スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

マニラパサイ地区にあるJAMトランジットバスターミナル

翌朝、というか寝たのが2時ごろですので今日ですが8時過ぎに起床し、ゆっくりと朝食をとり

駅ビルにあるメトロポイントというモールで4万円を両替。

1万円=5070ペソ。初めて5000ペソ越えの両替をしました。

ラッキーと思ったのはこの時だけです。^^

その後ミンドロ島のサバンで5270ペソというレートを見て大きなショックを受けました。(; ̄Д ̄)オーノー

ホテルに戻りチェックアウトしてパサイのJAMトランジットバスターミナルに向かいます。

*注:ミンドロ島のホワイトビーチはクレジットカードはほとんど利用できません。銀行もありませんので両替を忘れずに行ってください。サバンにはあります。

IMG_2920_1.jpg

カバヤンホテルの女性スタッフはかわいい子が多いですね。^^

カバヤンホテルは朝食付きですがチェックインする時にブレックファーストチケットとランチチケットをもらいました。チェックインの時間が遅かったからなのか、値上げして2食付きにしたのかは不明です。

このランチチケットを利用するためチェックアウト時間を遅くしようかとも考えましたが、セコイので止めました。^^

IMG_2923_1.jpg

LRTのヒルプヤット駅を降りてすぐのJAMトランジットバスターミナル。

カバヤンホテルはLRTのエドゥサ駅のすぐ近く(MRTのタフトアベニュー駅と高架橋でつながっております)ですので10分もかかりません。

ここからミンドロ島に渡るバタンガス港やマリンドゥケ島に渡るルセナ港に行くバスがでております。

IMG_2925_1.jpg

バスのスタッフがどこ行く?どこ行く?と聞いてきますのでバタンガスピアというと教えてくれますので、初めての方でも安心です。

IMG_2926_1.jpg

さて、バタンガス港に向けて出発です。ここから約2時間のバスの旅ですが、休憩などはありませんので、しっかりトイレを済ませておきましょう。

IMG_2931_1.jpg

走り出すと、まもなく車掌が乗車切符をきりにきますので、バタンガスピアと言えばパチンと穴をあけた切符を渡してくれます。

あとで集金にきますので切符をみせ支払います。バタンガスピアまで約150ペソです。

フィリピン情報に戻る

【マイレージ・航空会社情報】【空港ラウンジ】【旅のアドバイス】【フィリピンあれこれ】【マニラ】

【ルソン島バタンガス】【ルソン島ビコール地方】【カタンドゥアネス島】【ボラカイ島】【マリンドゥケ島】

【ミンドロ島(1回目)】【ミンドロ島(2回目)】【ミンドロ島(3回目)】【セブ島】【ボホール島】

【1島1リゾート】

マイルを貯めて「無料航空券」獲得!/ ワールドパークスVISAカード
1泊5000円未満で泊まれるマニラの格安ホテルリスト一覧
ロングスティ・短期留学用の長期海外旅行保険を無料にする方法
最新情報!完全ノーリスクで10000円をゲットする方法

tag : フィリピン マニラ バタンガス

2008-11-28 08:38 : ミンドロ島(4回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

円高、うれしいですよね!
円高、ありがたいですね!
円・ペソレートが午後6時19分現在、10,000円が5,130.68ペソでした。
日本からの観光客には、ありがたいですが、日本への観光客には、頭が痛くて深刻な問題ですよね。

話しは変わりますが、私は面倒臭さがりやでルソン島、それもマニラから出た事がありません。離島にも行ってみたいと思うのですが、根性が無いせいか離島に行くまでに至りません。

最後に、ルソン島には無い、離島の素晴らしさを教えてください!
2008-11-28 19:17 : SAI URL : 編集
>SAIさん
円高大メリット!日本人であることに感謝ですね。^^

為替でホテル代の数泊分に匹敵しますので。

>ルソン島には無い、離島の素晴らしさを教えてください!

ルソン島というかマニラ周辺にはないということで、私の場合はずばり、綺麗な海(ビーチ)ですね。

ホテル代も安いし、治安もいいので肩こらないです。^^

2008-11-28 20:16 : ビコル URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。