スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

8月ゴールデン日程で一番格安でマニラに行く方法

8月の渡比のチケットはもう手配しました?

特に、サラリーマンが集中して休みを取ってくる7月後半~8月中旬は、

LCCでも高くなっておりますね。通常のJAL、ANAなみです。

時期をずれせる方は、いいいですが、やはり仕事の関係でみんなが休む時期しか

難しいという方にある裏技を、、、、。

基本、成田発の方向けです。関空と違いいつも苦労しますね。(ちなみにセブパシでも

8月は往復5万円代です)

成田発マニラ行き直行便で一番安いと言われれるLCCジェットスターでも5万円~6万円台

となっておます。

私も、過去にこんな高いチケットを購入したことありません。^^

いつもはマイレージかLCCジェットスターのプロモ料金(3万円以下)。

でも、今回は、完全に手配が遅れてしまいました。

そこで、乗り継ぎ便で検討しておりましたが、キャリアでは5万円を切るのはチャイナエアライン

の1週間程度の期間のチケットだけ。

そこで、台湾ーマニラがセブパシの激安プロモをやっていることを知っておりましたので(税込み往復1万円)

台湾乗り継ぎで検索してきましたが、すでにLCCスクートもエアアジアジャパンも

高くなっております。

ちなみに台北までエアアジアジャパンで往復約4万円台、スクートだと5万円~6万円台です。(HP価格)

そんな時にふとHISのHPで検索してみたら、LCCスクートのチケットも販売しているではありませんか。

しかも、15キロまでの受託手荷物代も含まれる料金が31730円(往復税込み)とHPの約半額で

販売しているのを発見。

8月1日からいつでも帰国日を15日までにすれば同一料金で販売しております。

また、HISでは、6月1日~30日までのキャンペーンで、海外航空券の購入時に

利用できる2000割引クーポンを配布しております。(航空券割引クーポン KRBNXWWBTWFYARHQ)

割引後のチケット代は、29730円と格安で一番高い時期のチケットをGetできました。

台湾からマニラは、いまならセブパシで約1万円で購入できますので安いチケットを探して

いる方にはお勧めの方法です。

<フライトスケジュール>

◎往路

成田発12:10-台北着14:20 (スクート)

翌日 台北発1:25-マニラ着3:35 (セブパシ)

台北発は日を跨ぎ夜中の1:25発ですので予約時に日程を気をつけてください。

うっかり同日にすると昨日のチケットになってしまいます。

けっこう時間もありますので台北観光も可能です。

また、マニラ着が真夜中となりますが、セブパシ国際線は、ターミナル3ですので

レストラン街で朝まで時間を潰せます。(夜中のタクシー移動は避けましょう)

また、マニラから地方にセブパシで移動する方は、当日の早朝便に乗り継げますね。

◎復路

マニラ発22:40-台北着 翌0:40 (セブパシ)

台北発6:50-成田着11:00 (スクート)

エイチ・アイ・エスはこちらトラコミュフィリピン
2013-06-16 00:22 : スクート : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。