スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ノースウエストマニラ発成田行き2便航空機トラブルで引き返す

IMG_0933_1.jpg

搭乗時刻が近づいてまいりました。

IMG_0918_1.jpg

私の乗るマニラ発成田行きNW2便は定刻でニノイアキノ国際空港を飛び立ちました。

あ~、しばらくフィリピンともお別れだなとちょっぴり感傷に浸りながら、、、、。

30分ぐらいたったころでしょうか、あと3時間半後には成田だと思っていた時に機内アナウンスが

ありました。

はじめは意識して聞いておりませんでしたが、何度か同じアナウンスがありマニラに引き返す

ことがわかり、え~っ!とびっくり、、、。何が起きたんだ!

やっと日本人スタッフの日本語での説明があり、1万フィート、、、、だったと思いますが

とにかくこの飛行機の高度が上がらないので戻ることがわかりました。

大丈夫かよ、おいおい、、、、。

少し時間が経つと、マニラにもどる怒りよりもマニラに到着できるのかという不安が少々、、、

実は大いに不安でした。

着陸した時はホッとしました。

降ろされたのは到着ロビーではありません。出発ロビーです。

ここで待つように言われ、しばらくするとサンパギータラウンジで待つようにと叫び始めたので、

みなさんがもたもたしている間に走って向かいました。^^

だって、これだけの人数です。

このラウンジはよく知っておりますので、まず、座席を確保するため、次に食い物を確保するために

ダッシュ、ダッシュ、ダッシュです。

案の定、床に座って待たなければならない乗客がいっぱいいてブツブツいっておりました。

いつ修理が終わり搭乗の呼び出しがあるかわからないのでここから動くわけにいきません。

恥ずかしいことに日本人でどこか他の場所で待っていたらしく、全員が機内で15分以上

待たされました。

こういう時は、指定された場所を離れたらいかんですよ。

乗客みんなに睨みつけられながらケバケバしい女性をつれ二人して来たときには私も腹が立ち

ました。

やっと2時半ごろにマニラを飛び立ち6時半に成田に無事到着できました。

今回、人生で初めて航空機トラブルを経験しましたが、NWから7000マイルもお詫びマイル

詳細こちら)をいただいたので私的にはラッキーということになりました。^^フィリピン情報に戻る

*注:読者のテルさんよりコメントで教えていただきましたが、サンパギータラウンジの利用料金が
400ペソから450ペソに値上がりになったそうです。

【マイレージ・航空会社情報】【空港ラウンジ】【旅のアドバイス】【フィリピンあれこれ】【マニラ】

【ルソン島バタンガス】【ルソン島ビコール地方】【カタンドゥアネス島】【ボラカイ島】【マリンドゥケ島】

【ミンドロ島(1回目)】【ミンドロ島(2回目)】【ミンドロ島(3回目)】【セブ島】【ボホール島】

【1島1リゾート】

格安航空券でも航空会社ラウンジを利用できるプライオリティパスの国内利用可能ラウンジ増加
過去最大!4大特典付き!NW/JCBゴールドカード特別入会キャンペーン
燃油サーチャージ代0円の特典旅行なら ワールドパークスVISAカード
最新情報!完全ノーリスクで10000円をゲットする方法










tag : フィリピン マニラ

2009-01-20 00:01 : ミンドロ島(4回目) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

プロフィール

ビコル

Author:ビコル

にほんブログ村
マイレージを使ってフィリピンの色々な所を旅しております。これまでセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ボラカイ島、パナイ島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島、ルソン島ビコール地方、ルソン島マタブンカイ、マリンドゥケ島などに行きました。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

フィリピンのホテル

世界最大旅行クチコミサイト

当ブログ記事がトリップアドバイザーお役立ちリンク集おすすめブログに掲載されました。(リンク先右下)

フィリピンの旅・写真館

お世話になっているPiccさんの本サイトです。ガイドブックに載っていないフィリピン各地の様子がすばらしい写真とともにご覧になれます!ブログ版はこちら

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

エリート会員でなくてもラウンジ利用可能

プライオリティパス無料付帯

ブログリンク

iStockPhoto

フリーエリア

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。