スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

セブパシフィックの新プロモ!オール500ペソ?

IMG_1343_1.jpg


セブパシフィックのサイトでオール込みで国内線・国際線500ペソというすごいプロモを見つけましたが、条件などが開けません。

で、期間などの条件が見れない状態なので、案内もできないなと思ったら

セブポットさんに出ておりました。

販売期間:10月27日(月)まで

搭乗期間:2009年1月5日~3月19日

条件:国内/国際線の限定5万席を500ペソ(片道)

国際線の場合は、500ペソの他に、燃料/保険チャージが25~110ドルが追加。


で、Naokiさんも完全に疑っておりますが、私も前回の件があるので客引きニュースだろうと

思いながら何度か期間中の予約を入れてみました。

全然、開かなかったのがやっと開きました。

どうやら本当にとれそうです。

それがこれ↓

Total PriceJPY46,390.00

Class E (KIX - MNL) 1 Adult @ 10,800.00JPY10,800.00
Taxes/Fees detailsJPY13,720.00

Class E (MNL - KIX) 1 Adult @ 10,800.00JPY10,800.00
Taxes/Fees detailsJPY11,070.00


FLIGHT DETAILS

Osaka (KIX)to Manila (MNL)
03 Feb 09
5J 827 depart KIX 7:20 PM
MNL 10:15 PM

Manila (MNL)to Osaka (KIX)
12 Feb 09
5J 828 depart MNL 1:40 PM
KIX 6:35 PM

が、しか~し500ペソではないですよね。どうみても、、、、。


往復トータルで46390円ですが航空券 片道10800円

10800円は500ペソじゃないよね~?^^

でも、航空券代は往復21600円ですので安いことは安いですね。

燃油などはどこでも2万円程度はとられますので、、、、。


<判明しました。コメントいただいた方ありがとうございます>

管理人のみになっておりますのでお名前は伏せておきますね。

コメントで教えていただきマニラから出発で往復にして予約画面に行くと下記料金ででました。500ペソではありませんが、700ペソ(片道)です。安っ!

そもそも、このプロモがマニラを出発点としたプロモなんですね。在住の方、たまには日本に帰ってきたらどうでしょうか?

FLIGHT DETAILS

Manila (MNL)to Osaka (KIX)
03 Feb 09
5J 828 depart MNL 1:40 PM
KIX 6:35 PM

Osaka (KIX)to Manila (MNL)
12 Feb 09
5J 827 depart KIX 7:20 PM
MNL 10:15 PM

Class T (MNL - KIX) 1 Adult @ 700.00PHP700.00
Taxes/Fees detailsPHP5,333.00

Class T (KIX - MNL) 1 Adult @ 700.00PHP700.00
Taxes/Fees detailsPHP6,488.00


Total PricePHP13,221.00



ロングスティ・短期留学用の長期海外旅行保険を無料にする方法
マニラの格安ホテルリスト一覧

過去記事一覧(他のフィリピン各地の写真)





tag : フィリピン マニラ セブパシフィック

2008-10-22 12:44 : マイレージ&航空会社 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

やっぱり5万席なんですか?

詳しくは見てませんが
50万って数字があったので

完璧に疑ってます

2008-10-22 15:51 : Naoki♪ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-22 19:34 : : 編集
>Naokiさん
如何せんプロモの内容が見れないので、セブポットさんの記載でしかわからないんです。バナーには50万というのがチラチラしておりますね。^^
2008-10-22 19:51 : ビコル URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。