スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

パサイのJAMトランジットからバランガス港に向かう

LRT(鉄道)のヒルプヤット駅を降りるとすぐ目の前にJAMトランジットがあります。

そこからバタンガス港まではバスで約2時間半です。

IMG_1742_1.jpg


着いたら、タイミングよくすぐに出発。ほぼ満席でした。

IMG_1745_1.jpg


バタンガスに向けて出発~

IMG_1751_1.jpg


あっという間に到着。2時間半ぐらいだと苦になりませんね。

IMG_1758_1.jpg


今回も行きは大型フェリーで行くつもりでしたので12時まで時間があるので、チケットを買う前に早めの昼食を取りました。

IMG_1759_1.jpg


なんにしようか見ていると、全部食べてみたくなります。^^

IMG_1756_1.jpg


このイカの煮付けは日本の味とかわりませんね。うまい!

IMG_1757_1.jpg


えっと、なんという料理か忘れましたが、これもうまいですよ。

ミンドロ島に行く方法でバスとボートのチケットがセットになったシーカットがあります。マニラのエルミタ地区のシティステートタワーホテル1Fで購入できます。毎日8時にでますので早めに行ってチケットを購入すれば、迷わずにミンドロ島に行くことができます。(バス→ボートにガイドが案内します)
片道600ペソぐらいだったと思います。私も初めての時はシーカットで行きました。割高になりますが不安な方にはいいでしょう。

シティステートタワーホテル



tag : フィリピン マニラ

2008-05-31 00:02 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

めもめも!!
逝き方が 分からなかったので 参考になります
長距離バスは 利用した事がないけど 大丈夫かな??
2008-05-31 01:05 : aga URL : 編集
>agaさん
全然OKですよ~

シーカットの場合は最近フェリーはないようですので、バンカーボートになりますが、バタンガス港で楽です。

自分で長距離バスでバタンガスで行く場合は、バタンガス港のボートチケット売り場で、フェリーかバンカーのチケットを購入してください。バンカーの場合はビーチ名を行って購入してください。直接、各ビーチに到着します。

フェリーの場合は昼に最終がでますので、ご注意を!バンカーは夕方までいくらでもあります。
2008-05-31 07:59 : ビコル URL : 編集
4月の半ばにバタンガスまで高速が開通したので
一段と時間が短縮してましたね

サバン次回はいつい参れるかな?
2008-05-31 19:52 : あじあんさん♪ URL : 編集
>あじあんさん
えっ?そうだったんですか。寝てたので気づきませんでした^^

私もまだ帰国3週間ですが、もううずうずしておりますよ。でも、ミンドロは気軽に行けるのでいいですね。

2008-05-31 21:19 : ビコル URL : 編集
昔のバタンガス
高速まで開通したですか。それはすごい!
昔(90年代)に行った頃は、バタンガス港の周辺は舗装された道がなく、葦の生えた沼地のようなデコボコ道をバスにゆられてチョット怖かったものです。
当時を体験してる方いませんかね?
2008-06-01 01:00 : FPJ URL : 編集
>FPJさん
>葦の生えた沼地のようなデコボコ道、、、、

そんな所だったんですね。私は昨年はじめて行ったので工事中だった記憶はありますが想像できないですね。観光客も増えているんでしょうね。

>当時を体験してる方いませんかね?

あじあんさんはその当時をよくご存知でしょうね。
2008-06-01 08:17 : ビコル URL : 編集
アノ頃は、ハッ!?
世紀末の頃、プエルトガレラにはまっていたことがありましたが、当時サバンには1000peso以下の安宿ばかりで、私のお気に入りの宿は「Villa Saban」でした。いまでも潰れてはいないでしょう。
ただ携帯の電波が弱くて途切れ途切れで困ったものです。

ホワイト・ビーチには、確かまともなホテルは一つもなく、あるのは「海の家」みたいなサリサリだけだったと記憶してます。まさに手つかずのビーチという感じでした・・・。

中でも今と違って良かった点の一つは、例のK国人軍団にまだ荒らされていなかったことです!(奴らはあの頃、アジア通貨危機で海外旅行の余裕などなかったのでしょう(笑))

そのためレストランやディスコでも、自分以外は「欧米か!」の方々ばかりで、Yello系は貴重がられましたよ。

英語力は多少要求されましたが、ウハウハの「古き良き時代」だったなあ・・・・。



2008-06-01 23:29 : FPJ URL : 編集
>FPJさん
ミンドロ島はここ数年で観光地化が急速に進んでいるようですね。マニラから気軽にいける綺麗ビーチというのが人気が理由でしょうか。

ホワイトビーチは昨年と比較しても、様変わりしておりました。
2008-06-02 07:38 : ビコル URL : 編集
初フィリピン一週間の旅ホワイトビーチへは3日間滞在、昨日帰国しました。私達のプエルトガレラ行きもヒルプヤット駅からスタート。ひとり166.5ペソでした。(帰りは何故か168.5ペソ。)

港に着いたらここで昼食、と決めていたのですが、、、あちこちキョロキョロしたけど見つからず。結局すぐに出発することにしました。





2010-01-27 08:42 : ぽぽこ URL : 編集
>ぽぽこさん

お帰りなさい!初フィリピンはいかがだったでしょうか?

>あちこちキョロキョロしたけど見つからず

バスが着いた場所が違うところだったかもしれないですね。
2010-01-27 19:18 : ビコル URL : 編集
もう一度フィリピン
こんなにスムーズに動ける国だとは思ってもいませんでした。

ご飯が主食で辛くも無く臭くも無く(主人談)それでいてだしは効いていて口にあったのもグッド。

正規のチケットでこの値段ならもう外の国には行けないな、今度はぜひプロモ料金で、次はボラカイ?なんてもう言いあってます。

初フィリピン旅を堪能出来たのもビコルさんのブログのおかげです。夫婦ともども心からお礼申し上げます。
これからもまめにチェックしますね。
2010-02-15 21:18 : ぽぽこ URL : 編集
>ぽぽこさん

日本では、あまり印象が良くないフィリピンですが、楽しんでいただけたようでうれしいです。

ボラカイはとてもいいところで、ビーチの美しさは最高です。

ぜひ、ご夫婦で一度行ってくださいね。

旅行のご報告とうれしいお言葉ありがとうございました。^^

2010-02-15 22:13 : ビコル URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。