スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

バラナカン港からの脱出



やっとマリンデゥケ島に上陸です。

フェリーを降りる時ですが、降りる乗客と荷物を運ぶポーターが一斉に乗り込んできて

反対方向に進む人間がぶつかり合い出口付近はすさまじい混雑です。

まず、港から市街への交通手段ですが、ジプニー、トライシクル(サイドカー付バイク)、

バン(白タク)の3つになります。

ここで、一番安いのは、ジプニー、次にバン(相乗りです)、トライの順になり、フェリー到着から

30分もしないうちにトライが数台のこるだけになります。

なんせ、みなさん、荷物が多くて、ジプニーやバンもギュウギュウに詰め込まれ、いっぱいに

なります。

のんびりしていたらトライしかなくなってしまいました。

ここからガサン(市街ではありません)にあるリゾートホテルまで車で1時間強かかる距離です。

トライの料金は1000ペソとビックリ仰天の値段を要求されました。

そんな高いんなら要らないよと断り無視して、とりあえず食堂に入り考えることに、、、。

トライも強気で、1000ペソじゃないと行けるかっという顔で去っていきました。

トライも数台しか残ってません。

そうか、みんなが急いでフェリーから出ようとしたのはジプニーや白タクに乗り遅れない

ようにしないと法外な価格のトライしか残らなくなるからだとわかりました。

バラナカン港はフェリーが到着した時しかジプニーはありませんので乗り遅れると

ここから脱出するのに交通手段がトライしかなくなります。

ですのでトライは強気です。

とりあえず、ここから脱出するにはトライしかありません。

食堂の人にどうしたらいいか聞いていたら食堂の窓の外からトライの運転手と思われる

のが2~3人覗いております。^^

でトライでジプニーがある所まで行こうと交渉しようとしたら、荷物を満杯に積んだ(乗客はなし)

ジプニーの運転手がボアク(BOAC首都)までなら50ペソで乗っけてあげるよと声をかけてきました。

100~200ペソを覚悟しておりましたので、すぐに決定。

助手席しか乗れない程、荷物を積んだジプニーでボアクまで向かいました。

IMG_2461_1_1.jpg

IMG_2312_1.jpg

IMG_2313_1.jpg

IMG_2321_1.jpg

IMG_2320_1.jpg

IMG_2318_1.jpg

IMG_2319_1.jpg

IMG_2322_1.jpg




tag : フィリピン

2008-07-28 08:00 : マリンドゥケ島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。