スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

マニラのサンチャゴ要塞(Fort Santiago)

[フィリピン] ブログ村キーワード

観光って好きではないんですが、有名なサンチャゴ要塞に行ってみました。

エルミタ辺りから北に向かっていき、パシッグ川のこちら側一体をイントラムロスというらしいです。

16世紀、フィリピンがスペイン統治時代だった頃は城塞都市で回りは城壁で囲まれていて

スペイン人との混血しか住むことが出来なかったということです。byガイドブック ^^

スペイン人との混血のことをメスチーソっていうのも初めてしりました。ヘヘヘ

ここの入り口ではカレッサ(馬車)のセールスがすごいしつこいです。

まず、まともな奴はおりませんので絶対乗っては行けないと思いますよ。

ミンドロ島 193_1


ミンドロ島 203_1


ミンドロ島 187_1


ミンドロ島 197_1


ミンドロ島 188_1


ミンドロ島 201_1


ミンドロ島 202_1


ここの敷地内にはリサール記念館がありホセリサールの遺品や恋人といわれている日本人の女性

の絵があったり、こちらの方が面白いんですが、カメラだしたとたんガードマンにダメダメ~って言われ

ちゃいました。こちらの方が写真撮りたかったんですが、、、、。

海外旅行傷害保険代は無料が常識!
JALもNWも海外航空券は楽天トラベル経由がお得!



tag : フィリピン マニラ

2008-07-04 20:45 : マニラ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

カレッサ顛末記
初めてマニラに行った頃、もの珍しさから駅からサンチャゴ要塞までカレッサに乗ったことがあります。
フィリピン人2名と一緒だったにも関わらず、案の定ボラレました!

手口はこうです。まず乗るときは「Only100ペソだけね」という合意で乗ったのですが、要塞の門前で降りたら突然「100ペソper headだ!」と言いだしました。ものの10分程度の乗車です。

私は、日本男児ここでナメられたらアカンと思い、100ペソ一枚を強引に押し付け、スタコラ要塞の中に入ってしまいました。

ところがその2時間後、見学を終え出てみると、門の前でヤツがまだ張っていたのです。しかもいつの間にか2~3人チンピラ仲間を引き連れてスゴんでいました。手には何か持っています。
これは流石にマズイと思い、ヤツらの言い値を払い、その場を逃れました!

よく「ホスピタリティーの国民性」だの「飾らない笑顔の素晴らしい国民」とか言って、比国人を絶賛している人もいますが、この国の人間の金に対する心底の意地汚さを思い知らされた瞬間でした・・・。
2008-07-05 01:27 : FPJ URL : 編集
>FPJさん
経験者ですか。最近はネットで手口がわかりますが
以前は情報がないのでみなさんやられたみたいですね。

100ペソ、、、、、、、、、、、、、一人って
いうのとone hundred、、、、、、、pesoじゃない
ドルというのがあるようですね。

ドルだと、ダッシュして逃げた方がよさそうですね。^^
2008-07-05 09:29 : ビコル URL : 編集
当時1ペソ=5円の時代です。
一人なら逃げたかもしれませんが、連れがいるのでなかなか難しいです。
それにしてもこういう時に周りのフィリピン人はみんな見て見ぬ振りをするんですよね!
この国に犯罪・汚職が横行して無くならないのも道理ですわ・・・。
2008-07-05 15:43 : FPJ URL : 編集
>FPJさん
お金を持っている人は持ってない人を助けることは
当たり前という基本的な考えに立っておりますね。
悪いことという認識はありませんので困ったちゃんです。
でも、私の勝手な考えかもしれませんが、まったくリスクを感じない国になってしまったら逆に魅力を感じません。


2008-07-05 21:25 : ビコル URL : 編集
お!
懐かしいですネ 昔の彼女と彼女の両親と一緒に行きました 記念館で名前書いたら お金を取られた?・・ような記憶が・・・カレッサもいましたが 乗らなかったです・・・危なかった・・・
 
2008-07-05 21:57 : aga URL : 編集
>agaさん
彼女だけでなく両親も? ご両親も大いに期待したでしょうね。^^

カレッサ、乗ってみたい気持ちもありますよね。

正規料金でやればお客も増えるのに、、、。
2008-07-05 22:21 : ビコル URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。