スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

お得!OCNモバイルONEの3000円キャッシュバックキャンペーン

NTTコミュニケーションは、OCNモバイルONEの開通手続きをした方に、もれなく3000円をキャッシュバック

をするキャンペーンを本日2月1日~28日まで実施します。

期間中、OCN モバイル ONEまたはOCN モバイル ONE プリペイド(初回パッケージ)を開通手続きをすると

対象になります。

開通きは、OCN マイページからできます。

OCNモバイルONEは、まず、SIMカードを(定価)3150円で購入しますので、その分ですね。

通常、携帯電話などを契約する時に新規事務手数料3150円がかかりますので、事務手数料を

キャッシュバックするようなものだと思います。

定価は3150円ですが、Amazonなどでは、SIMサイズにより時々ディスカウントで販売されていたりします。

また、NTTコムストアの会員登録をして購入すると会員限定クーポン944円を決済時に利用できますのでお得に購入することができます。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
スポンサーサイト
2014-01-31 23:13 : モバイル : コメント : 1 :

GWの成田・名古屋・関空ーマニラが往復約12000円!セブパシフィック航空のChinease New Yearセール

セブパシフィック航空のニューイヤーセールが国内線、国際線で開始しております。

国内線は、8ペソ、国際線は88ペソで、国際線は、成田、名古屋、関空ーマニラ線も

対象です。

国際線の旅行期間は、3月15日~9月30日が対象で、2月1日まで完売するまで

販売されます。

今回も、まだGWの予約が済んでいない方のために空席状況をチェックしてみました。

GW期間、成田、名古屋、関空ともなんとか空席がありますね。

<成田発>

5月6日~11日

往復プロモ運賃で12388円

<名古屋発>

5月4日~10日

往復プロモ運賃で12298円

<関空発>

5月8日~10日

往復プロモ運賃で12748円


セブパシフィック航空は、3月30日よりこれまでの関空に加え名古屋と成田への就航を

開始します。供給過剰気味の路線増加ですので座席を埋めるのに必死だと思いますね。

もう何回9月30日までのプロモを実施してきたかと思うほどの頻度です。

しかし、GW期間のプロモ運賃での予約は、そろそろ埋まってきたのではないでしょうか?

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

関連記事
2014-01-30 02:53 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 6 :

名古屋・関空発マニラ往復コミコミ約23000円!セブパシフィック航空の2488ペソプロモ




プロモのシャワーですね。セブパシフィック航空。

今回は、名古屋・関空発が対象で片道2488ペソでの販売です。

対象の旅行期間は3月30日~6月30日で、今月30日まで販売となってます。

ゴールデンウィークの空席チェックをしてみましたが、名古屋発は、GW真っ只中でも

プロモ運賃で空席あり。関空は、GW中は無理ですが、5月15日以降なら取れます。

往復ともプロモ運賃で予約をした場合は、名古屋発は23098円、関空発は23548円

となります。

<名古屋発マニラ>

DEPARTURENagoya - Manila12,799.00

RETURNManila - Nagoya10,299.00

SUBTOTALJPY 23,098.00

<関空発マニラ>

DEPARTUREOsaka (Kansai) - Manila13,249.00

RETURNManila - Osaka (Kansai)10,299.00

SUBTOTALJPY 23,548.00


詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-01-28 21:10 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

一括0円!フィリピンでも利用可能のSIMフリー対応のネクサス5がMNP一括0円セール




グーグルの人気スマホ、SIMフリー機であるイーモバイルのネクサス5がMNP新規一括0円

で、イーモバイルオンライン公式サイトでセールを実施しております。

ネクサス5は、通常では純新規39800円、MNP新規24800円で販売されている

機種です。

また、日本の携帯会社のスマホとしては珍しくSImフリー機となっておますので

例えば、ドコモなどのSIMカードでも利用可能ですし、フィリピンの現地SIMカード

を指してフィリピンで格安インターネット環境を作ることも可能となっております。

なお、SIMフリー機で他社SIMカードを利用したり、海外現地SIMカードを利用する場合は

APN設定などの知識が若干必要となりますので、ご注意ください。

機種代が0円となることと、イーモバイルでは基本使用料0円キャンペーンを実施している

こともあり、2年間は、毎月の料金も2515円と格安でフラット回線を利用することができます。

また、イーモバイルのGL09PかGL10Pのモバイルルーターを保有している方は、Wifiセット割980円

が適用となり、毎月1535円の利用でネクサス5を利用することが可能となります。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-01-26 19:24 : お得ツール : コメント : 1 :

成田前泊1000円で可能!るるぶ2500円クーポンを500円で販売

さて、お得情報です。

共同購入サイトであるグルーポンでは、JTB系の国内宿泊予約サイトである

るるぶトラベルの宿泊予約で利用できる2500円分のクーポンを500円で

販売中。

るるぶトラベルでの宿泊が2000円割引(2500円ー500円)で予約できることになります。

成田空港、その他の空港で早朝便での前泊、または帰国時の宿泊にも利用できます。

成田近郊だと20:00チェックイン素泊まりプランだと2000円台でもありますので

実質1000円以下での宿泊も可能になりますね。

るるぶトラベル

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-01-25 17:15 : お得ツール : コメント : 0 :

成田マニラコミコミ約12000円!セブパシフィック航空の国内線・国際線オール1ペソプロモ




セブパシフィック航空の国内線・国際線オール1ペソプロモが開始しております。

スタートしてからサイトにアクセスできなく発信が遅くなりましたが。

旅行期間は6月1日~12月15日までで、26日までの販売となります。

成田ーマニラを往復で最安運賃で予約した場合は、下記の通り、往復矢う12000円となります。

Tokyo (Narita) - Manila6,940.00

RETURNManila - Tokyo (Narita)4,400.00

SUBTOTALJPY 11,340.00


ただ、往復を取るのは難しい状況となっております、比較的9月以降ならあいております。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-01-25 16:03 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

羽田-マニラ路線フィリピン航空就航開始のご案内

やっと羽田発マニラ線が発表となりました。

フィリピン航空は、公式サイトにて、羽田-マニラ路線就航開始のご案内

中で詳細を発表しております。

就航は、2014年3月30日(日)からで羽田-マニラ間のデイリー運航を開始します。

フライトスケジュールを見ると、1日2往復となってますが、マニラ発18:50

の便は、羽田に到着する時刻が23:50となっており、空港からの足がなくなる

遅い時間帯となり利用できる方は、自宅が近距離の方に限られるのではないでしょうか。

一方、羽田発1:30の便などは、早朝にマニラに付きますので、時間を有効に使えますね。


<羽田-マニラ路線>

PR421 毎日 下記参照 東京(羽田) 15:20 マニラ 18:40
PR422 毎日 下記参照 マニラ 8:55 東京(羽田) 13:55

PR423* 毎日 下記参照 東京(羽田) 1:30 マニラ 4:50
PR424 毎日 下記参照 マニラ 18:50 東京(羽田) 23:50

* PR423便は3月31日より運航開始となります。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-01-24 23:29 : PR : コメント : 1 :

関空ーマニラ往復コミコミ3万7550円!フィリピン航空のセール開始




今となってはフィリピンを代表する、、、、とは言えないフラッグキャリアである

フィリピン航空の久々のプロモです。

フィリピン航空は、本日から29日まで、成田、関空、名古屋、福岡発フィリピン(マニラ、セブ)線

のセールを開始しております。

ただ価格をみると魅力がある価格は、関空ーマニラ線だけですね。

プロモ運賃が往復20000円。燃油諸税等を含めたトータルは37550円での販売です。

他の路線は、下記をみてみればわかる通り、セールという価格ではないのでは?というレベル。

最近のフィリピン航空のプロモは、他の相場を見ていない出のではというピントはずれの価格設定

が多いのですが、今回は関空のみ2万円と設定されましたのでご案内しました。

<成田発>

マニラ 30800円(49940円)
セブ  30800円(49940円)

<関空発>

マニラ 20000円(37550円)

<名古屋発>

マニラ 32800円(49900円)

<福岡発>

マニラ 32800円(48345円)


詳しくはこちらトラコミュフィリピン



関連記事
2014-01-23 21:20 : PR : コメント : 0 :

名古屋・関空ーマニラの99ペソプロモが延長

先般、関空・名古屋ーマニラ約12000円!セブパシフィック航空の座席が売り切れない

でご案内した99ペソプロモが24日までに延長されております。

やはり関空、名古屋では供給過剰か?

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-01-22 17:20 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

関空・名古屋ーマニラ約12000円!セブパシフィック航空の座席が売り切れない




セブパシフィック航空が、大阪・ 名古屋^-マニラ線を対象に99ペソプロモを開始

しております。まだ、空席だらけなんでしょうか?

さすがに今回は成田はないですね。

旅行期間は、3月30日~9月30日で、21日までの販売となります。

名古屋で検索してみたらGW中で空席があるから驚きです。もう何度も間を空けずにプロモを

実施してきたのに埋まってないんですね。

<名古屋ーマニラ 5月4日ー8日>

DEPARTURENagoya - Manila7,399.00

RETURNManila - Nagoya4,899.00

SUBTOTALJPY 12,298.00

また、関空は、流石にGWはプロモ運賃はなく6月に入ると空席は目立ちます。

<関空ーマニラ 6月6日ー9日>

DEPARTUREOsaka (Kansai) - Manila7,849.00

RETURNManila - Osaka (Kansai)4,899.00

SUBTOTALJPY 12,748.00

ここのところ、継続して99ペソプロモをして空席を埋めてきたセブパシフック航空ではありますが

相当数の方が、最安運賃でチケットをGetしているのではないでしょうか?

大赤字もいいところですね。^^

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-01-18 17:41 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 1 :

セブパシフィック航空の国内線・国際線オール75%オフプロモ





セブパシフィックのプロモが立て続けに開始され途切れることがないですね。

今度は、国内線・国際線オール75%オフプロモが開始しております。

GW中も名古屋・関空は往復とれますね。

成田は、片道のみですがGW価格としては激安であることにかわりません。

なお、なぜか関空だけ特別安くて往復16000円程度で取ることが可能です。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

関連記事
2014-01-13 23:42 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

名古屋・関空ーマニラ往復約12000円!セブパシフィック航空の新プロモ




セブパシフィック航空が名古屋、関空ーマニラ線の99ペソプロモを開始しております。

搭乗期間は、3月30日から9月30日までで、明日13日まで販売します。


9月の日程で往復ともプロモ運賃で予約した場合は、往復12,298円。

しかし、ここのところプロモを終了してもすかさず新プロモですが、特に名古屋

なんかは、実際に座席を埋めるだけの需要があるのか心配となってきました。

これまで、名古屋圏の方でも相当数は関空を利用していたでしょうから関空線にも

影響がでてきてしまいしょうです。

こんなに99ペソなどの価格で売っていたらやばいかも。撤退も早いかもしれません。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

関連記事
2014-01-12 23:25 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

成田ーマニラ往復約12000円!セブパシフィック航空のサマーセール始まる




前回プロモでは、対象外だったセブパシフィック航空の99ペソ、サマーセールが

開始しております。

旅行期間は、2月8日から9月30日で、1月10日までの販売となります。

成田と名古屋は3月30日からの就航開始となりますので旅行期間に

注意してください。

成田ーマニラを往復とも99ペソ運賃で予約した場合は、合計12338円となります。

検索をして599円と表示される運賃がプロモ運賃です。


詳しくはこちらトラコミュフィリピン


関連記事
2014-01-09 12:48 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

セブパシフィック航空がタイガーエアフィリピンを買収

先般、日本7路線への就航の情報が流れたタイガーエアフィリピンですが、

セブパシフィック航空が、タイガーエアと戦略的提携を締結し、40%の株式を取得、

タイガーエアフィリピンの所有権を100%取得すると、公式ツイッター、フェイスブック

で発表しました。

私が、セブパシフィック航空に初めて搭乗したのは、2005年9月。

当時のノースウエスト航空(現在デルタ)のマイレージでマニラ経由でセブに行った時

にマニラーセブ間を利用しました。

その時の、セブパシフィック航空は、フィリピンの弱小航空会社という会社でしたが

その後、完全にLCC化に成功し、いまではフィリピン最大の航空会社に伸し上がっております。

今回の提携先がアジアでは、エアアジアと並ぶ大手LCCですから、驚きです。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン


関連記事
2014-01-08 19:59 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

関空・名古屋ーマニラ燃油当込で往復約12000円!セブパシフィック航空の新プロモ




セブパシフィック航空の99ペソプロモが開始しております。

今回の99ペソ運賃は、関空発、名古屋発のみとなっており、成田は3888ペソがプロモ運賃

です。

旅行期間は2月6日~5月31日、1月8日までの販売となります。

先ほど、関空発でGW期間中の検索をしてみましたが、5月4日(日)-9日(金)ですと

99ペソ運賃、日本円表示で599円運賃での予約が可能となっております。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-01-07 00:18 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

タイガーエアフィリピンに日本7路線が許可?

フィリピンのビズネスオンラインにてタイガーエアが、日本ーフィリピン間の7路線の

就航許可がおりたと報道しております。

7路線の内訳は、成田ーセブ、カリボ、クラーク、関空ーセブ、カリボ、クラーク、マニラ

となっており、特に成田ーカリボ、クラークの2路線を優先して開設の意向のようです。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-01-05 07:54 : タイガーエアー : コメント : 1 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。