スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

バタンガス港

IMG_2933_1.jpg

2時間ですとあっという間に到着です。

IMG_2934_1.jpg

バスを降りたところには食堂などのお店がたくさんあります。

IMG_2939_1.jpg

建物の中にもファーストフードはありますが、せっかくフィリピンに来たのですから、地元の食堂で腹ごしらえです。安くていいですね。

IMG_2943_1.jpg

さて、中にはいります。

IMG_2947_2.jpg

チケットを購入するところには数社のチケット売り場があります。どこ行くんだどこ行くんだと数人が寄ってきますので驚かないでください。フェリーなのかバンカーなのかということと、行き先(港かビーチ名)をはっきり伝えましょう。

IMG_2946_1.jpg

目的のビーチ行きのチケットを購入します。バンカーですと約250ペソ。フェリーですと200ペソしなかったと思います。ただフェリーは州都カラパン行きを除き、本数が少ないのでご注意ください。

昼ごろに最終だと思います。バンカーは夕方までいくらでもありますので、時間の心配は要らないです。

IMG_2945_1.jpg

チケット代の他にエントランスフィーが10ペソとミンドロ島に行く方には50ペソ(税?)がかかります。

IMG_2951_1.jpg

オフシーズンかつ月曜日という平日ですので人も少なめです。

IMG_2950_1.jpg

ファーストフード店はたくさんあります。

あと、この待合室に入る前にセキュリティチェックを受けますが、写真撮影は禁止です。私、初めてミンドロ島に行ったときにパシリと撮ったのを見つかり、職員がぶっ飛んできて撮ったのを消せと言われ、あわてて全消去してしまった、イタイイタイ経験があります。

その時は旅行にくる直前にデジカメを買い替えて操作も慣れてないときでまいりました。(; ̄Д ̄)オーノーフィリピン情報に戻る

【マイレージ・航空会社情報】【空港ラウンジ】【旅のアドバイス】【フィリピンあれこれ】【マニラ】

【ルソン島バタンガス】【ルソン島ビコール地方】【カタンドゥアネス島】【ボラカイ島】【マリンドゥケ島】

【ミンドロ島(1回目)】【ミンドロ島(2回目)】【ミンドロ島(3回目)】【セブ島】【ボホール島】

【1島1リゾート】

マイルを貯めて「無料航空券」獲得!/ ワールドパークスVISAカード
1泊5000円未満で泊まれるマニラの格安ホテルリスト一覧
ロングスティ・短期留学用の長期海外旅行保険を無料にする方法
最新情報!完全ノーリスクで10000円をゲットする方法

tag : フィリピン ミンドロ島

2008-11-29 09:00 : ミンドロ島(4回目) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

食堂の料理のお味は!?
バタンガスの食堂の料理のお味は、マニラの食堂の料理のお味と比べて、濃い薄いの違いは有りますか!?

それから、私はバンカーボートに一度も乗ったことが無いのですが、乗り心地は日本の渡し舟に似ているのでしょうか!?
2008-11-29 19:18 : SAI URL : 編集
>SAIさん
美味しいですよ。でも前回利用した隣のお店の方がマサラップかもしれません。(過去記事みてくだいね)

味付けはマニラと変わらないです。

バンカーは渡し舟よりは大型ですので、乗り心地はいいですが天候が崩れている時は相当ゆれますので乗らない方がいいです。フェリーにしましょう。
2008-11-29 21:50 : ビコル URL : 編集
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。