スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

マニラ国際空港(NAIA3)から20ペソで利用できるパサイ行き空港シャトルバス

日本からマニラ便がANAやセブパシフィック航空が就航している関係からマニラ国際空港(NAIA)ターミナル3

を利用する方が圧倒的に多いかと思います。

マニラに到着してホテルまでが旅行者が一番心配になることかと思います。

価格を気にしなければクーポンタクシーで行けばいいのですが非常に割高となります。

もう一つメーター制のイエロータクシーがありますが運よく改造メーターでない車に当たるのは

確率的に低いと思われる程ぼられます。まあイエロータクシーでぼられても大したことないと

思いますが気分が悪いですね。特にパサイなど近場ならいいですパシッグ地域やケソン地域となると

ぼられる金額も大きくなります。

そこでぜひ活用したいのはわずか20ペソでパサイのバクララン(ブールバードロード沿い)やエドサ駅(MRT)、

タフトアベニュー(LRT)近くまで運行している空港シャトルバス(パサイロトンダ行き)です。

まずターミナル3の建物を出たら右手に歩いて行くと突き当りに乗り場があります。



シャトルバスにはターミナル間を運行するバスもありますのでスタッフにパサイロトンダ行きかを

確認して乗車してください。また、バスの側面に行先がでております。



入口で20ペソを支払うかスタッフがいない場合は乗車後に集金にきますので支払いをしてください。



エアコンもガンガン効いていて快適ですがほぼ満席となります。




例えばパサイより遠方、エルミタ地域、マカティ地域、パシッグ地域が目的地でもバクララン(ブールバードロード沿い)

で降車してそこでタクシーと交渉すれば空港からタクシーに乗るより全然安いですし空港でイエロータクシーを1~2時間待ち

をするよりいいかと思います。

このシャトルバスは終点がパサイロトンダ(エドサ駅、タフトアベニュー駅)のバスターミナルとなります。

<空港からタクシーを使わないでも行ける代表的なホテル>

ヘリテージホテル前:ヘリテージホテル、コパカパーナホテル、88コートヤードホテル、
             ソゴEDSAパサイハリソン、マブハイマノールホテル、ピノイパミルヤホテル

パサイロトンダ終点:カバヤンホテル、ホテルソゴパサイロトンダ、ショーグンスイートホテル

なお、シャトルバスとタクシーを併用する方は終点まで行かずにバクラランで下車した方が

タクシーを捕まえやすいです。

マニラのホテル


にほんブログ村


2015-09-11 18:09 : 旅のアドバイス : コメント : 5 :
コメントの投稿
非公開コメント

いつもこれです!
ビコル様

私は、いつもこれです。タフトまで行きMRTに乗ったり、マラテ方面には、タクシーでもp100前後です。

荷物が少ない時は、バクラランで降りキアポ行きのジープニーでマビニまで激安です。
2015-09-12 19:55 : danzoko URL : 編集
No title
danzokoさん

あとはMRTやLRTがスーツケース持ち込みOKになればほぼタクシー不要でどこでもいけるようになるんですけどね。
2015-09-12 20:20 : ビコル URL : 編集
No title
なるほど・・・ん? MRTやLRTはスーツケース持ち込めないっすか 知らなかったぁ・・・・・ 
2015-09-23 16:37 : aga URL : 編集
Re: No title
> なるほど・・・ん? MRTやLRTはスーツケース持ち込めないっすか 知らなかったぁ・・・・・ 

そうなんですよ。使えないですね。
2015-09-24 09:06 : ビコル URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016-08-16 22:43 : : 編集
ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。