スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

フィリピン、カタンドゥアネス島に向かう

カタンドゥアネス島はビコール地方に属しますが、ルソン島南部のタバコというところからフェリーで約4時間のところに浮かぶ島です。マニラからエイジアンスピリット航空が週4便飛んでいます。(ガイドブックには5便ってありましたが)

私は行きは長距離夜行バスとフェリーで、帰りは飛行機を利用しました。あと今回の旅行で大失敗だったのは当時の私のデジカメが充電式で充電してくるのを忘れ、さらに充電器も忘れるというアホな失敗がありましたので、写真が少ないです。いつバッテリーが無くなるのかヒヤヒヤしながらとった数少ない写真ですのでお許しを。時期は2007年2月初めで、その前年12月にビコール地方は大台風が直撃して、相当な被害がでたようで、計画も予定どうり行きませんでした。


画像 130_1


マニラのクバオバスターミナル。夜11時ぐらいに出発しました。

画像 132_1


夜明け前のビコール地方のナガのバスターミナル。マニラから8時間ぐらいのところです。もうこの頃、夜行バスで来たことを後悔しはじめております。(笑) エアコン効きすぎでブルブル震えるし、ケツは痛くなるし、まだ目的地のレガスピまで4時間もあるよ~(泣)

画像 174_1


ビコール地方のレガスピのTANCHUNLING HOTEL。レガスピに着いた時は、もう動くのヤダヤダ状態で、ここで1泊することにしました。で、ガイドブックで綺麗なホテルを目指してトライシクルで向かったんですが、着いたら閉鎖。さらに疲労が。もうどこでもいいからトライシクルの運転手に安いとこつれていってくれっていったらこのホテルでした。

画像 171_1


いくらか聞いたら600ペソっていうので安いからここに決定。軟弱、ビコルは深い眠りに入りました。

あと、なんでレガスピかっていうとですね。カタンドゥアネス島に行くフェリーの港があるタバコへの行き方がレガスピからバスって書いてあったんですよ。後で別のガイドブックをみるとマニラからタバコに直通バスがあるみたいです。私は知らないのでマニラーレガスピータバコだと思い込んでました。(笑)

tag : フィリピン ビコール カタンドゥアネス レガスピ

2008-03-04 08:33 : カタンドゥアネス島 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。