スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

先住民マンヤン族(Mangyan Tribes)の集落

過去のミンドロ島の旅行記(1回・2回)を読んでいただいた方はもうご存知と思いますが

滝壺でのスイミングの気持ち良さに病みつきになってしまいました。

今回はタリパナン滝に行きました。

タリパナン滝に行くにはミンドロ島の先住民マンヤン族(Mangyan Tribes)の集落に行き

そこから、マンヤン族のガイドと一緒に行きます。

ガイド料は300ペソ。

この集落に入るのに料金は別に取られませんが、滝までは自力で行くのは不可能です。

3回ぐらい行くと道を覚えられるかもしれませんが、、、、。

先住民と聞いていたので素っ裸を思っていましたが、ちゃんと服を着ていました。^^

ただ、建物は恐らく数百年前と変わらない、竹で作った高床式住居でした。

IMG_2053_1.jpg


マンヤン族の集落の入り口です。

IMG_2055_1.jpg


集落に入ったとたん、ジロジロ、よそ者が何しに来たんだ?という視線を感じます。

IMG_2056_1.jpg


このような高床式住居に普通に暮らしております。

IMG_2057_1.jpg


ちょっと、緊張しちゃいますね。

マンヤン族はミンドロ島に古くから暮らしている先住民ですが、タガログ族が100年前に

移りすんできてから、山の奥に追いやられたそうです。

集落はミンドロ島にいくつもあるようです。いまだに素っ裸で暮らしているマンヤン族もいるようです。


tag : フィリピン ミンドロ島

2008-06-16 00:01 : ミンドロ島(3回目) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

マンヤン族
はじめまして。
来週の火曜日から一週間夫婦で初めてのフィリピン旅行です。ビコルさんのブログを参考にホワイトビーチを足場に3,4日の滞在を考えています。
さてタリバナン滝&マンヤン族集落訪問への手配はどこでされたのでしょうか?
夫はビーチでまったり派ですが私は山女です。
2010-01-12 11:05 : ぽぽこ URL : 編集
>ぽぽこさん

初めまして、初めてのフィリピン旅行ですか。楽しみですね。

手配は、ホテルでもやってくれると思います。

ただ、ご主人と一緒に参加してくださいね。

また、ホワイトビーチだとビーチで色々な現地ツアーの売り込みがあります。



2010-01-12 21:14 : ビコル URL : 編集
私がマンヤン族の事を知ったのは大岡昇平氏の小説を読んでからです。

シュノーケリングを終えた私達はバラテロ付近に上陸。そこからボートマンの彼のオートバイに私と夫の3人乗りで行きましたが、ビコルさんが訪れた村とは違う場所でした。

>いまだに素っ裸で暮らしているマンヤン族もいるようです。

胸も露に、と言っていい程ボロボロのTシャツを着たお姉ちゃん達が自分達で作った民芸品を持って現れて夫が目のやり場に困っていました。

2010-01-27 09:55 : ぽぽこ URL : 編集
>ぽぽこさん

マンヤン族は、もともとミンドロ島の先住民です。

ですので、いくつも集落はあるようですね。

ぽぽこさんの行かれた集落の方が、素に近いのかもしれないです。

だんなさんの様子が目に浮かびます。^^
2010-01-27 19:23 : ビコル URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。