スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ピント外れのフィリピン航空、8月ピーク期間のプロモーショナル運賃を設定



hotels in cebu



フィリピン航空は、8月ピーク期間のプロモーショナル運賃を設定しました。

が、、、、LCCもバンバン飛んでいる時代にいくらのプロモ料金かと思えば、83000円。

復路の日程変更ができるクラスとはいえ、まったく魅力を感じさせない料金です。

もちろん、燃油サーチャージ、空港税などは別にかかります。

LCCと単純比較はしませんが、ANAより高いってどういうこと?

だったら余程気まぐれ以外は、ANAやJALにしますよ。サービスの質が全然違います。

ANAのエコ割料金で14日~16日を見てみたら、全然安いです。

フィリピン航空は、サミンゲル社の資本参加で期待するという方もおりますが

このプロモセンスでは、難しいですね。


■期間限定サマープロモーショナル運賃のご案内

◎利用区間 東京発 ― マニラ行き

◎旅行形態 エコノミークラス往復

◎予約クラス Q

◎運賃 83,000円(※別途諸税が加算されます)

◎販売期間 2012年7月31日(火)まで

◎出発日 2012年8月14日(火)~8月16日(木)

◎有効期間 最低2日 / 最大21日

◎途中降機 不可

◎子供/幼児運賃

子供(2歳以上12歳未満): 大人運賃の75%

幼児(2歳未満、座席なし): 大人運賃の10%

◎予約変更/経路変更 予約変更: 復路便のみ無料で1回まで可

◎経路変更: 不可

◎取消し/払い戻し

旅行開始前:大人20,000円、子供15,000円、幼児1,000円の取消手数料がかかります。
旅行開始後: 払い戻し不可

フィリピン航空は、メジャーキャリアJAL,ANAも就航していて、LCCも成田・関空から直行便があるマニラ線でどうやって生き残るつもりなのでしょうか? 地方空港?

唯一、成田では、セブ便だけがフィリピン航空の存在価値があるように思えますが、、、。

詳しくはこちらトラコミュフィリピン



フィリピン旅行で大活躍のGCACH REMIT



2012-07-18 21:07 : マイレージ&航空会社 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。