スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

NAIA3で宿泊するには?

フィリピンの地方に行かれる方は、ほとんどは国内線でターミナル3を利用します。

特に、マニラ(NAIA1~3)に夜便で到着した方は、わずかな滞在時間でホテル代を支払う

のはもったいないと思う方も多いと思います。

ホテルまでの移動代(往復)もかかりますからね。

もともとそのような方は、マニラは目的地ではありませんので翌朝も早朝便を利用する方が

多いと思います。

そうすると、ホテルで宿泊といっても実質3時間~4時間となります。

幸い、国内線のセブパシフィックやエアーフィリピンは、ターミナル3ですので

夜明かし滞在が可能です。

マニラに慣れていない方は特にNAIA3に直行してしまう方が安全でもあります。

NAIA3に到着したら建物に入り右手方面にエスカレーター、少し奥に行くとエレベーターが

ありますので4Fのレストラン階に行ってください。

エスカレーターは止まっており荷物をもって4Fまで行くのは大変ですが、、、。

ここがお店もオープンしていて明るく安全です。

しかも同じように考えている方が大勢おりますので不安もありません。

ただ、貴重品には気をつけてください。

ウトウトならいいですが爆睡は禁物です。^^




4Fのレストラン街。コンビニも24時間オープンしております。




体を休めるため、この辺にシートを敷いて横になって数時間を過ごしました。椅子にすわるより休まります。

CIMG0014_convert_20110826212832.jpg

その前に、ここで夜食を、、、、

CIMG0013_convert_20110826212949.jpg

たしか70ペソぐらいだったかな?

喫煙をする場所を見つけることができなかったので搭乗エリアに行くまでが辛かったです。^^

搭乗エリアでの喫煙場所はこちらトラコミュ フィリピンPHOTOブログ

2011-09-12 22:09 : 旅のアドバイス : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

同じですね!
 私は年一回の帰国ですが、セブパシ利用でタクロバン~マニラ~大阪(関空)~東京(夜行バス)専門です。安いのが魅力ですね。
いつもマニラに出ることなくここで待って乗り継ぎます。
2011-09-13 07:41 : がんこじじい URL : 編集
以前、職員に聞いたら搭乗エリアに行かないと喫煙場所は無いと言われました。
だから荷物を持って一旦外に出て一服し、X線検査を受けて中に入るというのを
繰り返したことがあります。
2011-09-13 13:22 : lupin URL : 編集
> がんこじじいさん

関東から関空経由ですか?体力ありますね。

私も長めの滞在ができるときにでもチャレンジしてみたいです。

2011-09-13 22:28 : ビコル URL : 編集
>lupinさん

お久しぶりです。はやり搭乗エリアにしかないようですね。



2011-09-13 22:30 : ビコル URL : 編集
No title
こんちわぁ・・・・
なるほど 勉強になります こんな場所があるって 知らなかった
夜間到着のの朝便待ちって経験もないし そのまま中に入ったら
チェックインカウンター直行だし・・・・(笑
今度時間があったら 逝ってみよぅぅ・・・・

ビコルさん ビコル地方に逝って来ましたよ・・・・・
2011-09-17 15:45 : aga URL : 編集
No title
>agaさん

agaさんも喫煙者ですから、搭乗エリアに直行ですよね。

私も、こんなことでもなければ直行です。^^

ただ、搭乗エリアのお店はなんでも異常に高いのでは?と思っておりますよ。

ビコール旅行記見てますよ~
2011-09-18 10:52 : ビコル URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。