スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

マニラの難敵メータータクシーに乗る場合の注意点

IMG_2858_1.jpg

ニノイアキノ国際空港の出発エリアにお客を送ってきたメータータクシー。



マニラに滞在している時に移動に流しのメータータクシーに乗らざるをえない時があります。

これが難敵で、乗車拒否はするは、メーターを使わないは、使っても壊れているは、

最悪、メーターを工作しているタクシーもあるのです。

もちろん、メーターをきちんと使いチップも要求してこない真面目なドライバーもおります。

ただ、多くのドライバーはメーターを使わない違法行為を公然と行っているのが現実です。

これも我々、観光客が過去に甘やかした結果です。



IMG_2830_1.jpg

LRTとMRTを利用するとマニラの相当部分の移動ををカバーできます。




まずは乗らないことが一番です。もしくは乗る距離を短くすることが大切です。

ジプニーや市内バスの乗り場や行き先がわかる方はこれを利用するのがいいんでしょうが

ある程度、探検する時間がないと覚えられません。(一緒に行動する方が詳しい方で教えて

くれる場合は別)

これについて、以前、旅の達人あじあんさんより、一度、終点まで行ってみるとルートや地理、その町について詳しくなれるとアドバイスをいただいたことがあります。

ただ時間的に余裕がある方でないと難しいと思います。

そこで、利用したいのはマニラで走ってしる鉄道、LRTとMRTの利用です。

これを利用すると目的地に近い駅で降りてタクシーですので長距離は乗らないで済みます。

IMG_1747_1.jpg


長距離を乗らないことを鉄則として、メータータクシーに乗る場合の注意点をあげてみたいと思います。

1.目的方面に流れて行くタクシーをつかまえる。

上の写真で左方面に行くのに手前で右に流れていくタクシーをつかまえないことです。

最悪、乗車拒否。

乗れても、本来タクシーが向かう反対方向に行くわけですので、交渉制になる確率が高くなります。

また、交渉の値段も高くなる可能性が高いです。


2.タクシーに乗る前に、必ずメーターで行くかと確認してから乗車する。

乗る前にメーターで行くかを確認して、メーターが付いているかも確認して乗車してください。

フィリピンだけはないと思いますが、海外では何かをする時に、一つ一つ確認をとって

行動することです。

メータータクシーはメーターを使うのは当たり前という発想は日本だけです。

また、乗り込んでからも安心できません。

乗ってから◎×ペソね。といきなり指定料金を言われることがあります。

すぐに降りてください。

私も、過去に数回、一度乗ったタクシーからすぐに降りました。

このようなドライバーは、スタートで一度騙してきたわけです。

指定料金が納得できたとしても、その後、気分が悪くなってせっかくの楽しい時間が

過ごせません。

これは、みなさんも必ずやってください。

騙しても払うよ日本人と思われないように悪質ドライバーを少しづづ干していくことが重要です。

乗る前にメーターだめというドライバーより悪質であると考えた方がいいです。

乗る前に料金を交渉して乗る場合とは大きく異なりますね。

料金を交渉して納得して乗る場合と、乗っけてしまってから料金をふっかけてくるを受け入れる

のでは同じ金額としても気分が違います。

3.メータータクシーがなかなか捕まらない時の交渉の仕方

私の経験では3~5台もとめれば、メーターで行ってくれるタクシーはつかまりますが、雨の日など

どうしてもつかまりにくい時があります。

雨でしかも荷物もある場合など、どうしても早くつかまえたいときは、交渉しますがメータープラス

20ペソという交渉の仕方がいいと思います。

20ペソというのは人によりますが10ペソの方もいるでしょうし50ペソの方もいると思いますが

ここの追加する料金で交渉していくと法外な料金にはならないで済みます。

メーター部分の正規料金はこちらがかわいそうになるぐらい安いです。^^

4.メーターがおかしい場合

メータータクシーなのにメーターが付いていないタクシーや壊れているタクシー、最悪、工作しているタクシーがあります。

すぐに降りてください。


以上、ご参考にしてください。

ロングスティ・短期留学用の長期海外旅行保険を無料にする方法
マニラの格安ホテルリスト一覧

過去記事一覧(他のフィリピン各地の写真)


tag : フィリピン マニラ

2008-10-21 12:15 : 旅のアドバイス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

8月の渡比時
大雨が降っているクバオのビクトリーバスターミナルという
最悪のシチュエーションでタクシーブガウに声をかけられ
彼女の大きなバッグがあったので雨の中他に移動して探すのも
面倒になり、交渉しました。
アトリウムまでP300と言われたので
「200ナラン」と言ってみたけど
「200には ならん」
ということでP250で決着。でもしっかり別にP50そのオヤジに
チップを取られました。
エドサもブェンディアも大渋滞でタフトAvに着いた時には
一応ONにしたメーターは240くらいになってました。
これにはドライバーも我慢できなかったのか、ホテルの
玄関に行けと言ったのにUターンできないからとニルバナの
前で降ろされてしまい、びしょ濡れになってブェンディアを
渡り、ホテルにたどり着きました。

今はガソリンも下がってきているようですが、年末には
以前のようにまともなメータータクシーに乗れることを
期待しています。
2008-10-21 13:13 : lupin URL : 編集
>lupin さん
クバオからの距離、状況を考えれば妥当な料金だったのではないでしょうか。雨で荷物ありだとつらいですね。

ガソリン値下げしても料金は同じだと思います。厳しく対応していきましょうね。私も含め日本人が厳しい対応をしていくことで数年後に少しでもケチ日本人の印象が根付くことを願いたいですね。
2008-10-21 22:06 : ビコル URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。