スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

国際線燃油サーチャージ改定内容



ほとんどの航空会社で原油価格の低下を反映した燃油サーチャージの改訂数字が出揃いました。

NW,JALは2009年1月発券分、PALは12月24日発券分(クリスマスを意識してんの?^^)

から引き下げが行われます。

日本~フィリピンの航空3社の往復の金額をご案内します。

1.NW:18000円→15000円 

適用期間:2009年1月1日発券分から、3月31日発券分まで

但し、ノースウエスト航空は特典航空券に燃油サーチャージはかかりません。(0円)

2.JAL:26000円→15000円

適用期間:2009年1月1日から3月31日発券分まで

3.フィリピン航空:132米ドル

(別途航空保険料が国際線各区間につき、3.2米ドル加算されます)

適用日 2008年12月24日(水)より2008年3月31日(火)発券分まで

フィリピン航空は他社に少し早めに引き下げを反映します。



今回の引き下げは特にJAL,PALは元々が高かったので大きな引き下げになっておりますが

今の原油価格(50ドル割れ)からすると高いんでは思う方が多いと思います。

JALの場合はこちらをみるとわかりますが

1月からの改訂金額は8月~10月の3ヶ月の平均115.92ドルから算出した金額だからです。

同じく2009年4月以降の改訂は11月~1月の3ヶ月を元に算出されますので、12月のこれからと

1月に原油価格が現状の価格ですと、廃止の可能性またはフィリピンですと往復3000円の(最低ゾーン)数字になります。

しかし、再び上昇ということになると、2009年4月からの数字はまた高止まりの可能性もあります。

現在、マイルが貯まっている方で、JALマイラーの方はディスカウントマイルキャンペーンにつられて

うっかり今月に発券してしまうと上記のとうり11000円高くなります。

1月前半に渡比予定の方はやむをえないですが、2月以降の場合なら1月入ってからでも

フィリピンなら十分取れるのではないでしょうか?(保障はできませんが)フィリピン情報に戻る

燃油代ゼロ円の特典旅行


【マイレージ・航空会社情報】【空港ラウンジ】【旅のアドバイス】【フィリピンあれこれ】【マニラ】

【ルソン島バタンガス】【ルソン島ビコール地方】【カタンドゥアネス島】【ボラカイ島】【マリンドゥケ島】

【ミンドロ島(1回目)】【ミンドロ島(2回目)】【ミンドロ島(3回目)】【セブ島】【ボホール島】

【1島1リゾート】

マイルを貯めて「無料航空券」獲得!/ ワールドパークスVISAカード
1泊5000円未満で泊まれるマニラの格安ホテルリスト一覧
ロングスティ・短期留学用の長期海外旅行保険を無料にする方法
最新情報!完全ノーリスクで10000円をゲットする方法

tag : マイレージ

2008-12-05 00:01 : マイレージ&航空会社 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。