スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

2015年夏休み時期の成田ーセブが往復約14000円!セブパシフィック航空の100円セール





セブパシフィック航空の日本発フィリピンマニラ線とセブ線の100円セールが

開始しております。

対象となる旅行期間は2015年6月1日~11月30日、販売は本日より30日まで

空席があるまで実施されます。

先ほど、セール運賃の空席確認を「しましたが成田発マニラ線は難しい状況で夏休み時期

は往路、復路とも見つけることはできませんでした。

8月ですと名古屋ーマニラなら10日前までなら取れそうです。また、新規就航路線の

成田ーセブも見つけることができました。

例えば、成田ーセブを8月4日~9日で予約するとコミコミ往復13910円と激安でリゾートセブへの

チケットを購入できます。


<成田ーセブ>

2015年8月4日~9日

DEPARTURETokyo (Narita) - Cebu8,260.00

RETURNCebu - Tokyo (Narita)5,650.00

SUBTOTALJPY 13,910.00


詳しくはこちらトラコミュフィリピン


関連記事
スポンサーサイト
2014-11-28 23:11 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

2015年夏日本発マニラ往復約1万4千円!セブパシフィック航空の国際線オール100円セール




セブパシフィック航空の2015年夏シーズンの国際線100円セールが開始してます。

日本就航の3空港からマニラ線や成田発セブ線も対象。旅行期間は2015年6月1日~9月30日。

販売は11月14日~16日までとなります。

100円セールは、ほぼ運賃としては0円ですので燃油や諸税のもでチケットが購入できる

最安のセールとなります。

旅行期間中で一番ゴールデン期間は8月となると思いますが、夏休み時期では名古屋発

がねらい目となります。

先ほど空席を確認してみたら10日前なら往復が取りやすい状況ですね。

<名古屋ーマニラ>

8月4日(火)-9日(日)

DEPARTURENagoya - Manila8,220.00

RETURNManila - Nagoya5,650.00

SUBTOTALJPY 13,870.00

また、成田発セブ線は、往路のみ8月16日以降なら空席がありますのでとりあえず

100円運賃をGetしておくのもいいかと思います。

夏休みやゴールデンウィーク、年末年始ではなかなか関東圏の成田発だと取りにくい

状況です。成田発の方で格安でチケットを確保したい方は名古屋発の活用や台湾、香港経由

でバニラエア、スクート、香港エクスプレス航空のセールと組み合わせていくといいかと

思います。

来年の夏はまだ時期的に余裕がありますので数回のセールと複数社のLCCセールでコツコツ

セール運賃をとっていくいいかと思います。


詳しくはこちらトラコミュフィリピン


関連記事
2014-11-15 10:34 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :

セブパシフィック航空のセブ線・マニラ線のセール開始

セブパシフィック航空のセールが開始しております。

対象路線は、成田、名古屋、関空ーマニラ線と成田ーセブ線となります。

■内容

◎販売期間:11月11日~14日

◎旅行期間

マニラ線 12月1日~3月31日

セブ線    3月26日~9月30日

◎運賃

名古屋・関空発マニラ 1899円

成田発マニラ      8999円

成田発マニラ      9799円


新年の期間が対象の今年最後のセールかもしれません。

先ほど1月の名古屋ーマニラ線をチェックしてみたところ往路は1月8日から、復路は

1月17日からセール価格である1899円運賃が取れるようです。

往復ともセール価格で予約した場合はコミコミ17468円でした。

<名古屋ーマニラ>

1月8日~17日

DEPARTURENagoya - Manila10,019.00

RETURNManila - Nagoya7,449.00

SUBTOTALJPY 17,468.00


詳しくはこちらトラコミュフィリピン



関連記事
2014-11-11 23:31 : セブパシフィック航空情報 : コメント : 0 :
ホーム

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。