スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

フィリピンリゾート滞在型宿泊体験から得たアドバイス4~宿泊代以外の注意点

IMG_2506_1.jpg
2008年7月マリンドゥケ州ガスパル島にて

さて、最後にビーチリゾート滞在型旅行者へのアドバイスとして、宿泊代以外に注意する点を

お話します。

これは今年7月のマリンドゥケ島での経験です。

行く前は、何もない田舎のビーチでの~んびりと思っておりました。

これまでの旅行でホテル周辺に何もないところに宿泊したのは初めてでした。

田舎とか、都会とかということではなく何もないのです。

サリサリも、地元の方が行くような食堂も、屋台も、、、、。

これってゆっくりホテルに滞在してのんびりしようとしてきた私にはきつかったです。

ちょっと外食しようとすると、ジプニーで街中まで30分くらい走らないとならないのです。

毎日、毎食はいけないでしょ?飯食いに30分もかけて街中に、、、。

まさに陸の孤島状態ということです。

となると、食事はホテルのレストランということになりますが、田舎のリゾートホテルのレストラン

はメニューのほとんどがありません。これもない、あれもないでは1日2日で飽き飽きして

しまいます。

オフシーズンで他にお客もいない状態ですのでやむを得ないのかもしれませんが

毎日毎食同じような食事をとらなければならないのは参りました。

田舎のビーチリゾートは陸の孤島のホテルが多いのでキッチン付きホテル(自炊ができる)に

宿泊するか、街中のホテルに宿泊して、ビーチに遊びに行くようにした方がいいと思います。

毎日、毎食、ホテルで食事していたらお金もかかります。

また、食事以外にも人と交流する機会もないのはつらいものがありますね。

過去記事一覧(他のフィリピン各地の写真)

海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!完全ノーリスクで1万円

tag : フィリピン

2008-10-04 08:44 : 旅のアドバイス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。