スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ロングスティ・短期留学用の海外旅行傷害保険を無料にする方法

[海外旅行保険] ブログ村キーワード

先日、あの有名な旅の達人、あじあんさんよりクレジットカード付帯の海外旅行傷害保険で1年間の保障が可能ですかとのご質問をいただきました。

一通りわかる範囲で回答させていださきましたが、どのカードが一番最適なのかちょっくら調べてみました。こちらのコメント欄

自分もロングスティする時があるかもしれないし、、、。

まず、何いっているかわからない方に前置きですが、、、

クレジットカードには無料で海外旅行傷害保険が付帯しているカードがあります。全部のカードが付いているわけではありません。

このクレジットカードに付いている海外旅行傷害保険の内容には大きくわけて2種類があります。

1.自動付帯

2.利用付帯

の2種類あります。

1の場合はクレジットカードを一切利用しなくても自宅を出発した時から90日間保障されます。

2の場合は公共交通乗用具、具体的には、空港までの電車、バス、タクシー代や航空券代のどれかをそのクレジットカードで支払った場合に、出国から90日間保障があるというものです。ちなみにマイカーで空港までいった場合のガソリン代や高速代は対象になりませんのでご注意ください。

こうやってみると1の方がいいですね。だって何もしなくても保障が付いているんですから、、、。

しかし、出国から90日までしか保障はないということです。

2の場合だって同じでしょ?90日でしょ?と思われる方が多いと思います。

そうなんですが、2の種類のカードの中には、海外で公共乗用具の支払いをした時から保障がスタートするタイプがあるんです。

このタイプですと、1の90日の保障が切れそうになったら、海外で保障をスタートすることができますね。(すべての利用付帯のカードが適用になるのではありませんのでご注意ください。)


そうすると最大90日+90日=180日。

理論的には、1のカード1枚と2のタイプをのカードを3枚保有すると最大360日の保障が得られるわけです。

で、これからが本題ですが、どのカードが一番いいかというと、Yahoo! JAPANカードSuicaが一番だという結論に達しました。

2の海外で保障をスタートできるクレジットカードをあげ、内容、欠点をご案内しますと


1.SBIカード(レギュラー)

◎年会費永年無料

◎保障内容

死亡・後遺障害:最高2,000万円
傷害治療費用:最高200万円
賠償責任:最高1,000万円
救援者費用:最高100万円

※旅行のご利用代金をSBIカード(レギュラー)でお支払いいただくことが保険付帯の条件となります。

年会費が無料でこれだけの保障を受けられるなんてすばらしいと思いました。

しかし欠点がありました。

保障の内容をじっくり見てください。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、気づきました?

一番重要な治療費用が傷害だけ、疾病がないんですね。

ようは怪我の治療費はでるけど病気はだめということです。

ですので優先順位とすると最後に持つカードですね。最後というのは他のカードの保障期間を合計しても、さらに長期滞在をする方が最後に持つカードです。

SBIカード(レギュラー)

2.シティ クラシックカード

◎年会費:3150円(初年度無料*条件あり)

◎保障内容

死亡・後遺障害:最高3,000万円
傷害疾病治療費用:最高100万円
賠償責任:なし
救援者費用:最高50万円
バイヤーズプロテクション最高200万円

そもそもこの長期滞在用海外旅行保険を無料にする裏技でもっともポピュラーで利用されてきたのがシティカードです。

しかし、このカードもあまりに利用されすぎたからなのか、10月1日より保障期間を3ヶ月から2ヶ月に改定することになりました。90日の保障は得られなくなるということです。 一つ欠点ができました。

http://www.citibank.co.jp/ccsi/direct/cashing/cassist2.html

シティ クラシックカード

3.三井住友クラシックカード

三井住友カードはカードにより自動付帯と利用付帯があります。自動付帯では海外で保障をスタートすることはできません。三井住友カードの中で数少ない利用付帯のカードが三井住友クラシックカードです。

似たような名称でクラシックカードAというのがありますが、こちらは自動付帯になりますのでご注意ください。

◎年会費:1312円

◎保障内容

死亡・後遺障害:最高2,000万円
傷害疾病治療費用:最高50万円
携行品:15万円
賠償責任:最高2,000万円
救援者費用:最高100万円

https://www.smbc-card.com/mem/service/li/hoken_kaigairyokou.jsp

これなら年会費も安いし、いいんではないかと思いました。

しかし、よくよく見ると一番重要な治療費用の補償額が小さいですね。50万円しかありません。

ここで一つ欠点発見となりました。

三井住友クラシックカード

上記3つのカードはネットでも案内している方がおります。

ですので取り立てて新しい情報でもないわけですが、新しいカードを発見しました。

このカードはネットでも誰も海外旅行傷害保険用として案内しておりません。

そのカードはYahoo! JAPANカードSuicaです。

4.Yahoo! JAPANカードSuica

◎年会費:525円(初年度無料)

但し年間10万円以上のカード利用をすれば2年目以降も無料

◎保障内容

死亡・後遺障害:最高2,000万円
傷害疾病治療費用:最高200万円
賠償責任:最高2,000万円
救援者費用:なし

http://card.yahoo.co.jp/suica/hoken_kaigai.html

このカードはまだできて新しいカードです。

ヤフーが出しているYahooJapanカードは海外旅行傷害保険が付いておりません。このSuicaが付いてないとだめです。

このカードは利用付帯でしかも海外で保障をスタートすることができるカードです。

ロングスティ派や英語留学をする方にお勧めですね。

海外旅行傷害保険の部分はご自分でも確認してくださいね。

http://card.yahoo.co.jp/suica/hoken_kaigai.html

Yahoo! JAPANカードSuica

尚、90日を超えるのはないという方はニコスとの提携カードであるENEOSカード
がお勧めですよ。

年1回でも利用すれば年会費無料です。

自動付帯ですので、カードを利用しなくても自動的に下記のような大型保障の海外旅行傷害保険がついてます。

◎傷害死亡・後遺障害2000万円
◎傷害・疾病治療費 200万
◎救援者費用 200万円
◎賠償責任保険 2000万円
◎携行品損害 20万円

保障期間90日

また、ENEOSでガソリン代が割引になったり、ロードサービスも付帯しております。


過去記事一覧(他のフィリピン各地の写真)

海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!完全ノーリスクで1万円

tag : 海外旅行傷害保険

2008-09-29 12:30 : お得ツール : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ビコルさん、いつも為に成るレポートを、ありがとう御座います、

もう一枚、何かカードをと考えていたので、Yahooカードを申し込みました、yahooのトップページで広告がでていたので存在は知っていたのですが、ビルコさんの記事を読んだのが後押しになりました、これで保険は6ヶ月となりました・・・認可が降りれば・・笑

現在、スイカはビックカメラのカードを使用していますが、海外のショッピングはJCBだけです、保険も付いていましたが、傷害死亡・後遺障害500万 ・・・速攻に yahoo にチェンジします、

FLUR カードを知っていますか?アコムが出しているのですが、海外でショッピングすると5%割り引かれます、実際に海外で利用してホテル代も5%引かれた額で請求がきました、しかしアコムに払い込みに行かなくてはならず、面倒なので使用していません。
2008-09-29 20:17 : Picc URL : 編集
>Piccさん
こんばんは!コメントありがとうございます。

以前まで、yahooSuicaの利用付帯というのが短所という認識だったんですが、長期滞在用としては長所になるんですね。面白いです。

FLUR カードは知りませんでした。海外ショッピング5%引きは大きいですね。高いホテル泊まる方やショッピングの金額が大きい方はいいですね。でもアコムか~^^
2008-09-29 21:52 : ビコル URL : 編集
こんばんは いつも興味のあるレポート楽しみに見ています

先日、社会保険から国保に変更の際に私の最寄りの区役所へ

参り担当の者が言うには国保でも海外での病院等で支払った金額を

後から請求してくれれば支払いますとのことでしたが

これは単なる何割か負担してくれるものだけで

あまりメリットは無いんでしようね?


前回の旅でフィリピンに1年近く住んでる人が言ってた

ゴールドカードだと保険は1年カバーしますよの話を鵜呑みしたもんでして

もっと突っこんで聞いていたら良かったんですが

間違いのようですね

参考になる有難いレポート感謝します。
2008-09-29 23:17 : あじあんさん URL : 編集
>あじあんさん
こんばんは!
国保のは事前に役所に届けでると対象になりますが、自己負担ありでしょうね。

保険に加入しない方(恐ろしいですが)には最低限の意味はありますが海外旅行保険に入る方には不要ではないでしょか。(保障の範囲内の治療なら)

その勘違いしている方は万一の時恐ろしい結果になりますね。
2008-09-29 23:51 : ビコル URL : 編集
素晴らし過ぎます
素晴らしい内容です。
100円程度の安価でWEB決済できる海外交通機関
ご存じないでしょうか。
2009-02-24 16:01 : 瀬見 URL : 編集
瀬見さん、初めまして。

100円程度の交通機関はないと思います。特にアジアでは、、、。
2009-02-26 00:41 : ビコル URL : 編集
ヤフースイカ
ご返答ありがとうございます。
ヤフースイカの海外保険適用条件を読んでいて気が付いたのは
決済交通機関が渡航先であるか否かと利用の有無、利用日時に
関して記載がありません。
渡航先がブラジルで渡航期間外のアイスランドの交通機関をWEB
決済しても適用される、且つ交通機関を利用しなくても
決済さえすれば適用される。と読み取れます。
実際はデスクに電確してみる必要があるでしょうけど。
もしそうであれば世界中さがせばWEB1USドルで
決済できる交通機関ありそうな気もします。
2009-02-27 04:28 : 瀬見 URL : 編集
ビコルさん、こんばんは、

フィリピンの旅・写真館のPiccです、
当写真館のHPに、ビコルさんの記事をリンクさせて
頂きました、今後も宜しくお願いいたします。
http://www.geocities.jp/picc1212/
2009-02-27 04:49 : Picc URL : 編集
>瀬見さん

なるほど、、、、。まったく考え付かなかったです。
アジアではないですが先進諸国を探せばありそうですね。

2009-02-28 07:59 : ビコル URL : 編集
>Piccさん

いつもありがとうございます。PiccさんのHPにリンクなんて感激です。こちらこそよろしくです。^^
2009-02-28 08:47 : ビコル URL : 編集
貴重な情報ありがとうございます。
私のような何も知らないものがどれだけ助かっていますことか。
心から感謝申しあげます。
ヤフーカード申し込みました。
2010-03-11 11:01 : りゅう URL : 編集
>りゅうさん

有難いコメントありがとうございます。

当ブログが少しでもお役に立てるのなら嬉しいです。
2010-03-12 00:22 : ビコル URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。