジャパンからかわるバニラエアーに微かな期待といいたいですが難しいかな?

4時間以内、リゾート路線という条件はクリアしていると思いますが、、、。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2013-09-10 20:29 : ジェットスター航空 : コメント : 0 :

最大15000円分の動画が無料

ギャオストアで、9月6日~30日の期間、1日600円、期間中合計で15000円分

をポイントバックします。

ポイントはTポイントでバックされます。

ただ、このTポイントは、期間固定ポイントとなりますのでANAマイルには交換できません。

Yahooショッピングで1P=1円でお買い物に利用できますので、ギャオで購入した動画を

無料で見ることができたことになりまs。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


関連記事
2013-09-08 20:20 : お得ツール : コメント : 0 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。