スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

マニラ往復コミコミ約15000円!セブパシフィック航空の片道288円プロモ

セブパシフィック航空の288円プロモが開始しております。

成田・関空・名古屋発マニラ便が片道288円。燃油などを入れても往復約15000円

となっております。

対象の期間は、7月1日~10月31日で、夏休み時期が含まれているということで

成田、名古屋発をチェックしてみましたが、成田発の8月は、往路のみ14日~16日

が空席あり。名古屋なら8月後半~9月初めにかけてならけっこう往復で取れそうです。

名古屋発で往復で予約した場合は、下記の通りです。

DEPARTURENagoya - Manila8,908.00

RETURNManila - Nagoya6,338.00

SUBTOTALJPY 15,246.00

成田発は復路が8月~9月がまったくなしです。往路だけでもとっても夏休み時期としては

安いのではないかと思います。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
スポンサーサイト
2014-02-24 19:39 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

関空発マニラ往復コミコミ約19000円!ジェットスターの福岡ーバンコク就航記念セール

ジェットスター航空は、福岡ーバンコク線の就航開始を記念して12:00より記念セールを

開始しております。

バンコク線、はっきりいって安くないです。

ということで、関空発マニラ線が片道4000円で販売されておりますのでご案内します。

対象となる旅行期間は3月11日~12月11日で、4000円運賃はけっこう空きあります。

往復とも4000円でとると燃油などを含めて往復18950円。

まあまあです。というかセブパシがある限り、このぐらいでやらないと売れません。

販売は2月24日12:00までです。


詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-02-19 21:51 : ジェットスター航空 : コメント : 0 :

セブパシフィック航空が国際線オール75%プロモを開始

セブパシフィック航空が、国際線オール75%オフプロモを開始しております。

国際線全路線が対象で、日本では、成田、関空、名古屋ーマニラ線も対象となっており、

通常の75%オフでチケットを購入することができます。

旅行期間は、成田、名古屋の場合は3月30日~5月31日、関空は3月1日~5月31日

が対象です。

販売は、2月9日、あでとなっております。

先ほど、成田発の空席のチェックをしてみましたが、ゴールデンウィークでも後半は

75%オフが適用となった空席があり、往復とも適用運賃で予約した場合は、約25000円

となります。

DEPARTURETokyo (Narita) - Manila13,749.75

RETURNManila - Tokyo (Narita)11,139.75

SUBTOTALJPY 24,889.50


詳しくはこちらトラコミュフィリピン


関連記事
2014-02-07 18:59 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

JAL4月から燃油サーチャージ値上げへ

みなさん、だいたい予想していたかもしれませんが、JALは、4月1日発券分からの

燃油サーチャージの値上げを発表しております。

日本ーフィリピンは、往復14000円から16000円への値上げとなります。

3月までに発券することをお勧めします。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-02-05 23:46 : マイレージ&航空会社 : コメント : 0 :

名古屋・関空発マニラ往復約15000円!セブパシフィック航空の99ペソセール

セブパシフィック航空の名古屋・関空発マニラ便の99円プロモが開始しております。

ただ、流石に、度重なるプロモ実施の結果、プロモ運賃で空席を探すのは難しくなっており

ゴールデンウィークは、名古屋、関空ともプロモ運賃では空席なしです。

名古屋だと往路は5月10日以降、復路は5月18日以降ならまだ空きあり。

関空は、4月、5月ともなしです。

なんとか3月に往路のみなら取れそうという状況です。

これだけ激安プロモを実施してきましたのでしょうがないですね。

名古屋発でプロモ運賃(599円表示)で往復とも予約した場合は下記の通りです。


DEPARTURENagoya - Manila9,219.00

RETURNManila - Nagoya6,649.00

SUBTOTALJPY 15,868.00

販売は2月5日までとなっておりますのでお急ぎを。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン

関連記事
2014-02-03 23:22 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

再開!フィリピン現地SIMも利用できるSIMフリースマホ・ネクサス5がMNP一括0円




グーグルの人気スマホ、SIMフリー機であるイーモバイルのネクサス5がMNP新規一括0円

キャンペーンを、イーモバイルオンライン公式サイトで再開しております。

ネクサス5は、通常では純新規39800円、MNP新規24800円で販売されている

機種です。

また、日本の携帯会社のスマホとしては珍しくSImフリー機となっておますので

例えば、ドコモなどのSIMカードでも利用可能ですし、フィリピンの現地SIMカード

を指してフィリピンで格安インターネット環境を作ることも可能となっております。

なお、SIMフリー機で他社SIMカードを利用したり、海外現地SIMカードを利用する場合は

APN設定などの知識が若干必要となりますので、ご注意ください。

機種代が0円となることと、イーモバイルでは基本使用料0円キャンペーンを実施している

こともあり、2年間は、毎月の料金も2515円と格安でフラット回線を利用することができます。

また、イーモバイルのGL09PかGL10Pのモバイルルーターを保有している方は、Wifiセット割980円

が適用となり、毎月1535円の利用でネクサス5を利用することが可能となります。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン
関連記事
2014-02-03 23:14 : モバイル : コメント : 0 :

燃油サーチャージは返金しないというジェットスター航空カスタマーセンター回答

読者の方より、ジェットスター航空の燃油サーチャージは、返金できないと言われたという

ご報告があり、私もさっそく問い合わせをしてみました。

その結果、現在、キャンセル時に燃油サーチャージも返金しないという回答を得ましたので

ご報告します。

私が以前に、問い合わせした時には、返金できますということだったので、その事を伝えると

初めから、返金しない規定だったが、運航開始当初ということで、申し出あった場合

返金対応をしていたとのことです。

いつから返金しなくなったのか聞いたところ昨年夏ごろまでは、対応していたとのこと。

そうなると、激安プロモでとりあえず予約ということができないというか損失が

大きすぎますのでやらない方がいいですね。

なお、ジェットスターのウェブサイトの燃油サーチャージに関するページの

未使用航空券に関する記載が当初からあり、そこには、運賃規定に準ずるされておりました。

燃油サーチャージ記載箇所はこちらトラコミュフィリピン

関連記事
2014-02-02 12:55 : ジェットスター航空 : コメント : 1 :

GWのANA特典航空券を羽田発便に変更しました

既に予約済みのゴールデンウィークの成田ーマニラ便のANA特典航空券を羽田発

に変更しました。

ずっとどうしようか迷っていましたが、せっかく新規就航した路線である羽田をチェック

してきるとGWでもまだ空きがあるので決断。

日程もこちらの方がベストだったのでよかったです。ホッ!

今回は、空港の変更と日程の変更を往復とも行いましたのでカスタマーセンターに電話

して依頼。空席確認は事前にネットで確認しておりましたので希望日も伝えすんなりと

手続きが終了しました。

特典航空券の変更などの連絡先はこちらトラコミュフィリピン


関連記事
2014-02-01 15:06 : マイレージ&航空会社 : コメント : 0 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。